• 2008.12.18
  • #Topics
金本&大谷&高岩の“トンガリコーンズ”が、ZERO1マットで一夜限りの復活!

金本&大谷&高岩の“トンガリコーンズ”が、ZERO1マットで一夜限りの復活!
 12月18日夕刻、都内にてZERO1の1月1日後楽園大会についての記者会見が開かれ、2000年7月以来の結成となる“トンガリコーンズ”の金本浩二選手、大谷晋二郎選手、高岩竜一選手が意気込みを語った。
 

 
=大谷選手のコメント=
大谷「今、対抗戦もやっている段階で、金本選手と組む事になりましたけども、ここは“お祭り”というので、ファンの人が楽しんでくれるのならば。そういった思いで今回この試合を決めました。やはり、この3人というのは、何年経っても非常にかけがえのないトリオであるのは間違いないので。トンガリコーンズのトンガリコーンズたる、トンガリコーンズの試合をお見せしたいと思います」
 
=金本選手のコメント=
金本「今回、正月のお祭りという事で、大谷、高岩と組む事になりました。お祭りでも、闘いはシビアですよ、俺らは。若い頃、トンガリコーンズと言われたこの3人、大人になった3人を見てもらいたい。やっぱり、久しぶりにプロレスを楽しめるという感じがするんですよね。楽しいプロレスをやってみたいですね、自分の中で」
 
=高岩選手のコメント=
高岩「最近、自分は歳をとって涙もろくなって。昨日の永田(裕志)戦も入場して来た時に目がウルウルと。今回も、こうやって3人で組んだらウルウル来るんじゃないかなと思います。相手が(獣神サンダー・)ライガー、(エル・)サムライ、(ケンドー・)カシンだったら、涙で試合どころじゃないでしょうね(苦笑)。凄く嬉しいですね」
 
※マスコミとの質疑応答の模様

 
——対戦相手である田中将斗&邪道&外道についての印象は?
大谷「田中将斗に関しては、知りすぎるくらい知っている選手。邪道、外道に関しては数える程しか闘った事が無い。試合内容の印象や、向こうのデータがほとんど無いので、逆にこの試合に関しては邪道、外道を研究しないまま試合に臨みたい。どんな展開になるのか、僕もワクワクしながら、そういう試合をしたいと思います」
金本「その3人が組んでたという事は全然知らないので。でも、邪道、外道、田中、個人的には毎回試合をやっているので。良く分かっているので、ソイツらが束になってかかってこようと。試合を楽しみにしているので」
高岩「相手が“コンプリート・プレイヤーズ”、向こうも向こうの懐かしさや思い出があると思いますけど、こっちはこっちでトンガリコーンズの試合を思い切りしたいと思います」
 
——意識するのはやはり田中選手?
金本「田中はいい選手。やってて、常に思いますからね。何をやっても出来る男ですから、こっちも燃えてきます。ぶっちゃけ、やりがいがありますよね、アイツとは。やってて凄く楽しかった記憶があるので、相手にとって不足は無いです」
 
——今後もトンガリコーンズを続けていく可能性は?
大谷「今の気持ちでは、一夜限りですね。終わった後に何が生まれるかは、今の段階では分からない」
金本「今のところは1月1日だけですけど。俺、こういうのは乱発するものじゃ無いと思うので。一夜限り組む事に意味があると思うので、これから先は1日が終わってみないと分からないですけど。まぁ、前向きには考えます」
 
 また、同大会で稔選手、澤宗紀選手と対戦する事が決定した日高郁人選手、藤田ミノル選手もコメントを出した。
 
=日高選手、藤田選手のコメント=

 
日高「1月1日の大会のコンセプトはお祭りという事なので。自分がサプライズを持ってくるならば、“相方タッグ”の一夜限りの復活かなと。(藤田は)自分の要請に快く、快く! オーケーしてくれたので。まぁ、素晴らしいものを見せたいと思います。この微妙な距離感が気になるところですけど(苦笑)、当日はガッチリやってくれると思います。期待しています」
藤田「昨日、試合後に(日高に)引き止められて、僕はトイレに行きたくなったので。あそこで元旦にタッグを組むと言わないと、何時までもトイレに行けない状況だったので、オーケーしました。まぁ、お祭りを見せたいと思います。カード的に見たらバトラーツ色の強い、それを1人で壊したいと思います」
日高「ファンの方も入れ替わって、今ZERO1の会場に来ているファンの方は、僕達がずっと組んでいた時、会場の方には来られてないファンの方も多いので。そういった方にも見て楽しんでもらいたいし、久々に組むという事で以前会場に来ていた方も、元旦に来て楽しんで頂ければと思います。(10月30日ZERO1後楽園で稔に敗れている事について)勝負は別として、“相方タッグ”を見せたいというのはあるのですが、その中で勝利を掴まなきゃいけない。稔選手を主に狙っていくという事はないです」
藤田「(11月8日ZERO1大阪大会で稔に敗れている事について)記憶にございません。素晴らしいコスチュームで素晴らしい試合を見せたい」
日高「そして、素晴らしく合体したいと思います。2週間で絆を深めたいです」
 
ZERO1
「Genesis 2009」
2009年1月1日(木・祝)
東京・後楽園ホール
14:00試合開始
 
ニューイヤースペシャルマッチ
大谷晋二郎
高岩竜一
金本浩二
VS
田中将斗
邪道
外道
 
ニューイヤービッグファイト
佐藤耕平
VS
中西学
 
One Day Bond
日高郁人
藤田ミノル
VS

澤宗紀
 
=チケット料金=
S席:6000円
A席:5000円
B席:4000円
 
=お問い合わせ=
株式会社ファーストオンステージ
TEL 03-5730-3966
http://z-1.co.jp/ (※PCサイトのアドレスです)

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ