• 2012.12.29
  • #Topics
【1・4東京ドームまであと6日!】決戦前に永田が“怨敵”鈴木を挑発! 「石狩(タイチ)を使ってごまかしているんじゃないか!? 衰えを隠しているのかも」

 早いもので2012年もあとわずか! 年が明ければ、1月4日東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 7』がいよいよ目前に迫る!
 
 今回のカウントダウンのテーマは、プロレス界屈指の名物カード・永田裕志と鈴木みのるの一騎打ち!高校時代からの遺恨を引きずる“超・因縁対決”について、永田を直撃した——。
 
★第4試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
永田裕志
VS
鈴木みのる

 
■マット界きってのプレミアカード!骨の髄まで僕の闘いを楽しんで下さい!
——今回のドームも宿命の因縁対決となりましたが、永田選手にとって鈴木選手はどういう存在ですか?
永田「ぶん殴ったり、蹴飛ばしたりすると、ものすごい快感を得られる選手。逆に、それをやられると、ほかの人にやられる以上に悔しいというか。勝った・負けたの優劣がついたとき、これほど気持ちが上がったり下がったりする人間も珍しい。まあ、そこにはいろんな理由があるんでしょうけどね」
 
——やっぱり嫌いな人ですか?
永田「好き嫌いもあるだろうし、『コイツには負けたくない』というのが強いんでしょうね」
 
——長年、闘ってきて、認めている部分というのはあるんですか?
永田「僕はありますよ。それをどうこう言うつもりはないんですけど。向こうはそれを絶対に言えないけど、僕は敢えて言えるので」
 
——お互いの手の内もわかっているので、見えない部分での駆け引きがあるのでは?
永田「駆け引きはしないと思います。意外と、向こうは相手によって様々な戦法を仕掛けているみたいですけど、僕らに関してはそういうのはないと思いますね」
 
——ありのままの感情を出している?
永田「そうですね。向こうとしては、こっちを痛めつけることで『(永田は)悔しいだろうな』と思ったりするのが楽しいんじゃないですかね?俺としては、逆にさらに向こうがいやがることをしてやって、悔しがっているのを見るのが気持ちいいんですよ」
 
——いろいろと挑発的な言葉を発してくることは、どう感じていますか?
永田「まあ、『変わんねぇな』と思うところもあるし、『変わったな』と思うところもあるし(笑)」
 
——またもや一騎打ちを行なうことになった感想は?
永田「1月4日東京ドームで3回目ですからね。しかも、この6年で。だから、プロレスの試合として価値観があるんだと思ってますよ。まあ、気に入らない者同士が、どんどん殴り合うわけですからね(笑)」
 
——ファンのニーズも高いと思います。
永田「だから、向こうが僕を無視したところで、周りが勝手に期待するんですよ。だいたい、無視するということは、僕とやると足元をすくわれるのがわかっているから。そうじゃなかったら、僕を簡単に叩きのめして行けばいい。こっちは『いつでも相手してやるぞ』って堂々としてるわけだから。それができないから、『オマエなんか相手にしてないよ』って、スルーするんでしょう」
 
——2012年の永田選手は、積極的に他団体へ参戦するなど、非常に精力的な活動が目立ちましたが?
永田「全日本プロレスや(プロレスリング・)ノアに出る機会がけっこうあったからね。ただ、新日本プロレスの中では、ひたすら対鈴木軍の要員として闘っていて。何にもテーマはなかった中、春(NEW JAPAN CUP)にやられたけど、夏(G1 CLIMAX)に倒して、なおかつタッグリーグ(WORLD TAG LEAGUE)でも倒したことで、結果的に僕が彼の目を向けさせた。それによって再燃した闘いですよね」
 
——永田選手としては、鈴木選手に対するいらだちもあったわけですね?
永田「『それはないだろう』というね。『俺をスルーできんのか!?』という部分で、いらだちというか。まあ、1年かかって向けさせたからよかったですけど(笑)。周りが“そういう目”で見てる中で、僕のことは無視できないんですよ(キッパリ)」
 
——これで完全決着はつきそうですか?
永田「あくまで1回の“勝った・負けた”だけ。やっぱり、どっちかが現役をギブアップするまで続くでしょうしね。ただ、最近、彼の闘い方に以前の“彼らしさ”がないと感じる。挑発的に言わせてもらえば、『衰えてきたな』と。だから、僕が『アンチエイジング』と言うことに、過敏に反応するんでしょうね」
 
——勝利するのは当然として、どんな勝ち方を狙いますか?
永田「1月4日の東京ドームでやるわけですから、様々な世代が闘う中で、我々の闘いをどこまで世間に響かせることができるか? アンチエイジングって言ってますけど、試合で凄まじいものを見せなければ、証明できませんからね。『永田裕志ここにあり』というのを見せたいですね」
 
——鈴木選手は、それができる相手ですか?
永田「これだけ相手を憎みあっている者が闘えばね。お互いに遠慮なく行けるんで、『それで轟かないわけがない』という確信めいたものを持ってますね」
 
——しかし、先ほどは『衰えてきた』という発言もありましたが?
永田「『だから、石狩(タイチ)を使ってごまかしているんじゃないか!?』って。昔は、勝っても負けても正面からぶつかってきたのに。まあ、いままでとの違いを見せているのかもしれないけど、やっぱり衰えを隠しているのかも」
 
——そこが不満ですか?
永田「ちょっと寂しさを感じますよね、そういう鈴木みのるだったら。まあ、この話を聞いてカチンとくれば、いいですけど(ニヤリ)」
 
——では、この一戦を楽しみにしているファンへ一言お願いします。
永田「この闘いは“マット界きってのプレミアカード”であるからこそ、こうやって6年で3回も東京ドームで組まれているんだという自負がありますので。骨の髄まで僕の闘いを楽しんで下さい!」

■『WRESTLE KINGDOM 7 〜EVOLUTION〜 in 東京ドーム』
2013年1月4日(金)
東京・東京ドーム
15:30開場/17:00開始

★全カード情報はコチラ!!
★絶賛発売中!! チケット情報はコチラ!! 

★1.4東京ドーム大会をスカパー!などでPPV完全生中継! 

★1.4東京ドーム大会が、Ustream、ニコニコ動画、NOT TVでも完全生中継! 

■1.4東京ドーム大会が当日深夜に放送決定!!
『新春ワールドプロレスリングスペシャル!1.4東京ドーム2013』
1月4日(金)深夜1時20分〜2時20分 
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ