• 2008.12.24
  • #Topics
蝶野と武藤が6人タッグで激突!/12月23日「BAPESTA!! PROWRESTLING」試合結果(2)

蝶野と武藤が6人タッグで激突!/12月23日「BAPESTA!! PROWRESTLING」試合結果(2)
 
12月23日(火・祝)
「A BATHING APE 15th anniversary BAPESTA!! PROWRESTLING 2008」
東京・JCBホール
 
第4試合
30分1本勝負
○中西学
 金本浩二
(15分04秒 大☆中西ジャーマン)
×THE APEMAN
 小島聡
 
=試合経過=

 
 全日本プロレスと、ファッションデザイナーNIGOが率いるA BATHING APEのコラボレーション興行の第4試合。
 中西のパートナーとして、金のガウンに身を包んだAPEMAN GOLDが登場。その正体は、なんと金本だった。
 
 試合開始早々、APEMANを捕まえた金本。そのままいたぶり続けるが、APEMANもハイキックをかわしてドラゴンスクリューで反撃。
 中西対小島となり、小島のチョップを受け止めた中西が1発のチョップで逆転。喉元を狙った手刀、フロントスープレックスで追撃する。そして、中西のチョップと金本のハイキックが、交互に小島へ連射された。
 
 中盤、体格で勝る中西がAPEMANへ集中砲火。金本もこれに続き、小島組は劣勢となる。それでもAPEMANはなんとかニールキックで脱出に成功。
 替わった小島は金本にチョップ乱射、いっちゃうぞエルボー。だが、金本もアンクルホールド、ファルコンアローで反撃。
 続いて中西が得意の連続攻撃から小島をアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げる。たまらずAPEMANがカットに入るが、中西は担いでいた小島を放り投げて応戦。
 
 小島はラリアット、コジコジカッターで中西に逆襲。ところが、ここで小島が「○ズ!」と大声で叫んでタッチを行なってしまう。これで場内がどよめくが、小島とAPEMANは合体攻撃を中西にお見舞いする。さらにAPEMANのWA4、小島のラリアット、APEMANのフライングボディプレスで中西に追い討ちをかける。
 

 
 だが、中西は合体ブレーンバスターを狙う小島とAPEMANをまとめて投げ捨てて脱出。金本と供に合体ドロップキックをAPEMANへ浴びせる。そして金本がプランチャで小島を分断する中、APEMANの背面エルボーを受け止めた中西が、大☆中西ジャーマンで3カウントを奪い、勝利を収めた。
 
=試合後コメント= 
中西「ありがとうございました(と言いながら金本と握手)。どうや、金本、中西組、もっと見たいんやないか。この2人で全日本、なんぼでも乗り込んで行ったるぞ。それなりのカードを用意してみろ。誰が来ても俺と金本やったら、ケッチョンケチョンにいびりまくって、最後、俺らが決めるわ」
金本「俺、この試合のオファーが来て、凄く言いたくてムズムズしてたけど、今日の今日まで隠してたからよぉ。入場の時、全然ファンがウンともスンとも言わなかった。『あれは誰や?』いう感じや。見てると面白いな。でもよ、俺はプロレスがやりたくて仕方がない。俺と中西で組んで他団体、全日もそうや、ZERO1もそうや、全部そうや。俺ら2人が引っかき回したるわ。俺のイケイケと中西のパワーでよぉ、全部ブッ潰したる。それにしても快感やね、俺の入場、みんなが誰か分かってないっちゅうのは」
 
第5試合
60分1本勝負
○武藤敬司
 ウルティモ・ドラゴン
 新崎人生
(18分35秒 シャイニングウィザード→体固め)
×TAKAみちのく
 蝶野正洋
 高木三四郎
 
=試合経過= 

 
 メインイベントは全員が社長という豪華な6人タッグマッチ。それぞれの団体を象徴する千両役者たちが所狭しと顔を揃えた。
 
 試合は、蝶野と武藤の“闘魂三銃士対決”でスタート。蝶野が腕を取って先制すると、武藤はショルダータックルで反撃。そして、フラッシングエルボーを落とし、蝶野を場外エスケープさせた。
 
 TAKA対新崎の場面。新崎がTAKAの腕を取り、ロープ拝み渡りの構えを見せる。すぐにウルティモも高木の腕をとって追従すると、武藤も蝶野の腕をロック。なんと、3者による拝み渡りの競演が実現する。高木対武藤の場面。武藤が低空ドロップキック、ドラゴンスクリュー、足4の字固めと得意の流れを作るが、蝶野がカット。
 

 
 その後、リング上は再び蝶野対武藤となる。武藤がいきなりドロップキックを放てば、蝶野もケンカキックで応戦。だが、武藤は続いてのケンカキックをキャッチしてドラゴンスクリュー。そしてシャイニングウィザード。だが、ブロックした蝶野がSTFで逆襲。ここで高木がウルティモへSTF、TAKAが新崎へジャストフェースロックを極めてアシストするものの、決着はつかず。
 
 替わったTAKAは、蝶野たちと供に武藤へトレイン攻撃を敢行。そして、蝶野のシャイニングケンカキックからTAKAが武藤をフォールするが、新崎たちがカット。続いてTAKAがロープへ走るものの、武藤は低空ドロップキックでその足を止め、シャイニングウィザード。

 
 このピンチを蝶野が救出しようとするが、ウルティモたちがそれを妨害。最後は武藤がシャイニングウィザードでTAKAを仕留めた。
 
 試合後、この日揃って誕生日を迎える武藤とNIGOを、会場内の全員が歌で祝福。最後は記念撮影で幕となった。
 
=試合後コメント= 
武藤「いやぁ、なかなかなかなか、社長ばっかりで気を使うなぁ(笑)。まぁ、それも一つ、プロレスの個性で。あと、何と言っても点だからね、難しいわ。(蝶野との久しぶりの対戦について)状況が蝶野だけでなく、向こうも味方も社長・社長・社長と。あと、空間がプロレスファンだけでなくAPEファンもいっぱいいるんだ。その中でT.P.O.が、蝶野に一点集中できなかったというか。難しかったですね、意外と。プロレスを見たことのない人たちのハートをどこまで突っつけるかも、俺達の課題。(横にいたNIGOに向かって)ありがとうございます。またやりましょうよ。(今後について)蝶野も強引になってくれないと線にならないし。でも、やっぱり懐かしい痛みであったり、間合いであったり(があった)。ただ、そこに“新しい”がどこまであったかは微妙なとこですね。NIGOさん、どうでしたか?」
NIGO「(テレビ)解説してたんですけど、見入ってしまいました」
武藤「ただ、俺達はプロの塊だから。もっと素晴らしいプロレスを表現できると思います。また、ぜひ来年も再来年も、恒例になってくれたら嬉しいなぁ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ