• 2024.1.14
  • #Event
【『週プロ』40周年記念イベントファイナルは大盛況!】 内藤哲也の公開「手のひら返しdeあっせんなよ」、最後はグータッチでのお見送り! 棚橋弘至の生「ドラゴンノート」では「社長」コールが発生!!【報告】

1月13日(土)東京・スクワール麹町にて、『週刊プロレス』40周年記念イベントのファイナルとして、内藤哲也の公開「手のひら返しdeあっせんなよ」と、棚橋弘至の生「ドラゴンノート」が開催された(2部制)。

写真、テキスト協力/週刊プロレス

■「日本中、世界中いろいろなところでデ・ハ・ポンの大合唱をしていきたい」締めくくりももちろん大合唱!


2019年8月以来、4年半ぶりの開催となるトークライブ。第1部では1・4東京ドーム大会でIWGP世界ヘビー級王者となった内藤哲也がベルトととともに登場。連載の聞き手も務める市川氏の司会進行のもと、小気味いいやり取りで笑いを誘うなどここでしか聞けない貴重なトークを繰り広げた。

内藤が「きょうはたくさんのご来場、本当にありがとうございます。週刊プロレス創刊40周年イベント……ですね、正直みなさまが期待されるようなイベントではなく、あんまり来なくて良かったなってイベントになると思いますが……」とジョークを交え、笑いを誘いイベントスタート。

「控室で練習してた」という、机上へのベルトセットを無事終えると、渋りながらも「週刊プロレス創刊40周年記念Tシャツ」の公開生着替えをおこなう大サービス。

トークでは、1・4東京ドーム大会でのSANADA戦、1・5墨田区大会を振り返った。SANADA戦で普段あまりやらない掟破りを出した理由については「3月にSANADAのデッドフォールでフォール取られた時のことがすごく記憶に残ってて、強烈な技だなと。わりとそんなに難しくないと。で、同じような形ができるだろうなって思ってたんで、咄嗟に出たっすね」と語った。

さらに次のシリーズでの気になるシングルマッチを聞かれると高橋ヒロムvsDOUKIを挙げ、『旗揚げ記念日』でのヒロム戦の可能性にも触れつつ、現IWGPジュニアヘビー級王者のエル・デスペラードの印象を語った。

内藤「(デスペラードは)すごく充実してますよね、彼の言葉もお客様に伝わってる気がするし、いま彼の一挙手一投足をすごく会場のお客様は注目して見てるんじゃないですか。いま彼のレスラー人生は一番いい時期ですよ。もちろんこれからさらに上がるかもしれないし、落ちるかもしれない。わからないですけど、おそらくいままでのレスラー人生で一番良い状態。このあと下がるんじゃなく、上昇するんじゃないかなと」

そして今トークライブにはファンもよく知る父・賢一さんも参加しており、親子のやり取りも垣間見えたプレミアムな時間も挟みつつ、過去の連載コラムの振り返り、東京武道館へのベルトを持っての凱旋を誓う場面もあった。

湯沢編集長とともに内藤が『週刊プロレス』の飾った表紙の振り返りでは、いまだから話せる秘話など飛び出し笑い声が絶えないコーナーとなった。プレゼントのコーナーでは、計21個のプレゼントが内藤から提供。編集部が用意したパネル2種、リストバンド(20個)、1・4で着用した干支マスクをプレゼント。

参加者と集合写真を撮影し、最後に内藤が集まったファンに向け「期待に沿える内容だったかはちょっとわかりませんが、こうして皆様の顔を見ながら喋れたこと、すごくいい思い出になったし、もっとオレもプロレス頑張ろうと改めて思いました。今年は1月4日東京ドームでずっと目標にしてきた大合唱をすることができ、そしてチャンピオンとしてこれから日本中を世界中を回りたいなと。そして日本中、世界中いろいろなところでデ・ハ・ポンの大合唱をしていきたいなと思います」とメッセージを送り、集まったファンと大合唱をおこなった。

最後に内藤の提案によりグータッチでのお見送りがおこなわれるサプライズもあり、ファンも大満足な第1部となった。

■棚ボタ弘至&棚卸弘至も登場! 新社長にとって『週刊プロレス』はどういう存在なのか?


第2部では、社長就任後初のイベントとなる棚橋弘至が登場した。

“タナ番”こと湯沢編集長が棚橋を呼び込むと、棚ボタ弘至と棚卸弘至が登場。観客の笑いを誘い会場を盛り上げると、真打登場。棚橋弘至がNJPW WORLD認定TV王座のベルトを携えて登場すると、場内は「社長」コールに包まれた。

来年で連載20周年を迎えるドラノー。あらためて棚橋は自身にとって『週刊プロレス』がどういう存在であるかを語った。

棚橋「プロレスラーが世の中の皆さんと接してる部分っていうのは、新日本プロレスのテレビ中継、ワールドプロレスリングと、コンビニ、書店などで置かれている『週刊プロレス』しかないんですね。ネットとかもありますけども、そういった時に表紙になるっていうのはとても誇らしいことで、棚橋の試合の詳細や、試合前の意気込み、そして試合後のコメントとかをしっかり一番細かく書いてくれる専門誌の『週刊プロレス』には、歴代編集長代わってますけど、本当にこの20年来やってきた湯沢さんには感謝します。ありがとうございます」

1部で内藤が「今年は東京武道館でやってくれ」と言っていたことを湯沢編集長が棚橋に伝えると、「棚橋、動きますよ」と宣言。

少しきわどい内容も飛び出す中、社長として今後の目標など語りつつ、100以上ある表紙を見ての振り返り、エアギターの新曲が出来たという発表もあるなど、ファンにはたまらない極上の時間となった。

プレゼントコーナーでは、パネル2種、棚橋着用のキャップ、MAー1、着用していたTシャツ2枚、まさかのワイドパンツとその場で脱いだTシャツもプレゼントするという出血大サービス。

そして集合写真を撮影すると、最後は棚橋がメッセージ。

棚橋「いまこのタイミングで新日本プロレスの社長をボクが任されたっていうのは意味があることだと思ってます。しっかり選手の状態を把握して、ファンの皆さんの見たいカードを意識して面白い、楽しい、元気の出る新日本プロレスを作り上げていきますので、皆さん期待してください」

最後は棚ボタ弘至と棚卸弘至とともに3人で並んで「愛してまーす」で締め、『週刊プロレス』創刊40周年イベントのラストとなる棚橋のトークライブも第1部と同様に大盛り上がりで幕を閉じた。

 
『週刊プロレス』ホームページはコチラ

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ