• 2022.10.9
  • #Topics
「ダディと言わせただけじゃすまさないぞ!」KOPW戦前夜・鷹木がヒロム&BUSHIとトークイベント開催!10.10両国の見どころを脱線しながら徹底解説! !【10.9イベント報告③】

10月9日、ユナイテッドシネマ豊洲のシアター1にて、鷹木信悟選手、高橋ヒロム選手、BUSHI選手のスペシャルトークショーが開催。10月10日(月・祝)両国決戦前夜に各試合の見どころを、脱線しながらも大いに語り合った。

■『超実力派宣言』
10月10日(月・祝) 15:30開場/17:00開始
東京・両国国技館
☆チケット情報 / ☆対戦カード情報
※「砂かぶり席」は完売いたしました。
※会場での当日券販売は14時からとなります。 

★10月10日(月・祝)両国国技館大会、情報まとめページはコチラ

チケット即完売となる大人気となったロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーによるトークイベント。
それぞれがテーマ曲に乗って入場をはたす中、ヒロム選手はYouTube登録10万人記念、銀のタテを大事そうに持って登場。鷹木選手は「今日はその記念パーティー?」とツッコミ、序盤から大いに盛り上がりを見せた。


本題へ突入と思いきや、鷹木選手のボケにヒロム選手がツッコミ、BUSHI選手がそこに加勢する形で、ワチャワチャなトークが止まらない3選手。司会の阿部リングアナが何度もたしなめつつ10.10両国国技館大会の展望をようやく語り始めた。

第1試合から楽しくトークを展開してきた3選手。第5試合では、自分たちの試合となり、内藤哲也&SANADA&高橋ヒロム&BUSHIvsウィル・オスプレイ&アーロン・ヘナーレ&TJP&フランシスコ・アキラの8人タッグ戦に関して言及。

ヒロム選手は「TJP&アキラ選手のIWGPジュニアタッグのチャンピオンチーム、そのへんは意識しちゃいますよね」とコメント。

「9.25神戸のIWGPタッグ選手権に刺激を受けた」というヒロム選手。だが、この日解説席にいた鷹木選手が「観てないだろ?」とツッコミを繰り返す中、ヒロム選手は「あの試合のワトのジャーマンが凄かった」「あれを返すぐらい、TJP&アキラは勢いに乗ってる。コンビネーションの技の多さも凄かったし、対戦してみたい」と王者組を絶賛。

BUSHI選手は「俺はこの試合、見てないんだよ」と正直に告白したが、「あの日は第1試合だったから、早めに車に乗ってホテルに……。アレ? 一緒に車に帰ったよね?」と同じく第1試合だったヒロム選手に詰問。

鷹木選手が「オイオイオイ」とヒロム選手を追及すると「試合は、ホテルでワールドで観ましたよ。生で観たとは言ってない!」と弁明。

そのBUSHI選手は「一番気になるのは、明日の両国の試合は15時30分開場でしょ? すなわち、両国の前にお昼前に綾瀬駅の丸武商店に買いに来れますよね」とニヤリ。「昨日の『アド街ック天国』が放送が1カ月先になってしまって。それを見込んで大量に準備してたんで…」とコメント。このあと唐揚げ談義に脱線しまくる3人。

鷹木選手は「大阪でオスプレイと内藤がやるでしょ? 俺も8月にオスプレイとやってるけど、次にやるときはタイトルマッチだ、とリング上で語り合ったのに、なかなかタイトルマッチにならないね」と残念そうに語りながら「でも内藤とオスプレイ、この対戦も魅力的だよね」とUS王座戦の行方に注目している様子。

第6試合は、急遽決まったマスター・ワトvs石森太二選手の一戦。

ヒロム選手は「KUSHIDAさんの病気は仕方ないとしても、そこにTwitter上で突っ込んでいったワト。まさにいまの時代ならではの行動力ですよ。実際、実現したわけじゃないですか。こういう“速さ”は大事ですよね」と立候補したワト選手を絶賛。

さらに「ワトを応援したい。会場で観たい試合ですね」「俺は以前に、ワトが覚醒するまで、2年かかると去年言ってましたけど、コレは“あるかも”ですよ」とワト選手の覚醒を期待した。

続いて、第7試合も自分たちの試合である、鷹木信悟vsエル・ファンタズモの「KOPW2022争奪戦、Who’s Your Daddy Match」。
ヒロム選手は「Who’s Your Daddy Matchってなんですか?」と率直に質問。

阿部リングアナから、敗者は勝者に『アナタがダディです』と言わなければいけないとルールを説明された後で、鷹木選手は「さんざんバカにされてきたから、それだけで終りたくない」「たとえば相手にベイビーの格好をさせたり……みんなが観たがったら困るけど」とコメント。

「普通に『G1』でも負けてるし、タッグマッチでも負けてるんで、普通にKOPWどうこうじゃなくて、試合として負けたくないなと。アイツはだいぶ調子に乗ってるんでね、試合内容もそうだけど、ダディと言わせただけじゃすまさないぞ!?」と完全決着を予告。
北米圏の人間には、かなり屈辱的だと言われる今回のルール。鷹木選手は「純粋に試合に集中して、終わったあとも、“日本式”でとことん謝らせてやる」と制裁を宣言した。

最後は、メインのIWGP世界ヘビー級選手権、タマ・トンガvsジェイ・ホワイトの一戦。

鷹木選手は「タマ・トンガとはシングル経験がないんだけど、なにげに俺と同い年なんだよね。1984年生まれで、身体も凄いし、個人的にはタマに行ってほしいな。ジェイは調子に乗りすぎだよね」と挑戦者へ期待を寄せた。

またIWGP世界ヘビー王座への再戴冠に関しては、「もちろん。もちろん!」と力強く語ると場内からは大拍手。「今年の1.4東京ドームのメインでは、IWGP世界ヘビーを巻いていたのに、忘れられがちだからね」とコメント。

ヒロム選手は「この勝者が1.4へ繋がる大事な試合。ベルトと同時に、1.4のメインも付いてくる、いまのタマさんの勢い、それが怖い。一気に行っちゃうんじゃないかと。思うところはありますよ。俺は同じ道場生として、同じ時期を過ごしてきたので」と野毛道場で同じ釜のメシを食ったタマ選手にエールを送った。

ただ、BUSHI選手だけは「ボクはこのメインが、始まっている頃は、サウナに入ってるか、内藤の車でワールドで一緒に観ながら帰っているか、どちらかでしょうね」とクールなコメント。

どこまでも盛り上がり続けるトークに、どうにも終わるのが名残惜しそうな3選手だったが、BUSHI選手が「また第2弾があれば、やりましょう」と助け船を出して、なんとか締めくくりへ。

明日の10.10両国国技館大会に向けて、BUSHI選手は「明日、両国で試合あるんで。その前に、綾瀬の丸武商店に寄ってもらって、買ってもらいたい」と再び自身のお店を猛アピール。

ヒロム選手は、「マジでちょっと一個聞きたい」と「Twitterやってる人どのくらいいますか? その中でつぶやいてる人は?」とその場でお客さんにアンケート。「ハイ。データとれました。これ、重要なデータだと思うんですよ。Twitter、SNSがどれだけ大事なのかなって、知れるいい日になりました」「また、明日会場でお会いしましょう!」と再会を約束。

最後に、鷹木選手は「こういうイベントはいいですね。海外は声を出したり、普通にプロレス楽しんでるんで、日本も早くそういう状況になってもらいたい。そう遠くない将来、新日本もそういう状況が作れると思うんで。もう少し待って頂きたい。まずは、明日、来る人もたくさんいると思うんで楽しんでもらいたい。KOPWだろうが、Who’s Your Daddys Matchだろうが、鷹木信悟のスタイルを貫くんで!」とファンタズモ戦へ向けて、改めて意気込みを見せた。

■『超実力派宣言』
10月10日(月・祝) 15:30開場/17:00開始
東京・両国国技館
☆チケット情報/☆対戦カード情報
※「砂かぶり席(最前列)」「砂かぶり席(2~4列)」は完売いたしました。

☆チケットは各社WEBサイト・コンビニ店頭で、大会当日18時まで販売します!
【ローソンチケット】 https://l-tike.com/njpw
ローソン・ミニストップ店頭Loppi
【チケットぴあ】  https://w.pia.jp/t/njpw/
セブンイレブン各店、ファミリーマート各店(決済・引き取りのみ可)
【イープラス】  https://eplus.jp/njpw/
ファミリーマート各店(店内Famiポート)
※会場での当日券販売は14時からとなります。 

 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ