• 2013.1.23
  • #Topics
新日本プロレスの英語版オフィシャルサイトを開設!今後の世界戦略を発表! 「中邑とベルトを持って世界を回ってみたい」(菅林)

 1月23日に東京スカイツリータウン・ソラマチ9Fスペース634 ANNEXで行なわれた、新日本プロレスリング株式会社と株式会社ブシロードの戦略発表会。
 
 新日本プロレスの菅林直樹社長からは、英語版オフィシャルサイト開設の発表があった。また、今後の世界戦略の展望も明かされ、IWGPインターコンチネンタル王者の中邑真輔選手も世界規模での活躍に意欲を見せた。
 
※司会進行:清野茂樹アナウンサー
 
■両者のコメントと質疑応答
菅林「新日本プロレスとしましては、国内だけではなく、海外展開にも打って出ます。今年は“海外展開元年”として、本格進出するための足場固めと位置づけ、その第1としまして4月にはオフィシャルサイトの英語版を開設いたします。今までは東京ドーム大会等の特設サイトで英語版を展開していましたが、今回は全大会の試合結果はもちろんのこと、選手のプロフィールやニュースも随時世界へお届けします。英語サイト開設と同時にネットPPV放映回数も昨年より増やし、オフィシャルサイトを窓口にさらに海外のファンの方でもご視聴しやすい環境を整えてまいります。さらには、中国語、スペイン語版サイトも鋭意制作中ですので、ご期待下さい。そして、ここに来て頂いております中邑真輔選手のIWGPインターコンチネンタルのタイトルの防衛戦もぜひ海外で行なって、IWGPヘビー級タイトルとは違った価値観のベルトを構築して行きたいと思っています」
 
——海外に向け、いろいろと発信するということですね?
菅林「そうですね。いきなりその国へ行って試合をするのではなく、映像で見ていただき、人気が上がったところで選手を送り込んで試合をする。必勝パターンを作って行きたいと思います」
 
——中邑選手としても、海外での防衛戦をどんどんして行きたいですか?
菅林「そうですね。むちゃくちゃアウェーになりますし、特に海外だと勝手も違いますし、自分的にはいい刺激になりますね。だから、いままで行った国でも、行ったことのない国でも、どんどんプロレスで、このベルトで防衛戦をして行きたいなとは思ってますね」
 
——IWGPヘビーとは違うインターコンチの世界観とは?
中邑「ま、インターコンチネンタルって、大陸間って意味でしょうけど。そういう意味では、それこそ6大陸はムリでも5大陸ぐらいは回って防衛戦ができるぐらいの。いまのIWGPヘビーとは違う、もっと自由度の利く、かつまた違う価値のあるものにして行きたいと思いますね」
 
——つまり、新日本プロレスのほうから出て行くということですか?
菅林「そうですね。実際、私のほうにはいろんな国から『ぜひ防衛戦を行なってくれ』というリクエストが来てますので。メキシコはもちろんのこと、中南米とか、ヨーロッパだとイギリス、イタリアとか。去年行った台湾なんかでも、ぜひやってみたいと思います。まあ、中邑選手はどこに行ってもその土地のレスラーに対応できると思うので、安心しています」
 
中邑「プロレスラーをやっていると、いろんな国に行けるんです。菅林社長もそうですけど、たとえばブラジルのアマゾンだとか、北朝鮮だとか、行ったことありますね。そういうプロレスが根付いてないところでやるのも、面白いかなと思いますね」
 
——菅林社長、「プロレス未開の地に乗り込んで行きたい」というチャンピオンの発言を聞いてどうですか?
菅林「ちょっと、アマゾンという言葉にはドキッとして(笑)。『大変だったな』という思い出しかないですけど(笑)。『ちょっと中邑とベルトを持って世界を回ってみたいな』というのも(ある)。経営者でありますけど、いちプロレスファンに戻ったような気持ちも少しありますね。やりたいです」
 
中邑「Facebookのアカウントのほうに、世界中からコンタクトがありました。たとえばベラルーシからもありましたし、インドからもありましたね。たとえばメキシコだと、CMLLが南米全域にテレビ中継をやってるんで、メキシコで試合をしてそこから広がって行くというのも面白いかもしれない」
 
——そういう意味では、IWGPのもともとの成り立ちに近い発想ですね?
菅林「そうですね。このベルトはニューヨークの大会で生まれましたから。もともとそういう性格を持っていると思います」
 
——中邑選手、具体的に闘ってみたい選手はいますか?
中邑「世界中どこに行っても、踊りと歌と相撲だけはあるじゃないですか?だから、プロレスの枠に限らず、モンゴル相撲だとか、ヒンドゥーレスリングだとか、そういった相手を見つけて闘うのも、僕の中ではアリだと思っています」
 
【写真:山本正二】

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ