• 2008.12.18
  • #Topics
永田が高岩の挑戦を退け、ドームで田中との世界ヘビー“リターンマッチ”へ!/12月17日ZERO1新宿大会試合結果

永田が高岩の挑戦を退け、ドームで田中との世界ヘビー“リターンマッチ”へ!/12月17日ZERO1新宿大会試合結果
 
12月17日(水)
ZERO1-MAX
「ZERO1 Delight‘08」
東京・新宿FACE
 
メインイベント
世界ヘビー級選手権試合
60分1本勝負
○永田裕志
(第2代王者)
(17分53秒 バックドロップホールド)
×高岩竜一
(挑戦者)
※永田が2度目の防衛に成功
 

 
=試合経過= 
 共に1992年に新日本プロレスでデビューし、文字通り同じ釜の飯を食ってきた永田と高岩が、両団体の威信を懸けて激突。ブーイングと歓声が入り混じる中、しっかりとその腰にベルトを巻いて入場した永田。序盤、「天下一ジュニアトーナメント」決勝戦で稔を下して勢いに乗る高岩を鋭いキックで圧倒する。
 それでもジワジワと永田の腕にダメージを蓄積させた高岩。永田の膝でのフォールをキックアウトすると、追撃の串刺しニーをキャッチし、パワーボムで叩き落す。そして、ダイビングエルボードロップ、脇固めからステップオーバーアームブリーカーへ。
 

 
 永田が脚でロープエスケープすると、高岩はショルダーアームブリーカー連打。しかし、永田も高岩のラリアットをフロントキックで迎撃し、ステップオーバーアームブリーカーで逆襲。高岩が脚で何とかロープに触れると、永田は左右のミドルキック連打。すると、高岩はカウンターのラリアットを繰り出し、デスバレーボム、ラリアットと繋いでフォール。これはカウント2。
 永田は高岩のパワーボムをリバーススープレックスで切り返すと、フロントハイキックからエクスプロイダー。そして、キック乱射。脚にしがみ付いてきた高岩を容赦無くストンピングし、今度こそ串刺しニー。そして、垂直落下式ブレーンバスターからカバー。
 

 
 カウント2で凌いだ高岩は、永田のバックドロップを空中で避けて、みちのくドライバーⅡ。続けざまに雪崩式デスバレーボムを浴びせてフォールするが、永田はカウント3を許さない。
 高岩は正面、後頭部、正面とラリアット3連発。そしてブレーンバスターの体勢に入るも、これは逆に永田が持ち上げてマジックスクリュー。そして、延髄斬り、カウンターのハイキックと畳み掛け、バックドロップからフォール。高岩が意地で肩を上げると、永田はバックドロップホールド。綺麗な弧を描いて高岩をマットに突き刺し、ピンフォールを奪った。
 
 試合後、ブーイングの中、マイクを握った永田は、「ZERO1-MAXファンの皆さん、残念な結果で終わってしまったな。田中、このベルトをしっかりと防衛した。東京ドームではお前の望み通り懸けてやる。獲り返したかったら、全力でかかってこい!」とセコンドにいた田中将斗を挑発。すると、田中もリングインし、「俺に連敗は無いから。必ずベルトを取り返すから、覚悟しとけ!」とマイクで応戦。1月4日東京ドーム大会での世界ヘビー級タイトルマッチが決定的となった。
 
=試合後コメント=

 
永田「高岩とは12年ぶりくらいかな、闘ったんだけど。ガラにも無く相手に付き合っちまった。高岩の意地が見えて良かったし、ファンにとっては残念な結果ですけどね。俺が高岩に愛情をいっぱい注いだ。彼が欲しかったものを、目いっぱい叩き込んだ。田中に1つ言う事は、前回と同じ闘い方じゃ俺には勝てねぇぞと。俺は元々、このベルトをドームに掲げてタイトルマッチをしようと思っていたし、負けるつもりは微塵も無かった、今日は。ちょっと苦しんだけど。田中は、インディーから這い上がって新日本で成り上がってきた。その田中と俺のカードが第6試合なんだ。10月(13日)にやったカードとはいえ、その位置で満足できるのか、田中? 今一度、世間にこの闘いをアピールする事で、テメェの生き様を披露してみろや。生き様と生き様がぶつかって試合が爆発すれば、メジャーと言われてもおかしくないベルトになりますよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ