• 2022.4.29
  • #Media
【WEBで無料公開!】野中大三の『ゲーム的プロレス論』!今回は「福岡ドームへのビッグカムバック」21年振りに『WRESTLING DONTAKU』が復活!!


大好評!ゲームデザイナーの野中大三さんによるプロレスコラム。今回は「福岡ドームへのビッグカムバック」
 
■『WRESTLING DONTAKU 2022』
5月1日(日) 15:00開場/17:00開始
福岡・福岡PayPayドーム
★チケット情報はコチラ!
★対戦カード情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」は完売となりました


※野中大三さんのスペシャル待ち受けをNJPWスマホサイトでいますぐダウンロード!

 

■第43回「福岡ドームへのビッグカムバック」


みなさん、こんにちは。
コラム「ゲーム的プロレス論」の野中です。

新日本プロレスがーーー!
福岡ドームにーーー!
帰ってきたぜーーー!

と棚橋選手風に叫びたくなるくらいテンション高めでスタートした今回のゲーム的プロレス論は21年振りに福岡Paypayドームで開催する『WRESTLING DONTAKU 2022』について論じます!

毎年ゴールディンウィーク時期の恒例大会となっている同大会ですが、大会名が英語表記に戻ったのも久しぶりのことなんです!

初開催時を知るものとしては、英語表記の大会名にドーム開催、そして坂井永年先生の大会ポスターがそろうと『WRESTLING DONTAKU』が帰ってきたという大きな感動を覚えます。

93年の第一回目は今でも鮮明に覚えています。
何を隠そう僕は「博多どんたく祭り」より先に「レスリングどんたく」を知りました。
そんなプロレス少年だった僕は録画したVHSを擦り切れるまで見ましたし、週刊ゴングと週刊プロレスの別冊はそれこそ穴が開くまで読み返しました。

試合開始前にドームの屋根が締まる映像からはじまり、第一試合前に行われた全選手入場、ハルク・ホーガン、スティングといったアメリカンスーパースターの参戦、そしてなんといってもアントニオ猪木選手と天龍源一郎選手のマッチアップととんでもないワクワクがつまった歴史的な大会でした。
馳浩選手と藤原喜明選手の“究極の仕事人対決”という玄人好みのカードもありました。
第一回以降、2001年まで開催された福岡ドーム大会は数々の名勝負名場面を生んでくれました。往年のプロレスファンにとっては忘れることのない思い出がつまった会場、それが福岡ドームなのです。(あえて旧名称で書きました。)

今回の『WRESTLING DONTAKU 2022』は思い出のつまった大会場への帰還です。
これはまさしく“ビッグカムバック”であると言えます。

■ビッグカムバックはかつての熱狂があってこそ

ゲーム業界にもビッグカムバックといえる現象はあります。
2008年にスト2をブラッシュアップする世界観で登場した『ストリートファイターⅣ』や、2020年に待望もリメイク版として発売された『ファイナルファンタジーⅦ』は旧来のファンが「待ってました!」と大喝采を送ったビッグカムバックでした。最近だと昨年発売された『ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール』や今年7月に発売となる、『ライブ・ア・ライブ』もビッグカムバックと言えるタイトルです。

続編なのかリマスターなのかは論点ではありません。
ビッグカムバックと呼べるか否かの指標は唯一つ。
それはファンが待ち望んでいた帰還なのか?という点のみです。

かつて熱狂を経験したファンがそこにいてこそ成立するビッグカムバック。
ビッグカムバックの使命は「かつての熱狂を取り戻す」ことに尽きるのです。

■ビッグカムバックの騎手となるのは?

『WRESTLING DONTAKU』の熱狂を取り戻す期待を背負ったメインイベントはオカダ選手と内藤選手によるIWGP世界ヘビー選手権になりました。

レスリングどんたく通算だとIWGPヘビー戦は14回行われて防衛が10回。
オカダ選手は6回のタイトル防衛戦を経験して、うち5回は防衛に成功しています。
『レスリングどんたく』はデータ上王者が有利と思えますが、会場が福岡ドームと状況は一変します。

なんと3回の王座戦が行われ、王座移動が2回も発生しているのです。
ドームに会場を移した点では挑戦者の内藤選手が有利、ということになりますね。
2022年の両選手の戦績も1勝1敗のイーブン。戦前の予想は真っ二つといったところではないでしょうか。
個人的にはドームツアーの復活を目指すことを公言する内藤選手の意地を見てみたいと思います。

さあ、新日本プロレスがいよいよ福岡Paypayドームに帰還します。
ビッグカムバックの旗手をなるのはオカダ選手か?それとも内藤選手か?
 

■『WRESTLING DONTAKU 2022』
5月1日(日) 15:00開場/17:00開始
福岡・福岡PayPayドーム
★チケット情報はコチラ!
★対戦カード情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」は完売となりました

■野中大三(のなかだいぞう)
dotswreslerアーティスト、コラムニスト
プロレス観戦歴、ゲーム歴ともに38年。
プロレスラーをドット絵で表現するdotswrestlerをTwitterで公開中。

●Twitterアカウントはコチラ!
https://twitter.com/daizonnonaka

●棚橋弘至選手 BIG PIXEL Tシャツ好評発売中!

https://shop.njpw.co.jp/products/4298

●L・I・J 「dotswrestler」ver.3 Tシャツ好評発売中!


https://shop.njpw.co.jp/products/4305

●SANADA選手×dotswrestler Tシャツ好評発売中!

https://shop.njpw.co.jp/products/4251

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ