• 2011.1.2
  • #Topics
【東京ドームまで2日!】真壁vs田中! 天山vs飯塚! 二つの“遺恨決着マッチ”を検証!

 いよいよあと2日に迫った1月4日「レッスルキングダムV in 東京ドーム」! 今回は二つの“遺恨決着マッチ”を検証!
 
■第10試合 30分1本勝負
The Absolute Exhaust
真壁刀義
VS
田中将斗

 
 セミファイナルの第10試合では、“暴走キングコング”真壁刀義と“弾丸戦士”田中将斗(ZERO1)が激突! 待ったなしの一騎打ちで、ついに雌雄を決する。
 
 真壁と田中は、団体の枠を越えたライバル。これまでにも「G1 CLIMAX」や「火祭り」(ZERO1のリーグ戦)など、大舞台で何度も激闘を繰り広げて来た。その抗争が一気に激化したのが、昨年8月15日。「G1 CLIMAX XX」最終日で棚橋弘至に敗れ、決勝進出を逃した真壁を田中が急襲! スライディングDでKOさせると、6月29日の6人タッグマッチでピンフォール勝ちしたことを理由に、IWGP王座への挑戦を要求したのである。
 
 そして、両者は9月26日神戸で対決。「神戸で頭(こうべ)を垂れるのはオメェだ!!」との予告どおり、新たに袈裟斬りチョップを体得した真壁が、キングコングニードロップで田中を撃破した。
 
 これで完全決着かと思いきや、インディーからの叩き上げとして知られる田中は、そんなことでは引き下がらなかった。11月3日京都の「G1 TAG LEAGUE 2010」公式戦で再び真壁と対峙すると、危険極まりないテーブルブレーンバスターで頚椎を破壊!さらに、11月7日後楽園ホールでは、コルセット姿で現われた真壁の首にエルボーを見舞い、さらに深刻なダメージを与えたのだった。
 
 2度も無残な姿をさらすハメになった真壁は大激怒! もともと怒りを原動力としている選手ではあるものの、今回ばかりはその度合いが違う。12月14日に行なわれたカード発表会見では、恫喝とユーモアが絶妙なバランスで同居する“真壁節”が鳴りをひそめ、“怨敵”田中へ向けた怒りのコメントに終始。そこで発せられた「プロレスは“闘い”“ケンカ”なんだよ」という言葉は、この一戦に対する真壁の思いにほかならない。
 
 だが、そんなケンカマッチは、田中が最も得意とする分野でもある。テーブル、イス、竹刀を自在に操るハードコア殺法で、真壁を飲み込もうとするだろう。20回目の“イッテンヨン”で、史上最大の遺恨決着戦が勃発する!

■第3試合 無制限1本勝負
DEEP SLEEP TO LOSE
天山広吉
VS
飯塚高史
※試合の決着は絞め技等により相手を失神させた場合のみとする。
フォール、ギブアップ、リングアウト決着はなし。反則は通常ルール。

 
 それぞれにテーマを持つ好カードが揃った「レッスルキングダムV」において、最も凄惨な展開になると予想されるのが、第3試合の天山広吉vs飯塚高史である。
 
 両者の因縁は非常に深い。ことの起こりは2008年3月。当時、G・B・Hを追放されて孤立無援状態となった天山に、飯塚が救いの手を差し伸べた。これをきっかけに、2人は友情タッグを結成。“自分の身を犠牲にしてでもパートナーを守る”という熱いハートで、ファンから絶大な支持を得た。
 
 そして2人は、4月27日大阪で真壁刀義&矢野通が保持するIWGPタッグ王座に挑戦。ところが、試合中に飯塚がまさかの裏切りを敢行! 真壁たちとともに天山を袋叩きにし、G・B・Hと結託するという驚天動地の大事件が勃発する!
 
 この飯塚の非道行為に対し、天山の怒りが大爆発!! だが、“狂気の悪行ファイター”へと変貌した飯塚も徹底的に抗戦したため、両者の遺恨は加速度的に悪化した。これまでも、ランバージャックデスマッチ、チェーンデスマッチなどで決着戦が行なわれたにもかかわらず、しばらくすると抗争が再燃するという悪循環。今回の一戦も、天山が1年3ヶ月に及ぶ長期欠場から復帰するのを待ち構えていたかのように、飯塚が襲い掛かったことが発端である。
 
 思えば天山は、2年9ヶ月前の“裏切り事件”以降、交通事故、網膜はく離、長期欠場と、度重なる不運に見舞われてきた。あるいは、飯塚という悪神(あくじん)に魅入られてしまったのが、その原因なのかもしれない。
 
 だとすれば、天山にとってこの一戦は、絶対に避けては通れない宿命の闘い。何度でもよみがえる悪神を絞め落とし、完全に封印できる者は、彼をおいてほかにいないだろう。そして、それが実現した時、プロレスラー・天山広吉は完全復活を遂げるのである!
 
■2011年1月4日(火)『WRESTLE KINGDOM V』東京ドーム
開場15時 開始17時
 

★注目カードがズラリ! 全カードはコチラ!
 
★前売りはプレイガイドで3日まで発売中!! チケットはコチラ!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ