• 2011.1.22
  • #Topics
「ミスティコ見るなら初日がオススメ!」“ルチャの伝道師”が1.22、23『FANTASTICA MANIA』を徹底解説!!(前編)

待たせたな! CMLLと新日本プロレスの合同興行、1月22日、23日『CMLL FANTASTICA MANIA 2011』後楽園ホール大会がいよいよ開催目前!! そこで、今回も“ルチャの伝道師”であり、今大会の公式パンフレットも制作した大川昇カメラマンに大会の見どころを直撃した。
 
23日(日)の見どころ満載、後編はコチラ! 
 
 
■CMLLのトップ軍団が、アレナメヒコ定期戦を空けて、大挙来日!
——さぁ、大川さん、ついに待望の『FANTASTICA MANIA2011』大会が近づいてきました!
大川 近づいてきましたねぇ。……ヘンな話、いまの時代、メキシコから選手を呼ぶと、アメリカから選手を呼ぶよりお金がかかるじゃないですか? それが今回はリングアナも含めて総勢10名も呼ぶ、これって凄く贅沢だな〜と。
 

——メヒコから選手を呼べる自体、最高の贅沢(笑)。
大川 採算だけ考えたら、本来は難しいと思うんですけど、1.4東京ドームというビッグマッチのあと、こういう大会があるのは素晴らしいし、ファンにとっても夢が詰まった大会だな、と。何よりCMLLからしたら、トップスターが毎週金曜日に行われるアレナメヒコ(メキシコのプロレスの聖地、両国国技館以上の大会場)定期戦、テレビ収録を空けてまで、ゴッソリ来るわけですから。
   
——メキシコからしたら大変なことですね。 
大川 テクニコ(ベビーフェイス)の選手がたくさん日本に来るから、なんとその日のアレナメヒコ大会はルード(ヒール)vsルードの試合が組まれてるんです。それはそれで興味深いんですけど(笑)。今回は、ハズレのないトップどころが、大挙来日すると考えていい。一番若い選手でもトップのドラゴン・ロホJr.(初来日)ですから。
  
——いろんな意味で奇跡の大会なんですね。
大川 CMLLは、日本でここまで大規模なツアーは10年以上なかった。それに今回は、CMLLと新日本だけじゃなく、飯伏幸太やケニー・オメガ(23日のみ)も出る。ある意味、ジュニアのオールスター戦みたいな大会でもある。盛り上がる準備は万端と言っていいんじゃないですかね。
 
 
■1月22日(土)『CMLL FANTASTICA MANIA2011』18:30開始
第1試合 タイチvsマキシモ

——では、各大会の見どころを聞いていきたいんですが、まず22日の第1試合はタイチvsマキシモです。
大川 あのですね……ホントにCMLLの価値観をソックリそのまま持ち込むならば、この試合ってメインでもまったく問題ないカードなんですよ!
 

——第1試合から、いきなりメイン級でしたか!?
大川 去年、この二人が抗争の最終決戦を、後楽園の何倍も大きいアレナメヒコのメインで、カベジュラ戦(髪切りマッチ)やってるわけですから。
  
——ただの第1試合じゃない、と。
大川 それが、あえて第1試合で組まれた。彼らがどうアレンジするかわからないけど、徹底的に抗争した二人だからハズレはないでしょう。初日の掴みの試合として、タイチのプロとしての力量も問われるし、“オカマキャラ”マキシモの魅力が全開になる、お客さんを存分に楽しませる試合になるんじゃないですか?
 
  
第2試合 
タイガーマスク&ラ・マスカラvs石井智宏&ドラゴン・ロホ・ジュニア
 

第3試合〔CMLL世界ウェルター級選手権〕
(王者)マスカラ・ドラダvs田口隆祐(挑戦者)
 

第4試合〔CMLL世界ミドル級選手権〕
(王者)獣神サンダー・ライガーvsラ・ソンブラ(挑戦者)
 

——続いて、タイガーマスクがラ・マスカラと石井智宏がドラゴン・ロホ・ジュニアと組むタッグ戦。マスカラとロホ・ジュニアの話は、23日のほうでうかがうとして、そのあとが“五次元空中殺法”マスカラ・ドラダvs田口隆祐、獣神サンダー・ライガーvs“CMLLのプリンス”ラ・ソンブラ、二人のタイトルマッチです。
大川 これはCMLLからの派遣で、新日本レギュラーを掴みかけているツートップのソンブラとドラダが“真価”を見せる試合ですね。2試合連続のタイトルマッチでどちらも3本勝負、日本のお客さんが見慣れない形式ですけど、彼らの能力を全開にさせるには、田口、ライガーは凄くいい相手。田口選手もメキシコ遠征に行ってますから。
  
——なるほど。
大川 それにいまデヴィット、田口、飯伏、ケニーがやってる新世代ジュニアの試合、本来はここにソンブラ、ドラダも入っていかなきゃいけないし、その力量は充分にある。ただ、それには日本でも「魅せて勝つ」ことで、証明しなきゃいけないわけです。
  
——では、ソンブラ、ドラダの試金石的な試合になる。と。
大川 彼らの凄まじい空中技には定評があるけど、今回は3本勝負なので、細かいグラウンドや関節技など、シリアスな面も見てほしいですし、この二人はズバリ、大会のポイントになるキーマンでしょう。
  
——ライガーとソンブラは、メキシコでも因縁がありますしね。
大川 ええ。去年、CMLLに長期遠征したライガーさんが、メキシコ版の『G1』と言われる“ウニベサル”の決勝まで勝ち上がり、最後はソンブラに勝って優勝した。そのあと、ライガーさんがメキシコ遠征の帰国直前にやったCMLLミドル級タイトルマッチの挑戦者もソンブラで、これも防衛した。ソンブラはホームの大事な試合で2回も敗れているわけです。
  
——今回は、背水の陣での挑戦だ、と。
大川 しかも前回はライガー選手のメキシコでの最終戦だったから、「ソンブラがベルトを奪うんじゃないか?」と現地のお客さんが期待する中で、ライガーさんが退けた。いまはソンブラがベルトを必死で追いかけてる状態。ただ、ソンブラはタッグながら棚橋からフォールも獲ってますし、ライガーさんを倒す可能性は充分。一番、いまのCMLLの流れを汲んだ試合ですよね。
  
——まさに現地直輸入のホットな因縁というか。
大川 ソンブラはドームでも「ベルトを取り戻して、IWGP Jrのシングル、タッグ戦線の中心に食い込んでいきたい」と発言してます。この前も「デヴィットとデイビー・リチャーズの試合はどうだった?」と僕に聞いてくるほど、IWGP戦線に興味津々ですから。
 
 
第5試合〔IWGPヘビー級タッグ選手権〕
(王者組)ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソンvsアトランティス&OKUMURA(挑戦者組)

——続くIWGPタッグは、少し意外な組み合わせでしたね?
大川 ええ。OKUMUA選手はメキシコを主戦場に活躍する日本人選手。知ってる人も多いと思いますけど、見どころはひさびさの来日となるアトランティスでしょうね。彼はいわば、“ミスターCMLL”なんですよ!
 

——ミスターCMLL!! 
大川 NWA世界ミドル級王座の43回連続防衛でも知られてますが、何階級も制覇してますし、有名選手のマスクも数多く剥いでいる。もう「アレナメヒコのルチャの歴史=アトランティス」と言ってもいい“リビング・レジェンド”です。
 
——そこまでですか!
大川 彼は長年、揺らぐことのない絶対的エースだった。ところが、ミスティコという天才的スーパースターの登場とともに、彼はCMLLでだんだん居場所がなくなったんです。CMLLがミスティコを中心とした軽量級の布陣になって、ラヨ・デ・ハリスコ・ジュニアなどの大型選手やベテランのアトランティスはメインから排除されていった。そんな中、アトランティスは起死回生で、ルード側のボスに転向することで居場所を見出したんです。
   
——かつてのエースが一番の悪玉に。
大川 なぜ、彼が“ミスターCMLL”といえば、ただ飛ぶだけじゃなく、テクニコもルードも、どんなスタイルも対応できること。日本でも7年前に、みちのくプロレスのトーナメント「鉄人」でケンドー・カシン選手を破って優勝しています。今回は、バーナード&アンダーソンという難敵ですが、だからこそ、対応可能な万能選手として選ばれたということでしょう。
 

第6試合〔ブラックキャットメモリアル〕
棚橋弘至&プリンス・デヴィット&ミスティコvs中邑真輔&内藤哲也&アベルノ

——そしてメインは夢トリオの結成です。
大川 もうこれは、究極の新世代スターたちが集結した試合ですよね。じつはミスティコは09年5月にも来日予定で棚橋と組むハズだったけど、豚インフルエンザで急遽来日中止になった。その試合がようやく実現するのも感慨深いし、CMLLとのコラボには打ってつけの試合。ハズレはないでしょう。とくにミスティコと絡む内藤選手は、メキシコ遠征で実力を開花させた選手。いままで日本でも見せたことないような動きを見せる可能性もある。それから、じつは「ルチャにも対応できる男」として、中邑真輔選手の未知の引き出しも開けられるんじゃないかって。
 
——おお! 中邑選手もメキシコ遠征経験がありますし、本人に話を聞いたらたしかに自信満々でしたからね。
大川 中邑選手はああ見えて、ホントにスマートな選手。CMLLに遠征しても凄くチャンスがある選手でしょう。ミスティコと内藤選手、中邑選手の絡みは一番のポイントでしょうね。
  
——“絶対的主役”ミスティコ選手もヤル気マンマンのようですから
大川 じつは、昨年末、ミスティコから直接、「なぜ、俺は新日本のドームにラインナップされないんだ?」という電話もありましたから(笑)。そのぐらい新日本に来たがっていた。もちろん、今大会の最大の目玉ですし、ミスティコが後楽園で見られるというのも最高に贅沢ですよ。
 

——たしかにそうですねぇ。
大川 アベルノも入っているから、今回はミスティコの本来の魅力が全開になるんじゃないですか。メキシコは基本は三本勝負、エンジンがかかるのに時間もかかるので、今回はジックリ観たい。ミスティコを見るなら初日がオススメです!
 
23日(日)の見どころ満載、後編はコチラ! 
  
■『NJPW PREZENTS  CMLL FANTASTICA MANIA 2011』 
●1/22(土) 18:30  東京・後楽園ホール大会
全カードはコチラ! 
チケットはコチラ!

  
●1/23(日) 12:00 東京・後楽園ホール大会
全カードはコチラ! 
チケットはコチラ!

★なんとミスティコが 1月22日(土)14:00より、大川さんのお店・水道橋「デポマート」で撮影会&サイン会を開催!
 
  
【重要なお知らせ】
昨年、12月23日に行われた後楽園ホール大会のロビー売店にて、『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011』のチケットをご購入されたお客様にご案内を申し上げます。
  
こちらの手違いで日付を誤ったチケットをお渡ししてしまった可能性がございます。今一度お手元のチケットの日付をご確認いただき、誤りがあった場合には、大変お手数ですが新日本プロレスまで電話かメールにてご連絡をいただけますようお願い申し上げます。
早急にチケットの対応を行わせて頂きます。
 
新日本プロレスリング株式会社
 
■電話
03-6407-3111(平日11:00〜18:00)

  
■お問い合わせフォーム
・パソコン
ページ最下段「お問い合わせ」からメール送信下さい
 
・オフィシャル携帯サイト
ページ下部「information」→「お問い合わせ」からメール送信ください

 
 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ