• 2007.10.9
  • #Topics
「俺が“1番強い”という事を証明できた」/棚橋選手一夜明け会見!

「俺が“1番強い”という事を証明できた」/棚橋選手一夜明け会見!
 
10月9日夕刻、昨日の両国大会で永田裕志選手を撃破しIWGPヘビー級王者に返り咲いた棚橋弘至選手が、新日本プロレス本社・大会議室にて一夜明け会見を行なった。

 
まずは昨夜の死闘を振り返り、「心地良い(体の)痛みで、充実感を感じた。『G1( CLIMAX 2007)』を獲って、IWGPを獲って、俺が“1番強い”という事を、身を持って証明できた」と、安堵の表情を浮かべながら語った。
 
シングル二冠王となった棚橋選手の次なる刺客は、昨日の両国大会で天山広吉選手を下した後藤洋央紀選手。この会見の席で、11月11日両国大会で初防衛戦を行なう事も併せて発表された。
「(IWGPヘビーの防衛戦で)世代的に下と当たるのははじめての事。これで、ますます棚橋弘至のチャンピオンとしての力量が問われる。飛び抜けたものを見せていきます」と、王座防衛に意欲を見せていた。
 
今の後藤選手を、かつての自分と重ね合わせているという棚橋選手は、「ハートが強い。どんな状況になっても物怖じしないし、自分の力で(会場の)空気を変えてやるというのが試合から出ている」と、警戒する事も忘れていない。
 
そして、当初Xと発表されていた「G1 TAG LEAGUE」のパートナーが、熱望していた金本浩二選手に正式決定。「相乗効果のあるチームになると思う」と、決勝戦で涙を呑んだ昨年以上の成績を誓うと同時に、タッグ王座獲りへ向けて本格的に動き出す事を明言した。
会見終了後、当サイトでは棚橋選手に独自取材を敢行。新王者に現在の心境を語ってもらった。

 
–昨日の永田選手との一戦は30分を超える熱戦となりました。
棚橋「会場は永田選手への声援が多かった。そういう部分で色々な要素が良い方向に働いて盛り上がったし、ベルトも獲れたので、俺にとっては最高の夜でしたね」
 
–今後も黒のショートタイツで?
棚橋「あれは“勝負パンツ”ですね。“なんちゃって”ストロングスタイル仕様です。まぁ、今後は、穿きどころがあれば」
 
–戦前、永田選手とはこれで終わりにしたいとコメントされていましたが?
棚橋「1つの節目でしょうね。ここから永田選手がどう動くか? 元気な人ですよ、ホントに(苦笑)。王者としてのキャリアが長いので、試合運びの上手さは感じました」
 
–そして、初防衛戦の相手が後藤選手に決定しましたが。
棚橋「俺自身、何回も何回も潰されて上がってきたので、ポッと上がられても。“対戦相手思い”な俺の意見としては、ここでしっかりと潰してこそ、後藤選手のためになるかと。(後藤選手は) プロレスに対する情熱があるし、双方にとって良い流れだと思います。新日本にとっても、全く違うステージで、全く新しい新日本を見せれるチャンス」
 
–その前に「G1 TAG」がありますが、パートナーが金本選手に決定しました。
棚橋「金本選手とのタッグは気持ちいいですよ。金本選手はタイトルマッチに向けて勢いをつけてもらって、どんどん俺を利用してもらって。新日本プロレスの魅力を出せるチームだと思うので、それに結果がついてくれば最高」
–リーグ戦でマークしているチームは?
棚橋「ジャイアント・バーナード&トラヴィス・トムコと邪道&外道。楽しみですね。まぁ、去年準優勝だった分、“ネクスト”があるという事で、今年はそれ以上を狙います」
 
–さらに、来年1月4日の東京ドーム大会ではアメリカTNAとの対抗戦が発表されましたが。
棚橋「TNAは凄くしっかりとした団体で、ジャパニーズスタイルに近いし、ビッグネームもいるし、若い選手もいる。みんなプロですね」
 
–現在、カート・アングル選手が3代目IWGPヘビーのベルトを持っているという状況ですが?
棚橋「うやむやにしてもいいんですよ。別にここにベルトがある訳だから。ただ、それじゃ納得しない人がいて、それが俺なんですよ。ベルトを直前に持って行かれたのも俺なので、自分のケツは自分で拭く。まぁ、TNAという名前が挙がったのならば、ベルトを持ってアメリカに乗り込んでもいい。俺が向こうに行って火を点けて来ますよ。それくらいの意気込みがある」
 
–TNAで闘ってみたい選手は?
棚橋「チャンピオンなんで、向こうから挑戦したいという風に持っていきます。ただ、(昨年1月のTNA遠征で闘った)AJスタイルズとはまた違う形で会いたいですね。俺が先頭に立って走れば、新日本はついて来ますよ!」
 
※棚橋選手が初防衛戦を行なう11月11日両国大会の詳細は以下のリンクよりご覧ください

11月11日(月・祝)
 
東京・両国国技館
17:00試合開始
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ