• 2023.12.9
  • #Topics
【12月10日(日)熊本大会の“全カード”決定!】メインは『WORLD TAG』“優勝決定戦”毘沙門vs G.o.D! セミの10人タッグで内藤が復活! オカダ&棚橋 vs Gates of Agony!海野と成田が再びタッグ激突!!

『レック Presents WORLD TAG LEAGUE 2023』優勝決定戦、12月10日(日) 15時~熊本・グランメッセ熊本大会の全カードが決定した。(第0試合、FRONTIER ZONEは14時30分開始)。

■『レック Presents WORLD TAG LEAGUE 2023』<優勝決定戦>
12月10日(日) 13:30開場 15:00開始
熊本・グランメッセ熊本
チケット情報 
対戦カード

※「ロイヤルシート」は完売となりました。

★チケットはプレイガイド各社WEBサイト・コンビニ店頭端末で大会当日16時00分まで販売いたします。
・ローソンチケット https://l-tike.com/njpw ローソン・ミニストップ店頭Loppi
・イープラス https://eplus.jp/njpw/ ファミリーマート店舗
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/njpw/ セブンイレブン店舗
★会場の当日券売場では11時30分より発売いたします。

■メインは『WORLD TAG』優勝決定戦、“IWGPタッグ王者”毘沙門 vs “STRONGタッグ王者”ヒクレオ&ファンタズモが激突!


メインは、『WORLD TAG LEAGUE 2023』優勝決定戦。決勝トーナメント準決勝戦を勝ち抜いた“毘沙門”後藤洋央紀&YOSHI-HASHI vs “G.o.D”ヒクレオ&エル・ファンタズモが激突する。

毘沙門は、12.6唐津大会のBブロック最終公式戦で、タイチ&上村優也に勝利。「4勝2敗1分=9点」を挙げて、Bブロック2位通過。

12.8鹿児島の決勝トーナメント準決勝では、Aブロック1位のアレックス・コグリン&ゲイブ・キッドと対戦。厳しい試合展開となったが、後藤がヘッドバットでコグリンの動きを止め、YOSHI-HASHIが起死回生の頂狩をズバリ。毘沙門が執念の逆転勝利をつかんだ。

対戦相手のG.o.Dは、12.7宮崎のBブロック最終公式戦で、ランス・アーチャー&アレックス・ゼインを撃破。「5勝2敗=10点」のBブロック1位で決勝トーナメント進出。

12.8鹿児島の決勝トーナメント準決勝では、“TMDK”マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイストと対戦。最後はヒクレオが粘るシェインをパワートリップからのゴッドセンドで沈めて、優勝決定戦進出を決めた。

試合後、リングに登場したヒクレオ&ファンタズモと後藤&YOSHI-HASHIは握手して、クリーンに健闘を誓い合う場面も。

この両チーム、11.21後楽園のBブロック公式戦でも激突。試合は白熱の好勝負の末、最後はG.o.Dタッグがスーパーサンダーキス’86でYOSHI-HASHIから勝利をつかんでいる。

毘沙門が優勝すれば、前人未到の『WORLD TAG』3連覇を達成。しかもIWGPタッグ王者のまま優勝という快挙を同時達成。不安要素は、後藤の首の負傷状態だが、YOSHI-HASHIとの強い絆と鉄壁のコンビネーションで栄冠を掴むか?

一方、ヒクレオ&ファンタズモが優勝すれば、『WORLD TAG』初出場&初優勝。今年の10.9両国で本格始動、いきなりSTRONG無差別級タッグを獲得し、今年後半を一気に駆け上がってきた絶好調の二人。1.4東京ドームでIWGPタッグ戴冠をもくろむヒクレオ&ファンタズモが、タッグリーグの頂点にたどり着くか? 

いずれにしても好勝負間違いなし、必見の『WORLD TAG』クライマックスにご期待ください。

■セミで、内藤が待望の復活!鷹木&辻&サンドカン&BUSHIとのチームで、Just 5 Guysと10人タッグ激突!


セミファイナルで、内藤哲也が待望の復活をはたし、鷹木信悟&辻陽太&サンドカン・ジュニア&BUSHIとの“L・I・J”チームで、Just 5 GuysのSANADA&タイチ&上村優也&DOUKI&TAKAみちのくと10人タッグ激突!

来年の1.4東京ドームのメインイベント、SANADAの持つIWGP世界ヘビー級選手権に挑戦が決定している内藤。眼の手術もあって、今シリーズを全休、各会場にたびたび姿は現していたが、いよいよこの熊本大会で本格復帰をはたす。

ターゲットは当然のごとく、IWGP世界ヘビー級王者・SANADAとなるが、内藤はことあるごとに、試合後BSコメントをかたくなに発しない王者に辛辣コメント。

「チャンピオンなのに全く発信しないという“新しい景色”を見せ続けてくれるSANADA。やっぱ、SANADAには荷が重すぎるんじゃない?」と12.8鹿児島でも皮肉まじりの言及。ヒリヒリムードが高まっている中、リング上でSANADAとのひさびさの遭遇は刺激度満点の攻防となりそうだ。

その他、上村が“同期”辻を標的に掲げており、コメントでも「年内中に絶対、お前から(フォール)獲ってやる」と宣言しているだけに、この二人の絡みにも要注目だ。

■第6試合、オカダ&棚橋の“黄金タッグ”と、AEWのGates of Agonyがタッグ激突!


第6試合、オカダ・カズチカ&棚橋弘至の“黄金タッグ”と、AEWのGates of Agonyことビショップ・カーン&トーア・リオナ組がタッグ激突!

今シリーズ、星取りでは振るわなかったものの、その突貫ファイトでAブロックを大いに盛り上げたAEWのGates of Agony。

12.8鹿児島大会では、アトランティス・ジュニア&ソベラーノ・ジュニアのCMLLコンビとAEWの越境カルテットを結成。オカダ&棚橋&石井&矢野組と対戦、最後はGates of Agonyが矢野をフォール・フロム・ヘブンで豪快に沈めた。

試合後、現在、リオナとともにROH世界6人タッグ王者のカーン(もう一人は、ブライアン・ケイジ)は「(オカダ&棚橋&石井に)お前たちも俺たちと同じ“トリオの王者”だったよな?」とコメント。

リオナが「もっと欲しいぜ!」と呼応すると、カーン「俺ももっと欲しいぜ!(※ROH世界6人タッグ王座を見せて)コレをもっと収集したい」と王座挑戦を視野に入れた。

オカダも「向こうも6人タッグのチャンピオンみたいだな。こうやってね、負けてしまったんですから、またどっかでしっかりと、借りを返したいと思います」とコメント。

この動きを経て組まれた、オカダ&棚橋 vs Gates of Agonyのタッグ戦。この勝敗いかんでは、おたがいの6人タッグ王座を賭けた一戦が実現する可能性も!? はたして、どんな闘いが繰り広げられるのか?

■第5試合は、遺恨勃発の清宮海斗&大岩陵平&本間朋晃 vs HOUSE OF TORTURE!


第5試合は、ノア・清宮海斗&大岩陵平&本間朋晃 vs HOUSE OF TORTUREのEVIL&高橋裕二郎&金丸義信の6人タッグ戦。

12.8鹿児島大会では清宮&大岩&本間とEVIL&SHO&金丸が対戦。H.O.Tは11.25藤沢の『WORLD TAG』公式戦で敗れている清宮&大岩組にやりたい放題の無法ファイトを仕掛け、最後は金丸が田口を横入り式エビ固めで3カウントを奪取。

卑怯極まりないH.O.Tのやり方に怒り心頭の清宮は「アイツら何なんだ! 大勢じゃねえと何もできねえのか?」「何なんだ、EVIL!『身の程を知れ』だと?上等じゃねえか!トコトンやってやるよ、この野郎!」と抗争続行を宣言。

EVILは、「お前らみたいなよ、『WORLD TAG LEAGUE』で試合後に手ぇ出してきたクソ野郎どもに、正義の鉄槌をお見舞いしてやる」とウソぶいており、今回もヒートアップは避けられそうにもない。

■第4試合、海野と“裏切り”の成田が再びタッグ戦!


 
第4試合は、海野翔太&タイガーマスクと、“HOUSE OF TORTURE”成田蓮&SHOがタッグ激突。12.6唐津大会の『WORLD TAG』Aブロック最終公式戦で、海野を裏切ってまさかのH.O.T電撃加入をはたした成田。

12.8鹿児島大会でも海野&本間vs成田&裕二郎のタッグ戦が実現したが、成田は入場時の本間を背後から襲撃。裕二郎が海野をケインで締め上げるスキに、成田は本間を変形フェイスバスターで撃破。なんと試合時間43秒の短時間決着となった。

試合後、H.O.T総出で海野を壮絶なリンチ。はたして、エスカレートする抗争劇の行方は?

■第3試合に、ジェフ・コブが緊急参戦、オーカーン&HENARE&ニューマンとカルテット結成! 石井&矢野&中島&オスカーと激突!


第3試合に、ジェフ・コブが緊急参戦。グレート-O-カーン&HENARE&カラム・ニューマンとカルテット結成! 石井智宏&矢野通&中島佑斗&オスカー・ロイベと8人タッグで激突!

年内最後のビッグマッチ。オスプレイの去就が注目される中、UNITED EMPIREの今後を占う意味でも重要な一戦となりそうだ。

■第2試合は、永田&鈴木とモンスター・ソースが共闘! ROGUE ARMY&WAR DOGSと対戦!


第2試合は、永田裕志&鈴木みのると“モンスター・ソース”ランス・アーチャー&アレックス・ゼインが共闘! 対するは、“ROGUE ARMY”バッドラック・ファレ&ジャック・ボンザ、“WAR DOGS”アレックス・コグリン&ゲイブ・キッドと対戦!

10.8鹿児島では、鈴木&アーチャー&ゼインがトリオで快勝。試合後、上機嫌の鈴木は「たった今、俺が名前をつけた。“STRONG MONSTER SOUCE”だ!」とコメント。今回は、10.7宮崎の『WORLD TAG』Bブロック最終公式戦で見事な連携を見せた永田とカルテットを結成。

一方、リーグ戦では毎日破天荒な闘いを見せてきた“BULLET CLUB新世代”コグリン&ゲイブと、“BULLET CLUBオリジナルメンバー”のファレ、そしてボンザとの合体はスムーズに進むのか? 予測不可能な一戦となりそうだ。
 
■第1試合、マイキー&シェイン&藤田と、アトランティス&ソベラーノ&ワトがトリオで激突!


この日のオープニングマッチは、“TMDK”マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト&藤田晃生が、アトランティス・ジュニア&ソベラーノ・ジュニア&マスター・ワトと6人タッグで対戦。

『WORLD TAG』で激戦を重ねてきたTMDKコンビと、今シリーズを通してサポートしてきた藤田のトリオ。

対するCMLLコンビはメキシコ経験もあるワトと共闘。パワーと機動力を誇るTMDKと、トリッキーなルチャ殺法が交錯する注目の試合となりそうだ。

■【14時30分~開始!】第0試合「FRONTIER ZONE」に“地元”九州プロレスから、野崎広大&阿蘇山が参戦!田口隆祐&ボルチン・オレッグと対戦!


九州プロレスとは、2007年10月にプロレスラー・筑前りょう太が、地元の九州でプロレス団体を旗揚げするため設立した世界初のNPO法人プロレス団体。おもに九州地方を中心に大会を開催している。

他団体の若手選手を起用するスペシャルマッチとして、今回3回目となる第0試合「FRONTIER ZONE」に、その九州プロレスから出場するのは、“JAPANESE HEAVY TANK”野崎広大と、“躍動する巨大カルデラ”阿蘇山の2選手。

九州プロレス選手権王者の野崎は、佐賀県唐津市出身。2016年9月にプロレスデビュー。身長は170cmながら、体重125㎏を超える巨体から技を繰り出す姿は正に“ヘビータンク”。今年は海外単独武者修行も経験し、実力はもちろん、精神的な部分も確実に成長して帰国。得意技は、砲弾スピアー。

パートナーの阿蘇山は、熊本県八代市出身。身長が「標高1592m」体重は「計測不能」というプロフィールを持つ謎のマスクマン。九州プロレス最大&最重量の巨体を誇り、大地にそびえ立つ“山”のごとくリングに仁王立ちする様は、会場が揺らぐほどの圧倒感、躍動感。衝撃音はまさに“活火山級”の逸材。得意技のマグマスプラッシュ、万トーンも必見。

この二人を迎え撃つのは、新日本ジュニアきってのクセ者であり屈指の実力者・田口隆祐と“破格のヤングライオン”ボルチン・オレッグの二人、いったいどんな試合が展開するのか?

■『レック Presents WORLD TAG LEAGUE 2023』<優勝決定戦>
12月10日(日) 13:30開場 15:00開始
熊本・グランメッセ熊本
チケット情報 
対戦カード

※「ロイヤルシート」は完売となりました。

★チケットはプレイガイド各社WEBサイト・コンビニ店頭端末で大会当日16時00分まで販売いたします。
・ローソンチケット https://l-tike.com/njpw ローソン・ミニストップ店頭Loppi
・イープラス https://eplus.jp/njpw/ ファミリーマート店舗
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/njpw/ セブンイレブン店舗
★会場の当日券売場では11時30分より発売いたします。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ