• 2012.1.3
  • #Topics
“最強助っ人”ベンジャミンは自信マンマン!! MVPは“憧れの東京ドーム”に大興奮!!【囲み会見3】

  1月3日、1.4東京ドーム大会の前日会見に、姿を現したMVPの“最強助っ人”シェルトン・ベンジャミン。二人は、元WWEスーパースターらしく、洗練されたスーツ姿で報道陣の前に登場した。
  
——ベンジャミン選手、新日本プロレスの印象は?
ベンジャミン とても感慨深いよ。いままで新日本プロレスに関して、グレイトな才能を持つレスラーたちが集うリングと聞いていた。いよいよ明日、それを体験することになって、ベリー・エキサイティング。ワクワクしてるよ。
  
——対戦相手(田中将斗&高橋裕二郎)のことは知っている?
ベンジャミン オフコース。マサト・タナカのことはよく知ってるよ。ECWにも上がってたからね。ただ、タカハシのことは正直よく知らないんだ。もちろんMVPから情報はもらっているけど。
  
——MVPが彼らに苦しめられているが?
ベンジャミン オ〜、そうらしいね。でも、オレはオレの実力に揺るがない自信を持っている。MVPの実力も充分知っているし、経験もある。だから、相手がどんな敵でもノープロブレムだ。
  
——MVP選手、いまの心境は?
MVP オレたちのタッグは、圧倒的にズバ抜けた実力を持っている。いいか?誰も俺たちを止められやしない!テンコジやBadIntentionsであってもだ。俺たちこそベスト・オブ・ベストなんだ。タナカは以前は、多少はリスペクトはしていた。だが、いまではノーリスペクト。タカハシ?ヤツに関しては問題外だ。
  
——田中は、依然としてインターコンチネンタル王者だが、勝利したら、再挑戦を表明する?
MVP もちろんタナカとはリマッチをやりたいし、あのベルトは取り返すつもりだよ。だが、それだけじゃなく、オレはその先も見据えている。たとえば、IWGPJr.王者のプリンス・デヴィットは、シングル、タッグ、両方のベルトを獲得しているよな。オレも彼のように幅広く活躍したいんだ。つまりシングルのあとはタッグベルトも狙っていく。俺たちは、WWEで何度も王者になっている。俺は2回シングル王座についてるし、タッグ王座も獲得した。シェルトンおまえはどうだ?
 
ベンジャミン シングルは3回、タッグは2回チャンピオンになっているよ。
 
MVP イエス。シェルトンとオレは、さらにこのリングで勢力を拡大していくよ。
  
——ベンジャミン選手、新日本プロレスでそのほかに闘いたい選手は?
ベンジャミン いまオレがフォーカスしているのは、タナカ&タカハシ、この2人だけだ。まず、この2人を明日倒すことしか考えていないよ。
  
——最後に明日、東京ドームに来る、日本のファンにメッセージを
MVP ……1.4東京ドームは、長年、日本のプロレスを観てきたオレにとって、どうしても立ちたかった夢の舞台なんだ。それが実現して本当にうれしいよ。オレは、長いあいだWWEで活躍していたが、WWEを辞めた。1年ほど契約が残っていたが、どうしても新日本に来たかったんだ。オレは“元WWEスーパースター”だけど、日本のすべてが好きだし、新日本のスタイルが本当に大好きなんだ。それをファンには伝えたいね。
  
ベンジャミン そうだな。たしかにオレも“元WWEスーパースター”という自負はある。でも、いまオレは日本に来ている。この日本でもスーパースターであるということを証明したい。新日本のリングで、今度は“日本のスーパースター”になってみせるよ。
   
MVP もう一言だけ言わせてくれ!いいか?この世界で一番輝かしいタイトルは、何か知っているか?それはIWGPなんだ。オレは、WWEやTNA、ROHにもいたことがある。でも、それらに比べても、このタイトルは突出している。そう、ここ新日本プロレスこそが、ベスト・カンパニーなんだ。その最高峰の舞台に立てることを本当に誇りに思うよ!
 
★東京ドーム大会、当日券は、「昼12時」より、22番ゲートで発売!!
  
■『NJPW 40th anniversary Tour. レッスルキングダムⅥ in 東京ドーム』

2012年1月4日(水) 17:00試合開始
●チケット情報
●全対戦カード
★1.4東京ドーム大会を「スカパー!」でPPV完全生中継!!
  
★要チェック!! 1.4東京ドームで“新作グッズ”一挙発売!!  商品一覧ページはコチラ!! 
   

◆席種は以下のとおり!!
スペシャルシート 20,000円
アリーナA 10,000円
1Fスタンド 5,000円
2Fスタンド 3,000円 
     
■各試合の見所は?
IWGP頂上決戦は、完全に鈴木みのるペース!! 棚橋、史上初の“V11”なるか?
 
「もうムーンサルトプレスの時代じゃない」武藤戦に自信マンマンの内藤哲也にインタビュー!!
  
「ほかにノアの選手、いなかったっけ!?」潮崎&丸藤に辛らつコメント連発!中邑真輔インタビュー
  
「G・B・Hの頭として、高山戦で本間の試合のインパクトを超えなきゃいけねぇ!」真壁刀義インタビュー
 
バッドインテンションズvsテンコジ、運命のリターンマッチ!
“荒武者”後藤、背水の陣で杉浦と一騎打ち!

   
時は来た!船木誠勝が“24年ぶり”里帰り!! “最強助っ人”シェルトン・ベンジャミンがやってくる!!
 
YOSHI-HASHIが“CHAOS”入り宣言! オカダはふてぶてしく“頂上獲り”断言!! ダブル凱旋帰国インタビュー 

 
新日本とCMLLのJr.戦士が越境タッグを結成!華やかでスリリングな“初夢ファイト”を展開!

オープニングから大激戦必至!! Jr.の至宝を懸け、NRCとApollo55がリターンマッチ!!

  
 
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ