• 2012.7.30
  • #Topics
中邑戦にオカダ「とくにありません」棚橋は丸藤を意識!! 鈴木がレインメーカー挑発!! 『G1』記者会見

 7月30日、都内・東京ドームホテルにて、8月1日より開幕する『G1 CLIMAX 22』の18人・全選手参加による記者会見が行われた。中邑真輔は、昨年度の優勝者として、最後に登場。優勝旗を持って、入場した。
 
★『YouTube』動画は、コチラ!!

■出場選手のコメント
高橋裕二郎「そろそろ来るんじゃないかな〜。俺の時代が!今年の夏、『G1』に優勝したあとはよ、ビーチにいる水着のおねぇちゃんたちが、水着を脱いで、ベットの上で俺を待ってるぜベイビィー!! ……これマジ!!」
 
ルーシュ「このトーナメント、この団体で大変重要な大会なのは、もちろん承知している。だから、この俺が呼ばれたんだろう。自分の名前のようにラッシング魂で、勝利を目指す。メキシコ人にとっては、このような大会は、国の名誉も背負っていると考えている。俺は負けられない。勝利したときは、『蹴散らせてやったぜ』と、決めセリフを吐いてやる!」
 
矢野通「よーし、オメーら、よく聞けオイ!9月28日発売、『Y.T.R VTR トール・トゥギャザー』、俺の10周年記念DVDだオイ!おまえらな!! 10枚づつ変えよ!! わかったかオイ!! 清野〜(アナウンサー、この日の司会)!テメーは1000枚だバカヤロー!! 」
 
ランス・アーチャー「今年も世界一を決めるトーナメントがやってきた。日本、アメリカ、メキシコ、それぞれの国から強豪がやってきている。でも、その中でも俺がイチバンだ。まずはBブロックを突破して、優勝してやるよ。そして、その先に見つめるものは、IWGPチャンピオンだ。俺こそは、誰もが恐れる“アメリカン・サイコ”ランス・アーチャーだ!!」
 
シェルトン・ベンジャミン「ハロー。シェルトンが『G1 CLIMAX』にやってきたぜ!俺は、かつてWWE王者として君臨した。その俺がついに『G1』に参戦する。目指すのは、優勝。自分のスピード、パワーが世界一であると証明する!!」
 
MVP「ヘイ、ここにいるメンバーを見てくれ。シェルトン・ベンジャミン、ランス・アーチャー……世界的に見てもトップレスラーが揃っている。俺はWWEのチャンプとして君臨した。ただ、WWEにいるときから、『G1 CLIMAX』には凄く注目していた。マカベやチョーノ・マサヒロの活躍を見てたんだ。今回、俺が初めてのガイコクジンチャンピオンになる。必ず、勝ち進んで、『G1』の“ナツオトコ”になるぜ。ガンバリマス!!」
 
鈴木みのる「あの〜、なんかヘンな外国人がスゲーテンション高くて、こっちのテンションが下がりっぱなしなんだけど……。え〜と。今回は『G1』のグループ分けを見たときに、残念だったのが、真壁、中邑と別ブロックなのが、ちょっと残念です。それは、コイツら、俺には偶然、マグレで勝っただけなのに、『俺より強い』とか勘違いしてるんで、ぶっとばす機会がほしかったんでしけど。それが残念です。ただ、代わりに?俺のブロックに、100人に100人だっけ?100人の逸材?おまえにも負けっぱなしだよな?ま、棚橋は決勝に上がらせなねーよ?俺がぶっとばすからな?……これ、どう終わったらいいんだ?(場内笑・拍手)……とにかく、ここから先、有料にするから、おまえら金払え(笑)。とりあえず、カスばっかなんで、決勝に上がるんで。向こうのブロックは、似たようなもんだな〜。誰でもいいけどさ。あの一つだけ言わせてもらうとすれば、レインメーカー、オカダ。おまえが相手するヤツより、俺の攻撃のほうが……痛いぞ?(ニヤリ)。食らってみる? ちょっとそれが楽しみかな〜と思います。終わり!!」
 
内藤哲也「3年連続3回目の出場ということで、また、今年もこの舞台に立てるのを凄くうれしく思います。でも、俺はスゲー欲張りなんで、『G1』のほぼ全大会のメインに組まれているのが棚橋選手からみの試合、俺じゃない……ということがスゲー俺はくやしいです。このくやしさをリーグ戦にぶつけて、8月12日、両国の舞台で、最高の結果をゲットしたいと思います。今年の、夏の、主役は俺。期待してください!」
 
丸藤正道「え〜、プロレスリング・ノアの丸藤正道です。え〜、今日は、スーツ着用、ネクタイありということでシッカリしてきたんですけども、俺の隣はコンビニから帰ったみたいなカッコウで(鈴木みのるのほうをみやって)、それが一つ納得がいかないことなんですけども。僕は、プロレスリング・ノアの人間で、新日本のレスラーでもフリーのレスラーでもないんで、この『G1』をノアの一つの糧にすることしか考えていません。過去、新日本ジュニアを食い尽くしたように、今度はヘビー級のレスラーを食い尽くしたいと思います。楽しみにしていてください」
 
オカダ・カズチカ「え〜。『G1 CLIMAX』。Bブロックで、先輩方にいろいろと楽しませてもらって、そしてレベルの違いを見せ付けます。そして各会場……(天を仰いで)カネの雨を降らせます」
 
カール・アンダーソン「ジャイアント・バーナードはもう新日本プロレスにいません。BadIntentionsももうありません。2012年は、マシンガン・カール・アンダーソンの年にしたいと思います。今年は、俺が世界一であることを証明するためにも、この『G1』を獲ります。そして、棚橋弘至選手のIWGPに挑戦し、ベルトを奪いたいと思います。サンキュー、アリガトウ」
 
■ここからは、過去優勝経験者がコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ