• 2009.8.17
  • #Topics
「IWGP戦は間違いなく俺が獲ってやる」(真壁)/「G1 CLIMAX 2009」優勝会見

「IWGP戦は間違いなく俺が獲ってやる」(真壁)/「G1 CLIMAX 2009」優勝会見
 

 
 8月17日、「フィールズPresents G1 CLIMAX 2009〜New Lords,New Laws〜」の一夜明け会見が行なわれ、初優勝を遂げた真壁刀義選手が現在の心境を語った。
 
 なお、棚橋弘至選手が眼窩内側壁骨折によりIWGPヘビー級王座を返上したため、真壁選手は9月27日神戸大会で中邑真輔選手と王者決定戦を行なう。
 
■真壁選手のコメント

 
「昨日も言った通り、『G1』は『負けられなかった』という気持ちが一番ある。俺が自分のレスラー生命をかけてG・B・Hを結成して、各地で暴れまわったのは、新日本への挑戦であり、自分の価値を上げるため。そんな中で仲間の裏切りがあったり、正直言って『この先どうなるのかな?』と思った時もあった。その全てを変えてやろうと思い、この『G1』に挑んだ。初戦の大森(隆男)はかき回してやろうと思ったけど、なんか知らんけど正攻法になった自分がいた。そのクセ負けてしまって。第2戦でジャイアント・バーナードとやった時に、真っ向勝負という自分の闘い方にもう1回目覚めた。俺のウリと言ったら、反骨心でありハングリー。その牙が、いつからか丸くなってしまっていたと気づいた。そして、チャンピオン棚橋だよな。30分ドローか。これで終わったと思って逃げるのは、俺が『くだらない』と否定して生き方だから。もう、思い切りやるしかないと思った。そしたらTAJIRIだよな。元WWE。世界中で一番有名な日本人だろ。ほぼ圧倒したよな。まぁ、最後の最後に決めきれなくて、ミストを食らっちまったけど、結果的に首の皮1枚つながった。でも、そこで確信したよ。断崖絶壁に追い込まれた時こそ、俺の本領が発揮されるんだ。今までもそうだった。『ふざけんじゃねぇ』という力で全てをひっくり返してきたから。それで田中将斗か。去年、俺が準優勝した『火祭り』でアイツには行かれて(負けて)るんだよな。全ての利子をつけて、借りを返済したよな。あと一つ、タヌキ野郎(矢野)。不思議なことに決戦の場所が、俺が裏切られて頭をカチ割られた両国なんだよな。『リーグ戦の後があるか? ないか?』プラス憎悪にも似たもの、内面の闘いだよな。それでアイツを地獄に叩き落した。準決勝は杉浦(貴)か。アイツの闘っている覚悟を感じた。何年か前にプロレスリング・ノアで会った時と変わらず、いいファイターだと思った。まぁ、そこでも頭カチ割られてるけどよ。そこからが俺の本領発揮だよ。そして、最後は中邑。これは『G1』の決勝以上のものだよ。アイツが反体制みたいなこと謳いながら、言っていることとやっていることがチグハグしてる。俺はそれをブレていると言ったし、野郎はブレてないと抜かしやがる。そのイニシアチブの取り合いをして、その中での決勝。あの野郎たち“なんちゃってヒール”と組んでる時(2008年)、俺は準優勝だよ。アイツらと別れた瞬間に俺が準優勝以下!? それだったら目も当てられないだろう。だから負けられなかったんだよ。勝って実感なんかねぇよな。俺の中ではイライラした戦闘体勢が続いているよ。試合が終わったあと、『この野郎(中邑)とはまだ続くんだろうな』って考えていたら、神戸のカードが変わったろ? 不思議なもんだよ。また決勝とおんなじだ。ヘビー級王者決定戦だよ。思ったその通りだよな。俺は力づくでこの地位を勝ち取ったんだよ。それを誰に渡すかって? 誰にも渡さねぇんだよ、そんなもんはよ! 中邑? 上等だよ! 『G1』の決勝どおりだよ。テメェも納得してねぇだろうが、こっちもまだ納得してねぇんだ。いいか、コテンパンだ。完全決着だよ。IWGP戦、これは間違いなく俺が獲ってやる」
 
■マスコミとの質疑応答
–優勝賞金1,000万円の使い道は?
真壁「キャバクラ行ったり、クラブ行ったり。それしかないだろ、お前。片っ端から女を口説いて、男の欲望を全て満たす(ニヤリ)。ちょっと想像してみ? な? スゲェだろ? それしかねぇだろ? だって、『G1』獲ったんだぜ? どんだけ俺が毎日ストイックにやってると思ってんだ(ニヤリ)。簡単だよ、1,000万使うなんてよ。だったら楽しむしかないだろ」
 
–1ヶ月半後のリターンマッチとなるが?
真壁「俺もこのカードをいま知ったんだよ。『G1』というリーグ戦は、『勝ち上がらなくてはいけない』とか、色んな精神的ストレスが物凄くあった。その中での決勝戦で、俺が勝った。そして、そのステップを越えたところのIWGP戦で、俺があの色男(棚橋)を女たちの前でメチャクチャにして勝ったらカッコいいだろ? そんな青写真が頭の中によぎっていたんだが、相手がつい昨日やった奴(中邑)なんだよな。だから、(9月)シリーズでそこまでの流れはあるだろうよ。負けれねぇもんもある。譲れねぇもんもある。そのせめぎあい。その果てにIWGPがあるわけだから、『G1』と変わらないテンションで挑む気がする。対戦相手がお坊ちゃま君だろ? 何度やっても同じだよ。『すみませんでした』と土下座するまで、ケチョンケチョンにアイツの存在を否定してやる。叩き潰すしかねぇだろうな」
 
–昨日、ZERO1の崔領二選手から対戦要求があったが?
真壁「俺は、リングで優勝が決まって、控え室で会見(勝利コメント)するんだろ? どうしてあのタイミングで入って来るかね? もっと会見中に突っ込んで来いよ。この意気地なし野郎! ただ、対戦を了承したことは、昨日言ったとおり。俺はずっとてっぺんを獲りたいと、イヤというほど考えていたんだよ。だけどよ、獲った瞬間、狙われる立場になるんだよ。新日本で一番デカい大会を獲った奴に(崔は)ケンカ売るのが一番早いだろう。俺は『火祭り』も否定しねぇ。ただ、崔領二って言ったよな? テメェの存在だけは全否定してやるよ。何でだか分かるか? 顔じゃねぇってことだよ。文句あるんだったらいつでも来い」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ