• 2011.2.2
  • #Topics
小島が“セコンド介入”を謝罪!? 棚橋は挑戦者を「浦島太郎」と断罪! 

2月2日(水)、新日本プロレス事務所にて、2月20日(日)仙台で開催されIWGP3大選手権の調印式が行われた。中でも注目を集めるのは、メインイベントのIWGPヘビー級タイトルマッチ。1.30後楽園で真壁刀義との試合でセコンド介入させてまで、挑戦権を奪った小島の真意とは?
  
■各選手のコメント
小島「東京ドーム大会からわずか1ヶ月あまりで、このような状況になっているというのは、いろいろな要素が考えられますが、やはり私自身が何かを“持っている”と。そう強く思っています。今度の2月20日、1.4東京ドーム以上の熱戦を繰り広げていきたいな、と。ただ、ドームと違う点は、試合後にはこの私が両手を挙げている、という点だと思います。以上です」
棚橋「“100年に1人のチャンピオン”棚橋です! (ニヤリ)。先日、後楽園ホールで行われた挑戦者決定戦……おおいに腑に落ちない部分がありますが、挑戦者がそれでいいと思っているなら、それでいいです。ただ、そこのことによって、闘う理由ができたかな、と。小さい子でも知っているように、悪いことをしたらバチが当たりますよ、と? ええ。それと! 東京ドームでも言ったように、『プロレス界は俺がひっぱっていく』と俺が吐いた言葉に、いま全速力で追い付こうと走ってますんで。後ろからどんなに追いついてこようと、振り切るだけです! まぁ、進化がとまらないチャンピオン、どっかで進化がとまってしまっているような浦島太郎のようなチャレンジャー……負けるわけがないっす! 2月20日、仙台で必ず、防衛します!」
 
  
■ 報道陣からの質疑応答
——1.30後楽園ホールでは、セコンド介入というシーンもありましたが?
小島 「それはもしかして、ウチのタイチのせいですかね? それについては、ウチのタイチが粗相をしたという点では反省しております。ただ、私の記憶にはない部分でやってしまった行為なので、タイチについてはキツく厳重注意をして、このようなことが二度と起こらないようにしたいと、思っています」
 
棚橋「まぁね、なんと言おうと(天井を数秒見上げて)神様は見てますから? 俺に正義はありますよ? 警戒ですか? そこは俺がどうこうよりも、本人が消化できているかどうかが重要で。本人が『そこも含めてプロレス』と思うんなら、それでもいいし。ボクに関して言えば、一切関係ないですね。どうでもいいっす」
小島「私自身、遺憾に思っていることなので、この場を借りてお詫び申し上げたいです(頭を下げて)」
 
——真壁選手の試合ではキングコングニーに行くタイミングで、タイチ選手介入を気にしてしまいましたが、棚橋選手は気にしない?
棚橋「う〜ん。俺も強力なセコンド呼びましょうか? 新日本の中で、セコンドについてくれる人間がいないので。ま、そういう部分も受け止めてことチャンピオンなんで。何が起ころうと、モノゴトを終結に向かわせる……だから何が起ころうと、大丈夫です!」
 
——前回の対戦で、棚橋さんはラリアットをかなり封じたと思うんですが?
小島「そうですね。前にも言いましたけど、いざとなったときには頭を空っぽにして、望んでいくことが最善策だと思ってますし、とくに問題はないんじゃないかと。ここだけの話、棚橋選手の弱点も1.4でわかってますんで、がんばりたいと思います」
 
——棚橋さんは?
棚橋「……俺は弱点ないです! 俺ほど、スキのない人間はいないですから」
小島「弱点がないと思っているところが、弱点じゃなんじゃないかな、と。ま、それ以外にもありますけど、それは私の胸の中に締まっておきたいなと思います」
 
——棚橋さんはラリアット対策は万全?
棚橋「ドームでは、ラリアットを封じる作戦がうまくいきましたんで。そこに対しての対策も小島選手は練ってくると思いますけど、さらにその先の対策も練ってある。50手、100手、先を読んでるんで。ドームで勝った一勝というのは、流れを有利にする一手を打ったと思ってます」
 
——前回は、前哨戦が少なかったですが、今回はどういう戦略で進む?
小島「私自身、正面からキッチリと行くスタイルが身上ですので、それに沿ってキッチリ行きたいな、と思ってます」
 
棚橋「挑戦者をどうこうということも大事なんですけど、大会大会を盛り上げて、お客さんに楽しんでもらって帰る。そういう大きな視点でチャンピオンは動きたいと思うんで。両立して、対戦者を痛めつけつつ、大会を盛り上げてm次につなげていく。チャンピオンとして大きな視点で闘っていきます!」
     
★2.10仙台決戦を生放送!!  スカパー! PPV情報はコチラ!
 

■「The New Beginning」
2月20日(日)宮城・仙台サンプラザホール
16:00開場/17:00開始

 
第9試合60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合
棚橋 弘至 vs 小島 聡
  
第8試合30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
後藤洋央紀 vs 内藤哲也
 
第7試合30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
真壁刀義&本間朋晃 vs MVP&NOSAWA論外
  
第6試合60分1本勝負
IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
プリンス・デヴィット vs TAKAみちのく
 
第5試合60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン vs 中西学&ストロングマン
 
第4試合時間無制限
イリミネーションマッチ
天山広吉&永田裕志&井上亘&キング・ファレ
vs 中邑真輔&矢野通&飯塚高史&高橋裕二郎
※通常のタッグマッチ形式で試合を行い、敗れた選手から退場。最後まで一人でも残ったチームが 勝者となる。試合権利のある選手がトップロープを越えて場外に転落した場合も退場。
 
第3試合無制限1本勝負
マスカラ・コントラ・マスカラ
タイガーマスク vs 石井智宏
※タイガーマスクと石井智宏は共にマスクを賭けて闘う。
 
第2試合20分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&田口 隆祐&KUSHIDA(SMASH)
vs 邪道&外道&キラーラビット
 
第1試合20分1本勝負
タマ・トンガ vs タイチ
 

★“王者”棚橋弘至のグッズはコチラで買える! タナグッズリスト一覧!!

★“挑戦者”小島聡のグッズはコチラで買える! コジ新作Tシャツ!!

2.20仙台の全カード決定! 後藤vs内藤! CHAOS軍vs天山&青義軍! タイガーvs石井決着戦!

NOSAWA論外の“コネクション”より、あの“元WWEスーパースター”MVPの参戦が決定!
 
2.20仙台大会に、アメピグからの刺客“キラーラビット”参戦! 衝撃のCHAOS入り!! 

★「NEW JAPAN ISM 2011」シリーズ情報
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ