• 2010.11.16
  • #Topics
11.18(木)新木場で復活! 天山インタビュー! 「他団体選手は、アントーニオしか知らないですね」

 復帰してもええんちゃう? いよいよ待ったなし! 11月18日(木)『NEVER.4』新木場大会で復帰する、天山広吉選手に次期シリーズパンフレットでインタビュー!
 
 今回は、18日に新木場大会で“先行販売”されるこのパンフレットの中から、抜粋&未掲載部分も加えた“復帰ド直前”インタビューをアップ!
(聞き手:小松伸太郎/ペールワンズ)。
 
■“頚椎”は、ウチの母親も同じ病気だったんです
   
──天山さん、待望の復帰戦が決まりましたね!まず現在の心境を聞かせてくれますか?
天山 ホンマにやっと決まった、という感じですね。自分でも1年3ヶ月も時間がかかるとは思わなかったんで。いろんな葛藤があったし、自分にとってはこの1年3ヶ月は……長かったですねぇ。
  
──昨年の8月から欠場されていたわけですけど、具体的にはどんな症状だったんですか?
天山 去年の『G1』前ぐらいですか。右腕が上がらないというか、肩が上がらなくなってしまって。試合でも力が出せない状態でした。まあ、これまでにもほかの箇所を壊したことはあるんですけど、ガマンして出場を続けていたんですよ。だから、「今回も大丈夫だろう」と思って、だましだましやってたんですけど、ついに限界が来ましたね……。
  
──右腕が使えないと、試合にならないですから。よっぽどの状態ですよね。
天山 そうですね。それで病院で検査を受けたら、首の頚椎後縦靭帯骨化症っていうのが発覚したんですよ。
  
──頚椎後縦靭帯骨化症! なんでも頚椎が硬い骨になる病気のようですが。
天山 そうなんですよ。ウチの母親も同じ病気に3年ぐらいに前にかかって手術をしたんですけど、その病気って何パーセントか遺伝するらしくて。
  
──遺伝性の病気でしたか?
天山 ええ、少なからず遺伝するらしいですね。ましてや自分なんかは仕事柄、首にダメージを受けるし、それで首の神経が圧迫されて、腕に力が入らなくなっていたんですよ……。(後略)
 

 
■高橋(広夢)に、「復帰戦やるか?」と言ったら、「自分はいいです」って(苦笑)
  
──現在のコンディションは?
天山 いま、毎日道場に行って汗を流しているんですけど、たぶん復帰戦の11月18日には万全な状態で試合ができると思います。自分的にはこの1年3ヶ月の長い時間をリセットするというか、再デビューするつもりで、『NEVER』っていうリングを選んだんですけど。
  
──『NEVER』は若手選手や他団体の選手が出て、新木場1st RINGという小さな会場で行われる大会。なぜ、そこを復帰の舞台に選ばれたんですか?
天山 やっぱり、ずっと休んでて、いきなり本隊の興行に入っていくのは、まだおこがましいっていうかね。以前のように力を発揮できるかわからないし、新しいスタートを切りたいという気持ちもあるんで。若い選手や、まだ完成されていない選手たちの中に混じって、自分も階段を上がっていきたいという気持ちですかね。
 
 
──ちなみにまだ相手は発表されていないんですけど(カードは当日発表)、発表された選手の中で興味のある選手はいますか?
天山 う〜ん、そうですねぇ……。新日本の若手以外だと、“アントーニオ”しか知らないですね。
  
──あ、でもアントーニオ本多選手はご存知でしたか(笑)。
天山 アントーニオはDDTや他団体に出ている試合をサムライTVでよく観てましたよ。
  
——サムライで。
天山 ええ。サムライのニュースとかでもね。顔の目力(ぢから)が凄く強い印象がありますね。でも、プロフィールを見ると意外と身体は小さいんだなぁ。168cmだから、170ないんですねぇ。
  
──いまの新日本の若い選手に関してはいかがですか?
天山 そうですね。この前、デビューした高橋(広夢)とか、ずっと一緒に道場でも練習してたし。このあいだも、「今度、俺復帰するんだけど、おまえやってくれない?」って言ったら、「いや、自分はいいです」って言われて(笑)。
  
──あっさり断られましたか(笑)。
天山 「自分なんかもったいないです!」なんて言ってたんですけど(笑)。でも、若い選手が切磋琢磨して頑張ってるっていう話は聞くんで、自分も新人のつもりでその中に入ってみたいですよね。とにかく、変なプライドは捨てて、「一からやる」という気持ちですから。だから若手が相手でも、誰が相手でも、このリングで元気な天山広吉を観てもらいたいですね。
  
──いや、ファンの方たちも元気な天山さんを観たいと思いますよ。
天山 そうですね。ファンの人も「天山、本当に大丈夫か?」って、心配してくれている部分もあると思うんですよ。「また、ケガするんじゃないか?」とか。
  
──そうですね。
天山 それを感じさせないくらいの天山広吉を見せたいですよね。リングにかける情熱をリング上で出したいし、もう昔みたいに何するかわかんないというぐらいのパワーを出してみたい気持ちもあるし。いろんなことをお客さんに想像してもらって、想像以上のことができたらいいですね。
 
 
全席3,000円均一、カードは当日発表!!
■11月18日(木)『NEVER.4』東京・新木場1stRING大会 19:00試合開始
※当日券は「17時」より販売!! 
  

 
※今回はここまで! このほかパンフレットでは、「死のうかな……」「真剣に合宿所入りも考えた」という絶望の日々、永田さんからの「青義軍入り勧誘」への返答、そして、小島聡に裏切られた? “盟友”への複雑な胸中も独白! 次期シリーズは、東京大会がないため、手に入れる貴重な機会。ぜひ、お買い求めください!」
 
★『Circuit2010 NEW JAPAN ALIVE』パンフレットは、11月18日(木)『NEVER.4』で先行販売! 11月19日(金)より「1,500円(税込)」で発売!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ