• 2012.1.3
  • #Topics
内藤「もう武藤敬司に頼っちゃいけない」武藤「“作品”が失敗したとしても、アイツの責任」/1・4東京ドーム前日会見【囲み会見(2)】(※コメント追記)

 1月3日夕刻より東京ドームシティ・シアターGロッソにて行なわれた1月4日東京ドーム『レッスルキングダムVI』前日会見。
 
 その終了後、セミファイナルでシングル対戦する内藤哲也選手と武藤敬司選手が囲み会見に応じ、現在の心境を語った。
 
■武藤選手のコメント
——内藤選手に「過去の人間」と言われたことをどう思いますか?
武藤「過去もないと現代もないからな。まあ、アイツが言う過去がどうとかっていうのも、わかってるんだよ。ただ、それも一つ自分自身の闘いでもあるからな。やっぱりそこを頑張っていかないと。俺だってまだ辞めてるわけじゃないし。未来に繋がってかないわけで」
 
——相手のビデオを見たそうですが?
武藤「見てねぇよ! 前日だから、さっきはちょっとリップサービスで印象を言っただけであって。まだホントに印象わかんねぇよ。で、やっぱり正直言うと、彼がおっしゃっているとおり(自分の年齢が)若くない中で、日々のコンディションっていうのがスゲェ左右すんだ、いま。それがどういう感じで行くかわかんないから、敢えて決めて行けないじゃないですか?」
 
——試合のプランとしては、当日のコンディションに合わせて行く?
武藤「そうですね。芝居とかやっても、台本を覚えられるタイプじゃねぇからさ。アドリブとかのほうが得意なタイプだから、あんまり構えては行きたくないですね」
 
——内藤選手のことはまったく意識していない?
武藤「そんなことはないですよ。意識はしてますし。そんな失礼なこと(言わない)。ただ、こういうものっていうのはさ、彼が憧れていたどうとかこうとかっていう“想像の世界”っていうのは、かなり大きいからさ。そういう“想像の世界”に追いつくことも、なかなか大変なことでさ。彼の描いていた、『描いていた』と過去形で敢えて言うけど、そのときの武藤敬司に近づけるように、頑張って試合しますよ」
 
——昔のことを持ち出されて、いい気分がしないのでは?
武藤「かと言って、プロレスっていうのは、新日本にいるときから“作品”と言ってる中で、去年、(東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞で)ベストバウト賞獲ってるの、俺と小橋(建太)だよ!?(8月27日日本武道館/対矢野通&飯塚高史) アイツら、獲れた!?」
 
——その時々の“作品”があるということですね?
武藤「そうだよ。まあ、素晴らしい“作品”になるように、明日は努力しますよ。できる範囲で」
 
——いい“作品”になるには内藤選手しだいという部分もあると思いますが?
武藤「そりゃそうだろうな。俺は少なからずとも、きっと多くの“作品”を残しているから、この新日本にもいまだに招かれるわけだ。“作品”が失敗したとしても、アイツの責任になるからな。ウチのリングじゃないからね、これ。汚したって何したって、アイツの責任になるからね?心してかかって来ないと。俺、アイツのせいにするもん(キッパリ)」
 
■内藤選手のコメント
——左肘の回復具合は?
内藤「肘の腫れに関してはもう引きました。あと、腕の筋肉の肉離れもしてたんですけど、そっちが8割〜9割ですね。まだ、フルには力が入んないですけど、問題ないぐらいには回復しました」
 
——リングを離れてちょうど1ヶ月になりますが?
内藤「東京ドームという大きい舞台であったり、対戦相手が武藤敬司であったり、そういうことよりも、とにかく自分の中で不安なのは、1ヶ月リングを離れていたこと。この前、道場のリングで久々に走ったんですけど、背中にアザができちゃって。普通に試合をしているときに感じなかったロープの痛みとか、やっぱり1ヶ月離れていると凄く痛く感じて。そのリングに関しては、少し不安ですね」
 
——対戦相手についてはどう思いますか?
内藤「俺は別に悪口を言ってる気はないんですけど、もう完全にピークを越えた選手なんで。いま現在、新日本のトップ戦線を張ってる俺が、もうピークを過ぎた人間である武藤敬司に劣っているはずはないという自信があるんで。相手に関しては特に不安はないです」
 
——武藤選手は、「“作品”が失敗したらアイツの責任」と言っていましたが?
内藤「なんですか!? それは、自分が動けなくてヘタな試合をしたときの言い訳ですか?だって、『ホウキを相手にも試合ができる』って、昔、言ったことがありましたよね? まあ、俺のことをグリーンボーイだと思うんだったら、グリーンボーイ相手でもスゲェ試合できるでしょ?たとえ、(武藤は)膝がボロボロで動けない選手だとしても、俺が動けるんで問題ないです、試合は。俺がキッチリ東京ドームが揺らぐような試合を見せます」
 
——武藤選手の試合を見直した感想は?
内藤「ケガがあって、正直、気持ちが東京ドームに向いてなかったんですけど。最近になって少し(体が)動かせるようになってきて、気持ちが東京ドームに向き始めたので。『“武藤対策”をしないとな』と思って、過去の映像を(見た)」
 
——なぜ、過去の映像を?
内藤「いまの試合、どれ見ても一緒ですからね。一応、いまの試合も見ましたよ、もちろん。見た上で、一応、過去の映像も見ておきました。申し訳ないけど、『いまの武藤敬司の試合、どこが面白いんだろう!?』って、正直、思っちゃいました。たしかに昔は面白かったですよ。カッコよかったし。それは俺もファンだったからわかるけど、申し訳ないけど、いまはどこが素晴らしいのか、俺にはよくわからなかったですね(苦笑)」

——武藤選手は「俺は去年のベストバウトを獲った」と言っていましたが?
内藤「いや〜(苦笑)。じゃあ、お客さんに『実際、判断して下さいよ』と(聞きたい)。あの試合が本当に最高試合だったか?まあ、何人かの人には響いたかもしれないけど。じゃあ、プロレスファン全体から見たらどうなんだと。俺は、そこはみんなに聞いてみたいですね」
 
——シャイニングウィザードについてどう思いますか?
内藤「やっぱり、キーポイントはシャイニングウィザードだというのは、最近の数試合を見て感じますね。ただ俺は、シャイニングウィザードを出し始めてからの武藤敬司は、正直、“嫌いになった派”なんで(苦笑)。でも、一番気をつけなくちゃいけないのは、シャイニングウィザードだとは思っています。ムーンサルト(プレス)でもなく、足4の字(固め)でもなく、ポイントになるのはシャイニングウィザード」
 
——武藤選手とは、この1回のみの対戦になる可能性もありますが?
内藤「もともと、もう団体も違うし、年齢も20コ違うんで。『もう交わることはないだろうな』と思っていたんですけど。『それなりに動ける武藤敬司と試合できるのは、最後のチャンスなんじゃないかな?』と思ってるんで。
 
——それだけに特別な思いがあるのでは?
内藤「俺は常にちっちゃい会場でも、大きい会場でも、俺のすべてを対戦相手に、お客さんに見せつけることをテーマにやって来てるんで。『ドームだから』とかは関係ないです、特に。明日、目前に迫っている試合で、俺の持っているすべてを見せつける。別に『武藤だから』とかって関係ないです」
 
——では、内藤選手も、武藤選手との対戦はもうないと思う?
内藤「ないと思うし、もう武藤敬司に頼っちゃいけないと思います、業界が。『なんで、俺たちが1年間かけて頑張ってきた新日本プロレス、東京ドーム大会のセミに、出てった人間がいるんだ?』と。それは、オファーを出した新日本プロレスがいけないんだと思いますよ、もちろん。武藤敬司が自分から『出さして下さい』って来たわけじゃないですからね。その武藤にオファーをかけた新日本が、悪いというか、問題があるというか。そこを何とか変えていかないと、プロレス界の、新日本プロレスの未来がないと思うんで。もう来年以降は、東京ドームに(武藤が)呼ばれないような、『もう必要ねぇな』っていうような試合を、明日、見せなければいけないと思ってます」
 
★東京ドーム大会、当日券は、「昼12時」より、22番ゲートで発売!!
  
■『NJPW 40th anniversary Tour. レッスルキングダムⅥ in 東京ドーム』

2012年1月4日(水) 17:00試合開始
●チケット情報
●全対戦カード
★1.4東京ドーム大会を「スカパー!」でPPV完全生中継!!
  
★要チェック!! 1.4東京ドームで“新作グッズ”一挙発売!!  商品一覧ページはコチラ!! 
   

◆席種は以下のとおり!!
スペシャルシート 20,000円
アリーナA 10,000円
1Fスタンド 5,000円
2Fスタンド 3,000円 
     
■各試合の見所は?
IWGP頂上決戦は、完全に鈴木みのるペース!! 棚橋、史上初の“V11”なるか?
 
「もうムーンサルトプレスの時代じゃない」武藤戦に自信マンマンの内藤哲也にインタビュー!!
  
「ほかにノアの選手、いなかったっけ!?」潮崎&丸藤に辛らつコメント連発!中邑真輔インタビュー
  
「G・B・Hの頭として、高山戦で本間の試合のインパクトを超えなきゃいけねぇ!」真壁刀義インタビュー
 
バッドインテンションズvsテンコジ、運命のリターンマッチ!
“荒武者”後藤、背水の陣で杉浦と一騎打ち!

   
時は来た!船木誠勝が“24年ぶり”里帰り!! “最強助っ人”シェルトン・ベンジャミンがやってくる!!
 
YOSHI-HASHIが“CHAOS”入り宣言! オカダはふてぶてしく“頂上獲り”断言!! ダブル凱旋帰国インタビュー 

 
新日本とCMLLのJr.戦士が越境タッグを結成!華やかでスリリングな“初夢ファイト”を展開!

オープニングから大激戦必至!! Jr.の至宝を懸け、NRCとApollo55がリターンマッチ!!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ