• 2023.6.8
  • #Topics
「うるさいのは好きじゃない」HAYATOがヒロムを挑発! ワトは“王者”亮生を意識!AMAKUSAは再び「愚問」発言!HAYATAは独自路線!! 【『ALL TOGETHER』公開記者会見②】

6月8日(木)翌日の『ALL TOGETHER AGAIN 元気があれば何でもできる!』両国国技館大会を控えて、前日記者会見がおこなわれ、セミで対戦する高橋ヒロム&青柳亮生&AMAKUSAvsマスター・ワト&ライジングHAYATO&HAYATAが出席した。

「棚橋さん、お疲れ様でした」拳王が逸材に“世代交代”を迫る!オカダが「そんな怒らないで」発言も清宮は強烈意識!宮原もレインメーカーに噛みつく!青柳は“潤滑油”でチーム一丸発言!【『ALL TOGETHER AGAIN』公開記者会見②】

■『ALL TOGETHER AGAIN 元気があれば何でもできる!』 
6月9日(金) 16:30開場 18:00開始 ※第0試合は17:30開始予定
東京・両国国技館
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

※「砂かぶり席」「2階指定席C」「車椅子席」は完売、「2階指定席A」「2階指定席B」は残りわずかとなりました。
※チケットは「ローソンチケット」「チケットぴあ」「イープラス」各社WEBサイト・コンビニ店頭端末にて、大会当日19時00分まで販売いたします。
※会場の当日券売場では15時00分より発売いたします。
[再入場不可]

★今大会は、新日本プロレスワールドにて“PPV”配信!

【情報まとめページ】6月9日(金)『ALL TOGETHER AGAIN』両国国技館のチケット、グッズ、ファンクラブ情報が満載!!

 
■第9試合 出場選手のコメント

●HAYATA(プロレスリング・ノア)のコメント


「ただ、いつもどおりのこと、するだけや。全員、敵やと思ってる(場内拍手&歓声)」

●ライジングHAYATO(全日本プロレス)のコメント



「(イスから立ち上がり、テーブルの前に出ると、そのテーブルに腰掛けて)全日本プロレス、ライジングHAYATOだよ。『ALL TOGETHER AGAIN』、参戦する選手で、一番カッコいいのは、俺だよ(場内拍手&歓声)。明日、試合でもそれを証明するから、みんな俺に注目してね(場内拍手&歓声)。みんなに俺のこと、好きになってもらうから(場内拍手&歓声)」

●マスター・ワト(新日本プロレス)のコメント



「(観客の声に応えて、HAYATOのように前に出る素振りを見せるも、着席する)新日本プロレスのマスター・ワトです。自分自身、この『ALL TOGETHER』に出るのは楽しみにしています。『BEST OF THE SUPER Jr.』覇者として、ヒロム選手、AMAKUSA選手、青柳選手を存分に、楽しみたいなと。そして、楽しみながら試合をしたいなと、思います。以上です(場内拍手&歓声)」

●AMAKUSA(プロレスリング・ノア)のコメント



「われの名は、AMAKUSA。はじめましてのみなさま、以後お見知りおきを(場内拍手)。時代に選ばれし、各地で名を馳せた猛者が集う、このようなすばらしき舞台にわれを選んでいただき、誠に光栄。まずは心より感謝申し上げまする(場内拍手)。われはNOAHジュニアを世に広めるため、また、新しい頂を目指し、この地に降臨いたしました。

『ALL TOGETHER AGAIN 元気があれば何でもできる!』、その言葉に恥じぬよう、この地に集いしわれわれで、共にジュニア最高峰の戦いをもって、みなさまを魅了したい。明日、両国国技館、来たる日へ向け、全身全霊、歩んで参りました。もはや、暁(あかとき)も待てぬ、この熱き想い。われはNOAHジュニアの代表として、いざ尋常に勝負! われの妙技、とくとご覧ください!(場内拍手)」

●青柳亮生(全日本プロレス)のコメント



「(立ち上がって)全日本プロレス、世界ジュニアヘビー級チャンピオンの青柳亮生です!(場内拍手&歓声)。えー、『ALL TOGETHER AGAIN』というこの大きな舞台で、戦えることに感謝して、僕自身が一番楽しみ、一番盛り上げ、一番目立って帰りたいと思います。そして、このタッグマッチにはジュニアのチャンピオンが揃ってますんで、そういうのも意識しながら戦っていきたいと思います。よろしくお願いします!(場内拍手)」

●高橋ヒロム(新日本プロレス)のコメント



「約12年前ですかね。2011年8月27日、第1回目の『ALL TOGETHER』、俺はバトルロイヤルで出たんですよ。そのバトルロイヤル、リングに上がってゴング鳴って、約30秒で退場しましたね。すごい悔しかったの覚えてます。そして、第2回は出れなかった。仙台大会ですね、出れなかった。で、約12年が経って、IWGPジュニアヘビー級チャンピオンとして、このすばらしいジュニアのメンバーの中で戦えるのを、すごくうれしく思います。

ちなみになんですけど、約12年前の第1回ですか、会場にいらっしゃったかたっていますか? ちゃんと手を挙げてもらっていいですかね? (会場の反応を見て)ほうほうほう。10人とか、本当に数えれるくらいですね。12年も経つと、選手もこれだけ変わります。そして観てるファンのみなさんも、これだけ変わるんですよ。すごくおもしろくないですか? 俺は、今回、すごく楽しみたいと思います。『あ~、12年前ね~、あの頃はよかったよな~』とか、そんなことを思わないように、そして思われないように、いまを全力で! 楽しく! 生きてる俺にとって、今回の『ALL TOGETHER』は正直……、(マイクをずらして地声で)楽しみでしかたありません!(場内拍手)。

この! すばらしい! ジュニアのみなさんと一緒に! おもいっきり、この試合、盛り上げたいと思います! そして! この俺が! 一番楽しんだうえで、勝ちたいと思います! 以上です(場内拍手&歓声)」

■報道陣からの質疑応答

――この6人の中で意識する選手を一人ずつ挙げていただけますか?

HAYATA ……いない!(場内笑&拍手)。

HAYATO まあやっぱり、高橋ヒロムかな(場内拍手)。

ワト 自分は青柳亮生選手です(場内どよめき&拍手)。

AMAKUSA その(場内笑)、問いかけ……、愚問ではございませんか?(場内拍手&歓声)。

亮生 愚問ですぞ!(場内笑&拍手)。

ヒロム (司会を見て)清野さん、順番間違えたね、アンタ(場内笑)。ちゃんと答えます……、愚問じゃないですかね(場内笑&拍手)。

清野アナ ではほかに、愚問以外でお願いします(場内笑&拍手)。

――ワト選手と亮生選手にお伺いしたいのですが、3.1ジュニアオールスター戦以来の再戦で、ワト選手は『SUPER Jr.』優勝されて、亮生選手は世界ジュニアヘビーに返り咲いて、お互い立場を上げての再戦となりますが、今回の一戦について思うところは?

ワト 3月1日、あのメインイベントの試合で亮生選手と戦いましたけど、あのときは世界チャンピオンではなかったので、世界チャンピオンになった青柳選手を、どんな戦いをするのかというのを、楽しみにしています。

亮生 もちろん3.1、シングルマッチで負けて、こういったかたちで再会というか。僕もベルトを持って、ワト選手は『BEST OF THE SUPER Jr.』を制覇して、非常にどちらも重たいものを抱えていますけれど、僕は全力で今回、ワトさんを楽したいと思います(場内拍手)。

ワト あと一つ、いいですか? あの、(亮生は)ピース以外のポーズ、見つかったのかなって、ちょっと気になります(場内笑)。

亮生 愚問ですぞ(場内笑&拍手。そして亮生はワトのポーズを披露)。

――AMAKUSA選手、やはりこの中でとくに気になってる選手をお伺いしたいのですが?(場内笑)。

AMAKUSA ……その、問いかけ……、愚問ではございませんか?(場内笑&拍手)。

――ヒロム選手、2月の武藤敬司選手の引退興行でAMAKUSA選手とシングルマッチで戦っていましたが、今回同じコーナーに立つということで違う思い入れといいますか、何かフラッシュバックするものがあるんじゃないかと思うんですが、自分と同じコーナーに立つ二人については?

ヒロム ……愚問以外で言っていいですか?(場内笑)。あの、3月1日、組んでますよ(場内笑)。大丈夫ですか?

――今回のトリオについてはいかがですか?

ヒロム そっちですね、全然大丈夫ですよ。みなさん、3月1日、観てくださいね、ぜひ。まだ観れるんでね、観てください。まあね、あの、いろいろ気になってると思うんですよ。急に組まれたカードでチームワーク大丈夫なのか、試合としてちゃんと成立するのかなっていう。みなさん、お思いだと思うんですけど、僕たちはプロフェッショナルですよ。

もうね、親友ですよね(場内笑)。もう、すごいですよ。とりあえずこっちのチームはエゲつないですよ。(相手側をさして)そっちは知らないですよ! いろいろと濃い人たちがいるんでね(場内笑)。ビックリしちゃった(場内笑)。濃い人たちだらけ、今日! ヒロムちゃんがまったく目立たない!(場内笑)。

これは困ってます! でもね、(相手側をさして)こっちのチームはわからないですけど、こっちのチームは任せてください、もう。ね?(と亮生と目を合わせ、お互い頷きあう)。これですよ、アイコンタクト! これで充分!

――対戦相手のNOAHのHAYATA選手が、GHCジュニアヘビー級チャンピオンということについて意識することは?

ヒロム これはもう、HAYATA選手にかぎらず、俺は全員のことを意識してますよ、ちゃんと。もちろん、ベルトっていうのはね、目立ちますけど。ジュニアのこの6人が、セミファイナルのこの位置で選ばれたっていうことに意味があると思ってるんで。そこを俺は楽しみたいかなと思ってます。(自分たちをさして)こっちのチームはすごいですよ!(場内笑)。す~ごい! それだけ言っときます!(場内笑)。

清野アナ では、質疑応答は以上とさせていただきます。

ヒロム ちょっといいですか? 俺から質問いいですか? HAYATO選手にですね、さっき愚問愚問愚問のアレで、愚問って言わなきゃいけない空気になっちゃったんで、ちょっと言えなかったんですけど、どうしてこの高橋ヒロムを狙ってくれるのかなっていう。素直にその理由というか、そういうものを聞きたいなと思って、質問させていただきます。

HAYATO (立ち上がって歩き出すと場内は笑いと拍手。そしてテーブルの前に出て、テーブルに腰掛ける。するとヒロムもテーブルに腰掛け、二人はワトをあいだに挟んだかたちで見つめ合う)一番、派手だし、一番、うるさいから(場内笑)。派手なのは好きだけど、うるさいのは好きじゃないよ(場内笑&拍手。そして二人は同じタイミングでテーブルから下りる)。

ヒロム 言っとくけどなあ、高橋ヒロムからうるささを取ったら、何も残んねえぞ!(場内笑&拍手)。

 そして記念撮影を終えると、ヒロムはHAYATOの前に出て、両者は至近距離でにらみあいを展開。HAYATOが髪をかきあげると、ヒロムも同じ仕草を見せる。去り際、ヒロムは立ち止まり、その前を通り過ぎるHAYATOを、ジトッと見つめてから最後に退場。

「棚橋さん、お疲れ様でした」拳王が逸材に“世代交代”を迫る!オカダが「そんな怒らないで」発言も清宮は強烈意識!宮原もレインメーカーに噛みつく!青柳は“潤滑油”でチーム一丸発言!【『ALL TOGETHER AGAIN』公開記者会見②】

■『ALL TOGETHER AGAIN 元気があれば何でもできる!』 
6月9日(金) 16:30開場 18:00開始 ※第0試合は17:30開始予定
東京・両国国技館
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

※「砂かぶり席」「2階指定席C」「車椅子席」は完売、「2階指定席A」「2階指定席B」は残りわずかとなりました。
※チケットは「ローソンチケット」「チケットぴあ」「イープラス」各社WEBサイト・コンビニ店頭端末にて、大会当日19時00分まで販売いたします。
※会場の当日券売場では15時00分より発売いたします。
[再入場不可]

【情報まとめページ】6月9日(金)『ALL TOGETHER AGAIN』両国国技館のチケット、グッズ、ファンクラブ情報が満載!!


今大会は、新日本プロレスワールドにてPPV配信!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ