• 2023.5.11
  • #Topics
ヒロムが「4連覇じゃなく10連覇」宣言!リオが対戦相手全員を挑発!ベイリーはヒロムを絶賛!SHOは「正々堂々」を掲げ、選手宣誓!? 【『SUPER Jr.』Aブロック会見】

5月11日、都内にて、いよいよ開幕を迎える“ジュニアの祭典”『BEST OF THE SUPER Jr.30』の公開記者会見がおこなわれ、エントリー全選手が出席した。

★Bブロックの会見の模様はコチラから

■『BEST OF THE SUPER Jr.30』
5月12日(金) 17:30開場 18:30試合開始      
東京・後楽園ホール  <開幕戦>   
☆カード情報はコチラ! 
★チケットは完売御礼!当日券の販売はございません。

★開幕戦をABEMA格闘CHで無料生中継!
★開幕戦を新日本プロレスワールドでも無料配信!
   

●高橋 ヒロム選手のコメント

「(ジュニアのベルトを肩に掛け)『SUPER Jr.』、3連覇中の調子乗っている男。いやっ! 調子に乗らざるを得ない状態になっている男、高橋ヒロムです。オレがねー、三連覇したこの大会、全て声出し不可なんですよね。でも今回は、声出しOKです。ということはついに! 『SUPER Jr.』が帰ってまいりましたー!

まあ、たかだかね、4連覇宣言をする前に、ま、今回、ね。テーマ曲を、今回もね、テーマ曲があるということでね。『SUPER Jr.』にテーマ曲、これは嬉しいね。ASH DA HEROの皆様、本当に素晴らしい楽曲をありがとうございます。今でもねー、去年のテーマ曲を聴く度にもう昨日の事かのようにこう緊張が走るというね。いや、『SUPER Jr.』にとってこのテーマ曲というのは非常に大事なんで、皆さんもぜひ、聴いて下さい。さっ、さてさて。じゃあ4連覇宣言でも致しますかね。

まあ4連覇宣言、するのはちょっと違うのかなと思います。4連覇という、もうオレにとっては小さいことですよ。4連覇宣言じゃない。オレは今日はっきりと言います。10連覇宣言! この『SUPER Jr.』をね、4連覇じゃない10連覇してみせる。これはね、本当に。もう……いいよ。もう、勘弁してヒロム。もうヒロムが出ると優勝するわ。もうー、ヒロムが出ちゃうと優勝するから見る気なんて起きません。

ああ、またヒロムが優勝した。あ、また今年も優勝したよ、ヒロム。ま、そういう風にね、言われるように、目指していきたいなと思います。あのー、ファンの皆様、そしてスタッフの皆様。全てが怒って、ヒロムを『SUPER Jr.』に出すな!とデモが起きるまで、優勝してやろうかと思っておりますので、皆様、ヒロムの4連覇。そして、あっ、4連覇じゃなかったですね。10連覇の応援宜しくお願い致します。ありがとうございました。
ちなみに頑張って攻略本、今年も作ったので、このあとSNSに上げるのでぜひ皆さん、見て下さい」

●KUSHIDA選手のコメント



「えー、非常にワクワクしております。5年ぶりの『BEST OF THE SUPER Jr.』という表現の場に立たせて頂ける事、とても光栄に思います。5年ぶりということで、いろんな経験、技術、身につけてきました。それを出せればなと。5月12日開幕戦、僭越ながら私の誕生日でございまして、40歳になります。

上を見上げるとですね、金丸選手、田口選手、そして石森選手ですかね? その辺りの選手には負けたくないなという風に思います。えー、何しろ東北に行くこと自体も4年ぶり5年ぶりだと思いますので、『SUPER Jr.』、楽しんでベストを尽くします。ありがとうございます」

●田口 隆祐選手のコメント



「(※ヒロム選手。KUSHIDA選手に挨拶をしてから登壇し)どうも皆様ご存知、田口隆祐でございます。18年連続、20回目ということですね。ちょっと笑っちゃうぐらい出場しておりますけれども。今年の試合はですね、残念ながらちょっと皆さんを笑顔にはさせることはできないかなと、思っております。それは何故かと言うと、笑いなしで真面目に試合をしたいと思っているからでございます。

一部、田口マニアが待ち望んでいた、こういう田口が見たかったんだよという試合を9試合、9試合だと予選落ちしちゃいますよね(苦笑)。9、10、11。……9、10、11試合ですか? やっていきたいと思っております。一部、田口マニアは期待して下さい、ハイ。それ以外の方も、だんだん私の試合をですね、楽しみにしていって貰えればと思います。

とにかく今年は、本当に真面目にやりますので。去年はですね、お尻使わないと言いましたんで、お尻使わないしフザケないと言いましたんで。お尻は、お尻使うと言うとちょっと変な感じがしますけど。パンツは出しません。パンツは出さないしお尻も出しません。アソコも出しません。小さい金玉も出しません。楽しみにしてて下さい」

●リオ・ラッシュ選手のコメント



「まずは今日、この場にお集まりいただいた皆さんに対してお礼を言いたいと思います。あなたたちの顔はとても明日から始まる『BEST OF THE SUPER Jr.』、記念すべき第30回の大会に向けて興奮しているし、楽しみにしているというのが今、見て取れます。ただ今の自分の心境を正直に話すと、とてもムカついていて怒っています。なぜかと言うと、このオレと同じ壇上に上がった奴らの顔を見るとまるでコメディアンじゃないか。

何か楽しいことを言って観客を笑わすというのはコメディアンの仕事でプロレスラーの仕事ではない。この『BEST OF THE SUPER Jr.』の大会において楽しいことは何もない。毎日毎日、本気で戦いを続けていって、そしてこの『BEST OF THE SUPER Jr.』を、30回大会を今までより、より権威ある、歴史のある大会にしていくという思いが自分の中では一番。彼らの、オマエたちの顔を見ていると正直なところビビっていて、勝てないんじゃないかっていう思いが既に顔から伝わってくる。

何故かっていうと、このトーナメント、どこかでオレと対戦しないといけないからだ。おい、TJP、オマエの顔の傷よくなったか? もう1回対戦して傷を開いてやろう。で、オマエが鏡を見るたびにオレの顔を思い出すだろう。タイジ・イシモリ、オマエは一回俺が倒して、もう1回また同じことをやってる。SHO、オマエも同じだ。

ティタン、オマエはすごく才能がある選手だけど、オマエに勝つということに対して何の躊躇もない。それはKUSHIDAに対しても同じだ。とってもオマエのことをリスペクトしてるけど、オマエのことは必ず倒す。そしてDOUKI、オマエも絶対倒す。

マイク・ベイリー、この場でオマエに会う、この『BEST OF THE SUPER Jr.』、日本での大会で、オマエとリングを共にできることはすごく楽しみだ。オマエと戦える日を楽しみにしてるよ。タグチ、特にない。そしてヒロム、もう一回対戦することをとても楽しみにしてる」

●DOUKI選手のコメント


 
「今回で、オレにとって5回目の『BEST OF THE SUPER Jr.』だ。ただ例年と違うのは、もう鈴木軍のDOUKIじゃないってことだ。今回オレはJust 5 GuysのDOUKIとしてエントリーする。何回も言ってる通り、オレがこのチームに入ったのは、慣れ合いとか慣れ親しんだメンバーがいるとか、そんなことじゃなくて。オレ自身がジュニアのトップに立つためにオレはこのチームを選んだんだ。このチームにいれば他のいろんな奴らと対峙できるだろう?

知ってる通り、『SUPER Jr.』はシングルデビュー戦。オレが、この選択をしたってことは間違いじゃないってことを必ず証明する。またね、Bブロックもそうだけど、Aブロック、すげえ重さですよ。その中でも特に高橋 ヒロム。ヒロム、オマエをオレが人生で一番潰してやりてえ相手だ。そのオマエがよ、IWGPジュニアヘビー級チャンピオン、『SUPER Jr.』3連覇、そんな付加価値についた、そんな油の乗った、オマエとまたシングルで当たれるっていうのは、潰せる機会があるっていうのは、すごい贅沢だな。去年はよ、当たんなかったら。楽しみにしてくれよ。

もう2年前のオレじゃねえぞ。まあ何だかんだ言って、結局去年と変わんねえんじゃないか。こいつに期待しても、しょうがねえんじゃないか。そんないろんなコメントがあるけどよ、TAKAさんの言葉を借りなるなら、SO WHAT! よく見とけ! 必ず、オレが結果を出して、ジュニアの景色を変えてやるよ。最後に、ワト、決勝上がってこいよ」

●石森 太二選手のコメント



「『SUPER Jr.』優勝します。というのは当たり前のことで、安っぽい言葉を並べても仕方がねえ。BULLET CLUBの石森太二。そして真の石森太二の生き様を味合わせてやるからよ。出場メンバーは全員、覚悟しとけ。磁場、狂わしてやるよ」

●TJP選手のコメント


 
「(日本語で)アレックス・ゼインはどこ? (ここからは英語で)あれ? この会場にアレックス・ゼインはいないけど、どこに行っちゃったんだろうか?

彼は太りすぎて豚になっちゃったから今年の『SUPER Jr.』は出れないのかなあ。今年の意気込みとしてはシンプルに、オレはココにいる全員と比べてもベターで、頭がよくて、経験があると思っている。
 
KUSHIDA、ヒロム、ティタン、ベイリー。オマエらそのことをよく理解しておけ。1つ、予想するとすれば決勝戦、Catch 2/2の戦いになるだろう」

●マイク・ベイリー選手のコメント



「まずこの場にいれることに凄く感動しています。この『BEST OF THE SUPER Jr.』という大会でIMPACT WRESTLINGを代表して出場できるっていうことに凄く興奮しています。ヒロムさん、あなたに会えてとても光栄です。この中でヒロムさんの近くに行ったことがある人はわかると思いますが、ヒロムさん、とってもいい匂いがします。

3回も『BEST OF THE SUPER Jr.』を優勝していて、とてもリスペクトしています。(ヒロム選手を立たせ後ろを向かせ日本語で)コレはオサルですか?

(拍手)話を戻して、この『BEST OF THE SUPER Jr.』で、どう戦っていくかと考えた時に、私の友人が凄くいいアドバイスをくれました。それは1つ1つの試合を全力で戦っていけば自ずと結果が出てくるというアドバイスです。これをもって1試合1試合、毎日、毎晩、丁寧に全力で戦っていくことをここに誓いたいと思います。そしてその第1戦目としてヒロムさんと戦えることを今からとても楽しみにしています」

●ティタン選手のコメント

「メディアの皆様、そしてこの記者会見をご覧のファンの皆様、お元気でしょうか。こんばんは、エル・インモルタル、ティタンです。再び『BEST OF THE SUPER Jr.』に出場できること、とても誇りに思います。もちろん、このリーグ戦では優勝を狙います。このブロックは現IWGPジュニアチャンピオンであるヒロム選手と、数人の元チャンピオン達がいますが、全ての試合で勝つ方法を探します。そして、スーパージュニアの歴史の中で、多くのメキシコ人レスラーが参戦しましたが、自分が最高であることを証明します。グラシアス、ありがとうございます」

●SHO選手のコメント

「えー、今この人達が喋ってくれたことは全てただの戯言です。結構、時間の無駄でしたね。まあ、どうせ優勝するのはこのオレなんで。まあ、リオの言う通り、オレはコメディアンじゃなくてね、レスラーなんでね。ちょっと、ここで選手を代表して宣誓させてもらいます」

宣誓、私、SHOはこの『BEST OF THE SUPER Jr.』を正々堂々真っ向勝負で戦い抜く事を誓います。令和5年5月11日選手代表AブロックSHO。ありがとうございました」

ーーマイク・ベイリー選手に質問です。自分のこういう動きを見てほしい、こんな技を見てほしいというセールスポイントがありますか?

マイク「私はテコンドーの4段の実力を持っているので、私の繰り出す多彩な蹴りには、ぜひ注目してもらいたいと思っています。私の必殺技の中には、その蹴りを使ったものがたくさんありますし、フラミンゴ・ドライバーという必殺技も、この大会のどこかで繰り出すことは間違いないと思います。

そんな中でも、まずはあなたたちは私の試合を楽しんで見て欲しいということが一番になります。どうぞよろしくお願いします」
 

ーーティタン選手に質問です。メキシコでは辻陽太選手とタッグを組んだそうですが、この大会前に彼と話をしましたか?
ティタン「アレナ・メヒコやメキシコでの試合で彼の戦いを見たりとかしましたし、対戦相手として立った時にとても素晴らしい強い選手だなと思いました。そして、彼にはとても素晴らしい未来があると思っています」
 

★Bブロックの会見の模様はコチラから

★オーカーンが『SUPER Jr.』トークショーでTJP、アキラ、モロニーを猛プッシュ、連合帝国の優勝を確信! 【5.11イベント報告】

■『BEST OF THE SUPER Jr.30』
5月12日(金) 17:30開場 18:30試合開始      
東京・後楽園ホール  <開幕戦>   
☆カード情報はコチラ! 
☆チケット情報はコチラ!

5月13日(土) 16:00開場 17:00試合開始      
長野・長野県立武道館        
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月14日(日) 16:00開場 17:00試合開始      
愛知・名古屋国際会議場 イベントホール         
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月16日(火) 17:30開場 18:30試合開始      
秋田・秋田県立武道館        
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月17日(水) 17:00開場 18:30試合開始      
宮城・仙台サンプラザホール
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月18日(木) 17:30開場 18:30試合開始      
岩手・岩手県営体育館        
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月19日(金) 18:00開場 19:00試合開始      
青森・新青森県総合運動公園マエダアリーナ・サブアリーナ       
☆カード情報はコチラ!   
☆チケット情報はコチラ!

5月21日(日) 17:30開場 18:30試合開始      
東京・後楽園ホール            
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月23日(火) 17:00開場 18:00試合開始      
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)   
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月24日(水) 17:00開場 18:00試合開始      
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)   
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

5月26日(金) 17:30開場 18:30試合開始      
東京・国立代々木競技場 第二体育館  
☆カード情報はコチラ!           
☆チケット情報はコチラ!

5月28日(日) 17:00開場 18:30試合開始      
東京・大田区総合体育館  <優勝決定戦>    
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

※各種発売日程や大会開催日時等は変更となる場合もございます。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ