• 2013.7.28
  • #Topics
「え? 棚橋クン、疲れたことないの!?」小橋建太×棚橋弘至“夢のトークショー”が実現!!(『G1夏祭り』報告)

 『G1夏祭り2013』のメインイベントともいえる、夢のトークショウが実現!! 
 
 まず、棚橋弘至がおなじみのテーマに乗って登場、続いて小橋建太氏がテーマ曲に乗って登壇すると、場内は大歓声!! 「新日本プロレスさんのイベントに参加させてもらうのは、初めてですし、棚橋クンとのトーク、楽しみにしてきました」と挨拶した小橋氏。
  
 じつは棚橋は「高校時代のアイドルは2人いて、1人は武藤さん、もう一人は小橋さん。自分の部屋にポスターはってありました」と告白した。小橋も「好きだと言ってくれる人いろいろはいますけど、アイドルと言ってくれる人はいない。ヘンにうれしかったね」と照れながら返答。
  
 棚橋の印象に関して、小橋氏は「いまは推しも推されぬトップですけど、以前対戦したときから、非凡なものを感じました」「ただ、“逸材”と言い出したときに、『そういうこというんだ…』と驚いた」という小橋氏。「小橋さんが自分から“鉄人”と言うようなモノですよ。僕は常に自分発信ですから(笑)」と棚橋。
  
 また、5月15日・日本武道館の小橋引退大会にも出場した棚橋だが、今年の2月の豆まきで一緒になったとき小橋から、直接オファーされたという裏話を披露。この引退大会での棚橋の試合に関して、小橋氏は「よかったですね。エアギターもしてくれましたから」とコメント。「試合後にビデオを見たときに、棚橋クンの試合を見て、『こういうことやったんだ…』と思いました」という言葉が出ると、若干うしろめたかったのか、必死におじぎして謝る棚橋だった。
  
 さらに清野アナから「2人とも努力家というか。プロに入ってから、自分で地位を勝ち取った共通点がある」と指摘されると、棚橋は「どちらもスーパーベビーフェイスですから!」と堂々コメント。しかし、小橋氏は「棚橋クン…、恥ずかしいよ(笑)」と照れつつコメント。
  
 その棚橋、本当はブーイングを浴びがちな側面もある。しかし、さすがに小橋氏は「ブーイングを浴びた経験は一度もないでしょう?」という質問に、「いやあります。全日本プロレス時代の『最強タッグ』、田上明&ハンセンvs小橋&秋山(準)組。あの試合はブーイングばかりでした。ファンは、田上さんに馬場さんの影を見ていたのかも」と推論した。
   
 また、小橋氏は、「棚橋クンの試合には僕の試合に通じるものがあって、相手の技を全部、引き出して、自分の技で仕留める。受けの美学っていうのは、相手を引き出して勝つこと。そういうスタイルをやってる」「僕のファンの方に、『自分のあとを引き継いでいる選手は誰だと思う?』と聞いたら、ファンから棚橋クンという声が上がることが多い」と語り、“後継者”として認めている様子。
   
 棚橋も「自分はヘビーでは小さいほうですけど、四天王プロレスのときから小橋さんは、自分の身をプロレスに捧げていた。身体はボロボロになったかもしれないけど、思いは確実にファンに伝わった。その姿勢を受け継いでいきたい」と真面目にコメントした。
 
 また「一度は2人のシングルが見たかった」という清野アナだったが、小橋は「ただ、復帰は絶対しないです」とキッパリ返答。「試合は好きで見ますけど、闘うことはないです。練習はよくしますけど…でも、身体ぐらい動かすでしょう?(笑)」と語った。 
  
 さらに、このあと小橋は自ら、8月8日横浜大会の『G1 CLIMAX 23』に来場し、サムライTVの中継で解説することを明かした。(棚橋はランス・アーチャーと対戦)。
 
 その『G1』に関して質問された棚橋は、「やっぱり、簡単にシンドい自分が想像できてしまいますね。暑さ、連戦、移動……ただ、“”生まれてこのかた疲れたことはないですから!」とおなじみの棚橋節を展開した。しかし、ここで、「えっ? 棚橋クン、疲れたことがないの? そうなの?」と小橋氏が驚きの対応をすると、場内は大爆笑!!
   
 何度も驚いた小橋氏だったが、棚橋の意図を理解すると、「でも、そういうふうに言う気持ちはわかります。僕も(ジャイアント」馬場さんから、『プロレスラーは怪物であれ』と言われた。そうやって続けていると身体はボロボロになりました。でも後悔はまったくないですね!」と鉄人らしいプロレスラー哲学を披露。
  
 そして『G1』への意気込みを聞かれた棚橋は、「今日の小橋さんとのイベントでまた気持ちが引き締まって、凄くいい刺激をもらいました。小橋さんにシッカリ報告できるように、さらっと『G1』優勝します!」と力強いコメント。
 
 さらにトークの締めに、「棚橋さんの、いつもの“アレ”を小橋さんにもやってほしいんですが…」と聞いた清野アナに、小橋氏が「いや〜、じつはね一回、やってみたいなと思ってたんです!」と元気に答えると、場内は大盛り上がり。
 
 逆に、棚橋は小橋氏から、試合中に小橋氏が決める“青春の握り拳”を受け継ぐことを了承してもらいつつ、、最後は、棚橋&小橋のゴールデンコンビによる「愛してま〜す!」で夢のトークを締めくくった。
 
撮影/山本正二
 

『G1 CLIMAX 23』PC特設サイトはこちら!

https://www.njpw.co.jp/g1/

『G1 CLIMAX 23』スマートフォン版はこちら!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ