• 2013.11.11
  • #Topics
【WK8】1月4日東京ドームは“ももクロ演出家”佐々木敦規氏がステージ演出! ももクロ出演・前橋グリーンドームと興行戦争!? 

 11月10日、テレビ朝日で行われた来年1月4日『バディファイトpresents WRESTLE KINGDOM8 in 東京ドーム』にて、外部からの演出家の招聘を行うことが発表。これは、日本を代表する国民的アイドル「ももいろクローバーZ」のライブ演出を手掛ける、演出家・佐々木敦規(ささきあつのり)氏であることがアナウンスされた。
 
カード発表会見を前に行われたこの会見、演出家の佐々木敦規氏、ももいろクローバーZのチーフマネージャーの川上アキラ氏、さらに大のももクロファンとして知られる立会人・邪道選手が登場した。
 
■会見の模様
——佐々木さん、今回、新日本プロレスの「WRESTLE KINGDOM8」演出を行うに至った経緯をお聞かせ下さい。
 
佐々木 ずっと小さい頃からプロレスファンでして、いつかプロレスに携わる仕事をしたいな、と思ってたんです。それが2002年頃に「WRESTLE-1」というK-1、PRIDE、当時の武藤(敬司)さんの全日本プロレスが協力して行った大会で、当時、現・新日本プロレスの役員である武田さんと「WRESTLE-1」を作った流れがありました。その大会のエンターテインメント感とか、武田さんと相性があったというか。今回、あらためて武田さんからお話を頂いたので、受けさせて頂いたということですね。
 
——佐々木さんと言えば、ももいろクローバーZのステージ演出をずっと手掛けていらっしゃる、ということでお馴染みですが、立会人の邪道選手、ももいろクローバーZの魅力はどこでしょうか?
 
邪道 まぁ、ボクがももクロの魅力を語ったら、明日の朝になっちゃうんですけど。とにかく彼女たちはね、全力なんだよ! オイ、おまえら「全力少女」って曲知ってっか? Twtterでつぶやいてるけどね、ももクロ聴いてれば、世界から戦争なくなるんだよ。そんぐらいパワーあるから!
 
——この、ももいろクローバーZさんのエンターテインメント性と新日本プロレスの闘いはどのように融合すると邪道さんは思われますか? 
 
邪道 いまね、世界にあるスポーツ、格闘技の中で、プロレスっていうのは一番お客さんの心を揺るがすことができると思うんだよ。そん中でも新日本プロレスは世界ナンバーワン。いま現存しているアーティストの中で、ももクロが世界で一番、お客さんの心を揺るがすことができる、この二つが混じり合ったらね、大爆発間違いなしでしょう!
 
——そして今日は特別ゲストとしてももいろクローバーZの生みの親、川上アキラチーフマネージャーにもお越し頂きました。川上さんはこの1月4日の「WRESTLE KINGDOM8」の演出を佐々木さんが行うことに関してどのようにお考えですか?
 
川上 いや、いつもライブの演出してもらってますけどね。今日も邪道さんが、こうやって、ももクロの話してくれてるんで来てますけど。正直、ホントどうでもいいっていうか。ウチも1月4日はライブありますからね。なんで呼ばれてるのか、ちょっとわからないくらいです。
 
——と、いいますと? 1月4日、その日にももいろクローバーZがライブを行う?
 
川上 ももいろクローバーZが所属しているのが、スターダストプロモーションという事務所なんですけど。そこの芸能3部というところで、アイドルグループがももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこというんですけど、その3チームと新人を入れて、群馬・前橋グリーンドームでライブをするんです。だから、ハッキリ言ってしまえば、佐々木さんが演出をしようが何をしようが、ぶっちゃけ興行戦争みたいなモンですよね。なんで呼ばれてるのか、まったくわからないです。
 
——佐々木さんはそちらの演出をされずに、新日本プロレスの演出をする。これは大丈夫なんでしょうか?
 
川上 やりたいならやりゃあいんじゃないですか? 邪道さんもいるから、あまり言わないですけど。ぶっちゃけ、いい気はしないですよね。
 
——東京ドームを選んだというかたちになりますが、佐々木さんはどうお考えですか?
 
佐々木 ま、新日本さんのほうが、オファーが早かったというか、そこが一番なんですけど。小さいころからの夢であり、新日本プロレスは世界でも最高のプロレス団体だと思ってますので、私自身、そこで力が発揮できるのであればやりたいな、と思ってましたけど。最終的に決断としては、先にオファーにOKを出してしまったので、ももクロさんのほうがあとだったんで、申し訳ないなと。
 
——川上さんとしては、やはり前橋グリーンドームvs東京ドームの興行戦争というかたちで捕らえている?
 
川上 そうですね。やるからには、「俺の藤井」というイベントなんですけど、今日は本人たちの正直な気持ちのVTRも撮ってきてあるんで、流してもらっていいすか?
 
■ももクロVTR映像
百田 おい! 新日本プロレス! 私から杏果に推し変した移り気な邪道もそこにいるのか?  たく! 邪道だがじゃーりんだか知らねーけどよ、お前も新日本も、ももクロなめんじゃねーぞ!!
 
ももクロ なめんじゃんーぞ!
 
玉井 1月4日? 東京ドーム? は? 何言ってんの? 1月4日といったら前橋グリーンドームって決まってんだろ! 
 
ももクロ きまってんだろ〜!
 
玉井 新日本、なめてんじゃねーぞ!
 
ももクロ なめてんじゃねーぞ!
 
高城 オイオイ、演出がももクロやってる佐々木だって? おまえらな、バカなのか? ももクロの演出してたのはな、全部、全部、…私なんだよ! 知らなかったろ!
※4人とも驚いて。
 
高城 佐々木なんてな! 魔除けにもならねーんだよ! ただの小っちゃいオジサンなんだよ! んなやつが新日本演出したって盛り上がるはずねーだろ!
 
佐々木  そうだそうだ、ちなみに佐々木は佐々木でも私は佐々木あーりん! 可愛いでしょ? 
 
杏果   邪道さん!いつも応援してくれてありがとうございます。最近は緑のコスチュームにしてくれたんですってね、いつまでも応援宜しくお願いします!
   
百田 おい! 邪道、昔は赤推しだったクセによ! ちなみに…ガイドウ(外道)は……!
※一同、騒然。
 
百田 オイ、ゲドウ(外道)は何推しか今度、教えろ、この野郎!
  
玉井 ピンク推しって言ってたよ、確か!
 
佐々木  うっひょーー!  
 
百田 いいか、最後にもう一度言う! 1月4日、「新日本・東京ドーム」対「ももクロ・前橋グリーンドーム」、勝つのは、決まってんだ! 間違いなく! 勝のはももクロ前橋グリーンドームだ! 何故なら! 1月4日、東京ドーム….そこにワタシがいないからだ!
 
ももクロ 私たちじゃあ…。
 
百田 ももクロがいないからだ! まぁ、せいぜい佐々木のおっちゃんとじゃれてろよ。ということで、私たち、今会えるアイドル…
 
ももクロ 週末ヒロイン、ももいろクローバーZ! みなさーーん!1月4日は前橋グリーンドームで待ってまーーす!
 
■会場に戻って
——大変に挑発的なVTRでしたが。新日本所属の邪道さんは、あのケンカを売ったかたちスタンスを見て、どうとらえているのかな、と。
 
邪道 いや〜〜〜……。杏果、かわいいね(ニヤリ)。俺的には、ドームといえば、前橋グリーンドーム。1月4日は、東京ドームじゃなくて、前橋グリーンドーム。たぶん1月4日は、グリーンドームの観客席に座ってると思うけど。
 
——ちょっととんでもない問題発言ですけど…。本当に興行戦争といった感じですけど、川上さんもそういうスタンスで?
 
川上 いや、こうなったら、袂を分かつというか。邪道さんが言ってくれたように、前橋グリーンドームのほうで、一発デカい興行を打ち上げたいな、と。東京ドームに行ったほうが後悔すると思いますよ。
  
矢野 おい、テメーコラ! ももクロもよ! おめーらなめてんのか! オイ、おまえナメてんのかコラ! 何が興行戦争だテメー! 意味わかって言ってんのかコノヤロー!
※矢野、川上氏につかみかかるが、邪道が間に入ってストップ。
 
矢野 (邪道に)オメーどっちの味方なんだバカヤロー! 
 
邪道 ももクロだ、バカヤロー!
 
矢野 ふざけんなコノヤロー! オイ、やってやるぞ、テメー! ナメんじゃねーぞ! ケンカ売ってんじゃねーぞコノヤロー!  
※退場する矢野 
 
邪道 すんません、川上さん。
 
——普段は、反体制の矢野さんまでが怒りをあらわにしてますし、どういうふうに収束させたらいいかわからないですけど。どちらにしても1月4日は、興行戦争ということで。
 
川上 そうですね。本日、情報解禁になってますんで。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、それぞれのファンクラブで前橋グリーンドーム「3B junior LIVE FINAL “俺の藤井”2014」チケットを受け付け始めますんで、ぜひ興味のある方は、ホームページを見てくれれば。
 
——東京ドームの演出が決まった佐々木さんからもお願いします。
 
佐々木 ハイ。そうですね。え〜と、普段、ボクがももクロの演出をやる中で、いろいろ勉強させてもらったことを、新日本に持ってくるという見方があるんですけど、もともと、ももクロでやっていたことは、プロレスの流れやプロレスのエンターテインメントの部分を見て、勉強させてもらったことを活かしているので、これを元に戻すというか。プロレスから、ももクロを経て、プロレスに戻ってくるという感じ。自分なりにできる新日本プロレスのエンターテインメントを作り出せたらいいなと。
 
「WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム」大会演出担当
佐々木敦規氏(ささき・あつのり)プロフィール
1967年4月8日生まれ 
お笑い番組、プロレス・格闘技番組、アイドル番組などの演出を手掛ける。
フィルムデザインワークス代表
「SRS」「WRESLE-1」「K-1中継」などの演出を経て、2010年より「ももいろクローバーZ」のコンサートの演出を手掛ける。「ももクロ」にプロレス・K-1・PRIDEの演出を持ち込み「男祭り2012」では邪道、矢野通らが出演。さいたまスーパーアリーナ、西武ドーム、日産スタジアムなど数万人規模の会場演出を担当し、満を持して2014年1月4日「WRESLE KINGDOM 8 in 東京ドーム」の演出担当に抜擢される。
 
『WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム』特設ページはコチラ!!
 

『WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム』
2014年1月4日(土)17:00 東京・東京ドーム
●チケット情報 ●カード情報
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ