• 2022.4.10
  • #Topics
「いまのオスプレイに“パラメーター”で一個も勝ってない。それでもなんとかするのがプロレスの面白いところ」USヘビー級王座決定戦出場の棚橋弘至が意気込み!【5.1福岡ドーム会見】

21年ぶりに開催! 『WRESTLING DONTAKU 2022』5月1日(日)17時~福岡PayPayドーム大会の全カードが決定した。

都内・某所で行われた福岡PayPayドーム大会の記者会見に、USヘビー級王座決定戦が決定した棚橋弘至が登壇。なお、ウィル・オスプレイ選手は、海外の試合のために会見を欠席した。

 ■『WRESTLING DONTAKU 2022』
2022年5月1日(日)  15:00開場17:00試合開始
福岡・福岡PayPayドーム
☆カード情報はコチラ!
☆チケット情報はコチラ!

■USヘビー級王座決定戦に出場、棚橋弘至選手のコメント

棚橋「改めまして、100年に一人の逸材、棚橋弘至です。アメリカからこのUSヘビーを日本に持ってきて、コロナ禍という状況でなかなかこのUSヘビーのベルトを持つ意味を見つけ出しにくい状況ではありましたけども、しっかり戦ってこのベルトの価値を高めていくことによって、日本とアメリカ、世界の状況が良くなって、また交流が盛んに出来るようになった時に、このUSヘビーのベルトが輝き出すようにっていうふうに思ってますんで。まあ、ベルトに関して言うと、愛かなと思うんですよね、輝かすのは。

このベルトを大事に思ってるかどうか。そこに棚橋とオスプレイの決定的な違いがあるかなと。まだ5月1日の福岡PayPayドームまで時間がありますんで。ただね、他のタイトルマッチのようにシリーズを通して前哨戦がないんですね。オスプレイは帰ってますんで、5月1日のPayPayドームが一発勝負。現在の選手としてのキャリア、コンディションから見ると、自分でも『棚橋、不利だな』っていうのは思いますけども、この期間、5月1日までどう過ごすか? 何か策を練るのか? 一生懸命ダイエットするのか? この時間をどう過ごすかが大事になってくると思うので、何か一つやり遂げたいなと。

まあよくあるんですよね。タイトルマッチは決まってるんですけど、棚橋だけ前哨戦の相手がいないとかね。そういうことも多々ありましたんで、戦いを通して期待感を上げることは出来ないですけど、だんだんバキバキに絞り上げられていく棚橋のコンディションを見て、『おお、これはいけるんじゃないか?』っていうような違うベクトルでこの戦いを盛り上げていこうと思います。

そして、21年ぶりの福岡ドームの開催なんですけども、21年前は第1試合に出てました。本来であれば、最高にカッコいいのは当時第1試合に出てて、復活した時にメインイベントっていうのが無茶苦茶カッコいいですけども、惜しくもセミファイナルです。復活したからにはまた続けていきたいという気持ちがありますんで、来年のことを言うと鬼が笑うと言いますけど、来年の福岡ドームのメインイベントを目指します。以上です」

■質疑応答


 
──前回のオスプレイ選手との対戦は2019年の『G1』で、当時ジュニアだったオスプレイ選手と戦って敗戦しています。その時と比べてかなり変貌した現在のオスプレイ選手の印象は?

棚橋「あの当時もスタミナ、スピードというのは素晴らしかったんですけども、さらにヘビー級の肉体を得てパワーという。特に体幹ですよね。バランスの良さ、相手を持ち上げる時の瞬発力っていうのは、自分にはないものだなっていうふうには思いますね。だから、なんて言うんだろう? ゲームでイメージすると、あるじゃないですか、パワー、スピード、技術とかで表す五角形のパラメーターが? 一個も勝ってねえなって思いますね。年齢ぐれえか? 一個も勝ってねえ気がするけど、それでもなんとかするのがプロレスの面白いところかなとは思いますね」

──昨日の両国でSANADA選手からある意味指名を受ける形になりましたけど、SANADA選手からの指名というか、「是非、棚橋さんに獲ってほしい」と言われた時はどういう思いがありましたか?

棚橋「そこは戦ってて思ったことなんですけども、やはりプロレスに対しての姿勢が近い。プロレスという競技に対して、ファンに対して、ベルトに対して、そういうものを大事にしているというところがSANADA選手からは感じられたので、戦っていて自然とリスペクトが生まれたというか。なので、昨日もリング上で言いましたけども、しっかり治して、またこの新日本の戦いの最前線に戻ってほしいなって思いますね」

──今回結果的にSANADA選手が欠場という形になってこうなりましたけど、これがなかった場合は、もしかしたら棚橋選手はタイトルマッチを組まれてなかった可能性があるわけじゃないですか?

棚橋「そうですね」

──そういう中で結果的にタイトルマッチとしてドームで組まれたことに関してはいかがですか?

棚橋「これはただのラッキーだと思いますね。ただ、そのチャンスを物に出来るかどうかっていうのは自分次第なんで、そこはプラスに捉えたいと思います」

※この会見の模様は、のちほど新日本プロレスワールドで配信!
 
 ■『WRESTLING DONTAKU 2022』
2022年5月1日(日)  15:00開場17:00試合開始
福岡・福岡PayPayドーム
☆カード情報はコチラ!

☆チケット情報はコチラ! 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ