• 2023.6.28
  • #Topics
【『NJPW STRONG』7月4日(火)後楽園・全カード決定!】メインはデスペラード&葛西vsモクスリー&ホミサイド!セミはIWGPジュニアタッグ選手権・Catch 2/2 vsモロニー&クラーク!STRONG無差別級タッグ選手権・毘沙門vsコグリン&ゲイブ!ナイチンゲールとジュリアがタッグマッチで前哨戦!

『NJPW STRONG』がついに日本上陸!後楽園ホール2連戦、初日となる7月4日(火)の全カードが決定した。

■『レック Presents NJPW STRONG INDEPENDENCE DAY』
7月4日(火) 17:30開場 18:30開始
東京・後楽園ホール
★対戦カード情報はコチラ
★チケット情報はコチラ

■今大会は、新日本プロレスワールドの“PPV”で配信!
7月4日&5日 ライブ配信・見逃し配信セット(日本語実況&英語実況)

■メインはエル・デスペラード&葛西純vsジョン・モクスリー&ホミサイドの“Doomsday No DQマッチ“!

メインイベントは、エル・デスペラード&葛西純vsジョン・モクスリー&ホミサイドの「Exciting Encounter~刺激的な遭遇~Doomsday NO DQマッチ」に決定。

モクスリーの「ルール無用のなんでもありの試合をやってやろうぜ」という要求通り決定した反則裁定なしの“Doomsday NO DQマッチ”で、両チームは一体どんな闘いを繰り広げるのか?

また、「新日本プロレスの歴史を、狂わせるつもりでリングに上がるからよ」と予告した新日本マット初参戦となる葛西のクレイジーファイトにも期待したいところだ。

そして、今回の後楽園2連戦のメインを張るデスペラードが、葛西との電撃タッグで“初日”を締めることができるのか?

■セミはIWGPジュニアタッグ選手権試合!王者・Catch2/2にコナーズ&裏切りのモロニーが挑戦!

第7試合では、IWGPジュニアタッグ選手権試合で(チャンピオンチーム)TJP&フランシスコ・アキラと(チャレンジャーチーム)ドリラ・モロニー&クラーク・コナーズが激突。

6.4大阪城大会で、UNITED EMPIREを裏切りBULLET CLUBに電撃加入したモロニー。
名前もダン・モロニーからドリラ・モロニーに変えて生まれ変わった男が、クラークとの新コンビでいきなりのIWGPジュニアタッグ王座奪取なるか?

一方、UNITED EMPIREの威信を背負い臨む王者組のCatch 2/2としては、裏切り者に制裁を加える意味でもこの一戦は是が非でも防衛をはたしたいところだ。

たがいの思惑が交錯する一戦から目が離せない!

■タッグ王座戦2番勝負!第6試合はSTRONG無差別級タッグ選手権試合で王者・毘沙門にアレックス・コグリン&ゲイブ・キッドが挑戦!

第6試合は、STRONG無差別級タッグ選手試合で(チャンピオンチーム)後藤洋央紀&YOSHI-HASHIに(チャレンジャーチーム)アレックス・コグリン&ゲイブ・キッドが挑戦。

こちらも6.4大阪城大会でBULLET CLUBに電撃加入したコグリンとゲイブ。
ゲイブも、ゲイブリエル・キッドからゲイブ・キッドに名を変え、ファイトスタイルも場外乱闘で暴れまわる荒くれファイトに一変。

前哨戦となる『NEW JAPAN ROAD~Road to STRONG~』では、合体技“ハイジャックパイルドライバー”と武器に主導権を形となったBC WAR DOGSが、勢いそのままに王座奪取なるか?

挑戦者組の傍若無人ファイトに「オマエらは、“闘いの神”を完全に怒らせた」と鬼の形相を見せる王者・毘沙門としては、灸を据えて王座防衛。そして翌日のIWGPタッグ戦へ弾みをつけたいところだ。

危険な匂い漂う連続王座戦の第1Rを制するのは、怒りに燃える王者組か?それとも一気に勢力図を塗り替えるべく血気盛んなBC WAR DOGSか?

■第5試合はSTRONG女子選手権・前哨戦!ウィロー・ナイチンゲール&向後桃vsジュリア&テクラのタッグマッチ!

第5試合は、ウィロー・ナイチンゲール&向後桃とジュリア&テクラのタッグマッチ。

翌日にSTRONG女子選手権試合で対戦する王者・ナイチンゲールと挑戦者・ジュリアが前哨戦。
ナイチンゲールは「初代STRONG女子王座決定トーナメント 1回戦」で対戦した向後とタッグを結成。
試合後、たがいをリスペクトし合うコメントを残した両者は、注目の初タッグでどんなチームワークを見せてくれるのか?

一方のジュリアは、Donna del Mondo(ドンナ・デル・モンド)でともに闘うテクラとのタッグで迎え撃つ。
チームワークでは、優位に立つジュニアが翌日のタイトル戦へ向けて勢いづけたいところだ。

日本マットで初開催となるSTRONG女子選手権へ向けて主導権を握るのはナイチンゲールか?それともジュリアか?

■第4試合はSTRONG無差別級・前哨戦!エディ・キングストン&ロッキー・ロメロvs KENTA&外道!

第4試合は、エディ・キングストン&ロッキー・ロメロvs KENTA&外道のタッグ戦。

7.5後楽園大会でSTRONG無差別級王座戦を行なう挑戦の者エディ・キングストン(AEW)と王者KENTAは、それぞれロッキー・ロメロ、外道をパートナーに前哨戦で激突。

『AEW x NJPW: Forbidden Door』でも、ブラックプール・コンバットクラブを相手に暴れ回ったAEWイチの暴れん坊であるキングストン、この一戦でも闘志をムキ出しにするのは必至。

それに対する狡猾なKENTAの動きが気になるところ。

その両者をアシストする海千山千のロッキー、外道の立ち回り含め、スリリングな攻防が繰り広げられることだろう。

■第3試合は成長著しい藤田晃生が元STRONG 無差別級王者のトム・ローラーとシングル対決!

第3試合は、藤田晃生は元STRONG 無差別級王者のトム・ローラーと注目のシングル対決。

現在、ヤングライオンながらTMDK入りで爆速的に成長を遂げる藤田。
最近では、タッグマッチながら外道からピンフォール勝ちを収め、さらに田口隆祐を相手にシングルマッチで時間切れ引き分けに持ち込むなど、メキメキと力をつけている。

対するローラーは、初代STRONG無差別級王者として防衛ロードを驀進して圧倒的な地位を築き、TEAM FILTHYのリーダーとして活躍。
また、今年の4.15ワシントンではザックのNJPW WORLD認定TV王座に挑戦。最後は丸め込みで敗北を喫するも、ザック相手に関節技で一歩も引かず渡り合ってみせた。

ザックを追い詰めたローラーとしては、その弟子の藤田相手に負けるわけにはいかない。だが、藤田も価値ある勝利をつかむべく気合い十分。ザック仕込みのテクニックで大物食いを狙う。

■第2試合はアーチャー&ゼイン&大岩がクレイトス&ウエスト・コースト・レッキング・クルーと対峙!

第2試合では、ランス・アーチャー(AEW)&アレックス・ゼイン(フリー)&大岩陵平が、JR・クレイトス&ロイス・アイザックス&ジョレル・ネルソンの“TEAM FILTHY”と6人タッグマッチで激突。

6.4大阪城でウィル・オスプレイとの一戦に敗れるも、あらためて怪物ぶりを見せつけたアーチャー。そして、長身ながらアクロバティックな技を得意とするゼインが、昨年の『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』以来の登場。
この存在感抜群の2人とトリオを組む大岩は、若獅子ファイトで奮闘を見せたいところだ。

一方のTEAM FILTHYはトム・ローラーをリーダーに、『NJPW STRONG』を席巻する強豪ユニット。アイザックスは昨年の『G1 CLIMAX』に出場したローラーのパートナーとして来日済みだが、クレイトスとネルソンは今回が国内の新日本マット初参戦。

“巨漢”クレイトスのスーパーパワーに、ウエスト・コースト・レッキング・クルーのコンビネーションと、チーム力ではTEAM FILTHYが新日本マットを席巻するのか?

■オープニングマッチは、LA DOJOのザ・DKCとTMDKのバッドデュード・ティトが一騎打ち!

第1試合では、LA DOJOのザ・DKCとTMDKのバッドデュード・ティトが一騎打ち。

空手殺法を武器とする“LA DOJOの元気印”DKCが昨年9月以来、ひさびさの国内の新日本マット参戦。
クラーク・コナーズ、アレックス・コグリン、ゲイブ・キッドらが続々とBULLET CLUB入りする中、DKCとしては“柴田勝頼イズム”あふれる戦いを見せたいところ。

対するティトは昨年の『G1 CLIMAX』に出場したJONAHのパートナーとして初参戦して以来となる来日。パワーに加え身軽な動きを得意とするファイターだ。

体格差のある戦いとなるが、小柄なDKCが気迫で勝利をつかむか? それともティトが持ち前の力強さで押し切るか?常連同士、まさに『STRONG』風味満載の一戦となりそうだ。

■第0試合では田口&YOH&ロイベがFREEDOMSで暴れまわる拳剛&ドラゴン・リブレ&香取貴大と対戦!

第0試合で、田口隆祐&YOH&オスカー・ロイベvs拳剛(フリー)&ドラゴン・リブレ(FREEDOMS)&香取貴大(EAGLE PRO WRESTLING)の6人タッグマッチ。

葛西純の新日本初参戦に追随するように、殴り込みをはたすFREEDOMSを主戦場とする選手たち。新日本生え抜きの田口とYOH、そして規格外の体格を持つ若獅子・ロイベを相手に、インディーの意地を見せるか?

 ※当大会の冠スポンサー・レック株式会社の代表取締役社長、永守貴樹様にチャンピオンベルトの授与を行っていただきます。

■『レック Presents NJPW STRONG INDEPENDENCE DAY』
7月4日(火) 17:30開場 18:30開始
東京・後楽園ホール
★対戦カード情報はコチラ
★チケット情報はコチラ

7月5日(水) 17:30開場 18:30開始
東京・後楽園ホール
★対戦カード情報はコチラ
★チケット情報はコチラ

■今大会は、新日本プロレスワールドの“PPV”で配信!
7月4日&5日 ライブ配信・見逃し配信セット(日本語実況&英語実況)

 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ