• 2022.2.18
  • #Topics
「まだまだ俺の本当の実力が伝わってないけど、時間の問題だと思う」“復活”ゲイブリエル・キッドにインタビュー!!

昨年、『NJPW STRONG』で復帰をはたしたゲイブリエル・キッド。LA道場から、日本の新日本マットで経験値を積み、さらに飛躍を誓うゲイブリエルは、いま何を思うのか? リモートでロングインタビュー敢行!!

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤」をWEBで無料公開!

■最近は地元・イギリスの団体で試合をしてるんだ。ファンからのリアクションも良くて手応えを感じてる。


――さて、ゲイブリエル選手。『NJPW STRONG』での復帰から数ヶ月が経ちましたが、当時の状況について詳しく話していただけますか?

ゲイブリエル 復帰までの道のりは簡単ではなかった。久しぶりに立つリングでのマイクアピールだったし尚更緊張したよ。

――フィラデルフィア大会のことでしたね。

ゲイブリエル 会場のファンのみんなに俺自身が真剣に取り組んできた心の問題について正直に打ち明けたいと思った。そして見てくれたたくさんの人が連絡をくれてすごく嬉しかったよ。でもやっぱり、いざあの場に立って自分の言葉で打ち明ける前には、押しつぶされそうになるような不安も感じたよ。

――肉体の問題なら怪我をしたとしても、リハビリを続ければいずれは復帰ができるものですが、心の部分だとそう簡単にはいきませんよね。

ゲイブリエル そうなんだ。俺にとっては長い期間をかけて向き合っていかなければならない問題だった。あのマイクアピールのあと、(『STRONG』で)ジョナサン・グレシャム (12月12日) とエディ・キングストン (2022年1月9日)とのシングルマッチが決まったけど、精神的にまだ100パーセントと回復したとは言えない状態での試合だった。でも去年のクリスマスはカール・フレドリックスの家で彼の家族と一緒に過ごしたんだけど、それは気持ち的にかなり助けられた。彼らにはとても感謝してる。彼らのおかげで上手く気持ちを切り替えられて、新たな気持ちで2022年をスタートを切ることができたんだ。

――現在はイギリスにいるんですよね?

ゲイブリエル そうだよ。最近は地元の団体で試合をしてるんだ。ファンからのリアクションも良くて手応えを感じてる。またこれだけのエネルギーを持って試合に取り組めるようになったのはパンデミックが始まって以来初めてのことだ。やっぱりファンの声援にはすごく突き動かされるよ。

――今後は『STRONG』にメキシコ・CMLLの試合も控えてますし、世界を飛び回って忙しくなりそうですね。最後に日本で試合をした時はまだヤングライオンでしたが、今現在は“海外遠征中”ということで間違いないでしょうか?

ゲイブリエル まだまだ世界中がこんな状況だし、ハッキリと何かが決まってるわけじゃないんだけど、とにかくいつでも動けるように準備はしてるんだ。海外遠征に行って180度違ったキャラクターで凱旋帰国するっていうパターンもとても面白いとは思うけど、パンデミックが始まって全てが前とは同じようにはいかなくなってしまったんだ。

――本当に仕事も生活も何もかもが以前とは変わってしまいましたね。

ゲイブリエル 旅行一つとっても規制がたくさんあって難しいよ。でも、俺はニュージャパンにとって出来る限りのことをしていきたい。まだまだ若いしひよっこかもしれないけど、そのぶん貢献できることは多いと思うんだ。ニュージャパンをもっと盛り上げられるように頑張りたいし、一人でも多くのファンが試合を見に来てくれるように、自分なりにプロモーション活動にも力を入れてる。それから日本の滞在ビザもまだ有効だし、声がかかれば明日にだって日本に飛んで行けるよ。そういう意味では今の状況はたしかに海外遠征と呼べるのかもしれない。とにかく俺はいつ何時もライオンマークのTシャツを着て活動できる体勢でいるんだ。

――インターネットやSNSによって世界中のプロレスがグッと身近になった昨今ですが、パンデミックが終息した未来にもヤングライオンの海外遠征のシステムは変わらず続いていくと思いますか?

ゲイブリエル SNSの普及によっていろんなことが大きく変わったよね。自分でSNSに投稿してなくても、ファンに何してるのかオンラインですぐに広まる時代だしね。俺自身は今はアメリカでの活動に集中してるけど、制限がなれけば本当にどこでも試合をしたい気持ちだよ。

■まだまだ俺の本当の実力が伝わってないけど、それも時間の問題だって思うよ。


――『STRONG』では、ジョナサン・グレシャム、エディ・キングストン、フレッド・ロッサーといったタイプの異なる様々なレスラーとシングルマッチで肌を合わせてきましたね。2月17日(『RIVALS』)では、あのクリストファー・ダニエルズとのシングマッチを控えています。こちらもまたチャレンジングな相手ですね。

ゲイブリエル そうなんだよ。復帰したからには思いっきり暴れ回ってやるつもりだった。今はコンディションも良いし、このままビッグなインパクトを残していきたい。強い相手と闘うことでしか今より強くはなれないし、すごくありがたいチャンスをもらえてるって思うよ。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方はコチラから!

★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=300円(税抜き)

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ