• 2023.9.17
  • #Topics
“二人の天才”の初遭遇に場内大熱狂! オスプレイ、“憧れの人”丸藤とのドリームマッチを制すも、「今日の世界一はマルフジさん」とデビュー25周年を祝福!!【ノア9.17後楽園結果】

9月17日(日)東京・後楽園ホールにて、プロレスリングNOAH「真・飛翔~丸藤正道デビュー25周年記念大会~」が開催され、新日本からウィル・オスプレイが参戦した。

撮影/山本正二
テキスト/市川 亨


オスプレイはメインイベントで、デビュー25周年を迎えた丸藤とスペシャルシングルマッチ(60分1本勝負)で対戦。オスプレイにとって丸藤は「マイ・ヒーロー」と表現する憧れの存在で、プロレスラーを目指すきっかけになった選手。

たとえばオスプレイの得意技の一つであるサイレント・ウィスパーは、丸藤のフックキック(トラースキック)からインスパイアを得たものであり、現在のファイトスタイルにも大きな影響を与えている。今回が初対戦で、「何年もずっと夢見ていた」と語るほどの、深い思い入れをもった一騎打ちとなった。

オスプレイは“ノアカラー”の緑色を基調したタイツで、シューズ部分には「NOAH」の文字が入っているコスチュームで登場。

選手コールを受けると丸藤に向かって一礼し、敬意を示すように握手を交わしてから、試合開始のゴングが鳴った。序盤、ロープに詰めた丸藤が離れ際に逆水平チョップを見舞う。素早いロープワークから互いにドロップキックをスカし合い、すかさず放ったドロップキックは相打ちで譲らず。

丸藤はオスプレイの左腕に狙いを定めると、コーナーに詰めて強烈な逆水平チョップ。オスプレイは丸藤の突進を阻止し、コーナーに丸藤を座らせると、逆水平チョップを見舞って場外に落とす。

場外戦でオスプレイが逆水平チョップ、鉄柵攻撃。リングに戻り、オスプレイがエルボー。丸藤はショートレンジのドロップキックで反撃し、コーナーに固定すると逆水平チョップ、串刺しバックエルボー。エプロンにオスプレイを立たせると、ドロップキックで場外に落として、追撃の旋回式プランチャを放つ。

リングに戻り、丸藤が顔面へのステップキック。オスプレイはサマーソルトキックからハンドスプリング式レッグラリアット、続けてピッピー・チェリオ。

さらに顔面へのステップキックから逆水平チョップ、ハイキックで場外に落とすと、コークスクリュー式ムーンサルト・アタック。

鉄柵を利用してのオスカッター狙いは丸藤が阻止。オスプレイは鉄柵に顔面を打ちつける。丸藤は鉄柱攻撃からエプロン上でパイルドライバーの体勢。これはオスプレイが切り返し、丸藤をロープにもたれかけさせると、シューティングスター・プレスを発射して、場内から大歓声が起こる。

リングに戻り、オスプレイが打撃コンビネーションからライガーボムで叩きつける。さらにfromコーナーtoコーナーから再びエプロン上の攻防。オスプレイがリバース・フルネルソンで持ち上げるも、丸藤は後方に着地して不知火を決める。

リングに戻って来たオスプレイに、丸藤がお返しのfromコーナーtoコーナー。逆水平チョップの打ち合いから、互いに左手を握り合い、なおも逆水平チョップの応酬。


丸藤がフックキックから虎王を狙うも、オスプレイはスカしてライガーボムの体勢で持ち上げる。丸藤はスタナーのような形で切り返し、続けて不知火を決めるも、オスプレイもすかさずヒドゥンブレードを叩き込んで、両者ダウン。

先に立ち上がったオスプレイがロビンソン・スペシャル、続けてオスカッターを放つがカウント2。コーナーに上ったオスプレイをとらえた丸藤が不知火・改を決めるがカウント2。


ポールシフト狙いはオスプレイが切り返してタイガードライバーを決めるも、丸藤がカウント1で返すと、観客が大きな拍手とともに床を踏み鳴らす。

オスプレイが故・三沢光晴さんを思い起こさせるようなエルボー連打から、ローリング・エルボー。ヒドゥンブレード狙いは、丸藤がカウンターの虎王で迎撃。抵抗するオスプレイに真・虎王を放つと、タイガーフロウジョンを決めるがカウント2。
 

丸藤のポールシフト狙いはオスプレイが切り返す。ストームブレイカー狙いを防がれると、丸藤の顔面にヒザ蹴りを叩き込む。丸藤も虎王、フックキックを返すが、オスプレイはジャンピングのヒドゥンブレードを叩き込んで相手の動きを止める。

続けてヒザ立ちの丸藤の後頭部にヒドゥンブレードを叩き込むが、カウント2。ならばとストームブレイカーを決めて、熱戦に終止符を打った

[スペシャルシングルマッチ]
〇ウィル・オスプレイ(23分3秒 ストームブレイカー⇒片エビ固め)丸藤正道 ×


試合後、オスプレイはダウンする丸藤の手を握り言葉を掛ける。抱き起こしてともに手を上げて観客の声援に応えると、マイクを握った。

オスプレイはまず、「プロレスリング・ノアファン、ハジメマシテ、ウィル・オスプレイデス」と日本語で挨拶。

続けて英語で、「16歳のときにノアを見て、マルフジさんのファンになった。いつもは自分が世界一のプロレスラーと言っているが、今日の世界一はマルフジさんです。マルフジさん、25周年、サンキュー、ソーソーマッチ」と丸藤を称えるとともに、感謝を伝えた。

互いに座礼を交わしたあと、マイクを手にした丸藤は「オスプレイ、このリングに来てくれてありがとう。アナタと試合ができて光栄でした」と英語でメッセージ。オスプレイはあらためて丸藤に一礼をすると、先にバックステージへと引き揚げた。

2人の“天才”が織り成したハイレベルな攻防が連なった一戦は、互いのリスペクトの気持ちが感じられる温かい雰囲気の中でエンディングとなった。

★バックステージでのオスプレイ、丸藤(抜粋)のコメント。

オスプレイ「(日本語で)コンニチワ、シンニホンプロレス、ウィル・オスプレイデス。IWGP UK(US)ヘビー級チャンピオン。タノシカッタデスカ?(ここから英語に)本当に夢が叶った。

日本のプロレスが本当に大好きで、自分にとって16歳からのヒーローだった丸藤選手と試合ができた。この機会を設けてくださった方々、ノアの関係者、そして自分を受け入れてくれたノアのファンの皆さんにも感謝しています。『G1(CLIMAX)』が終わってから本当に忙しくて、アメリカに行ったり、イギリスに行ったり、またアメリカに行ったり、イギリスに行ったり、そして自分の夢を叶える大事な試合のために、日本に戻って来た。そして今日、夢を叶えることができて、感謝の気持ちしかない。

自分とエディ・キングストンはもしかしたら似たような境遇かもしれない。秋山(準)選手とキングストン、そして自分と丸藤選手がタッグを組んで闘っても面白いかもしれないね。それだけ自分もキングストンもむかしから日本のプロレスが大好きで、日本のプロレスが最高だと思っている。次はいよいよ、この(IWGP US(UK)ヘビー級)ベルトを懸けての闘いだ。辻を倒して、このベルトが防衛できるように頑張る」

丸藤「(オスプレイは)まさに天才ですよ。ああいうレスラーを天才って言うんじゃないですか? みんな俺のことを天才って言ってくれてるけど、俺なんて全然。現代プロレスの完成型じゃないですか? しかもアイツは自分が完成しているとは思ってないから怖いよね。素晴らしい。悔しいけど、素晴らしい。気持ちよかったです」

★プロレスリング・ノアホームページはコチラ!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ