• 2021.12.27
  • #Topics
オカダ・カズチカが最新著書『「リング」に立つための基本作法』出版記念トークセッションに登場! 猪木さん、天龍さんへの想い。東京ドーム2連戦にも言及!!

12月26日(日)13時より幻冬舎にて、テレビ・新聞・雑誌・ウェブメディアを対象にしたオカダ選手の最新著書『「リング」に立つための基本作法』(幻冬舎刊)出版記念トークセッションが行われた。

まずは書籍について振り返るところからトークセッションはスタート。
本を開き、歩き姿の自分を見て、「この最初の写真の僕、カッコいいですよね」と自画自賛。

「この日、土砂降りだったんですよ。でも、撮影の時間には雨が上がって、空には虹がかかって、やっぱり、持ってるな、と思いましたね」と満足そうな笑顔を見せるオカダ選手。

そして、文章については、「活字になっても、オカダ・カズチカはオカダ・カズチカだな、と思いましたね。僕、あまり挫折したことがなくて、そういう話も本の中にはあったほうが本当はよかったんですけど、あまりなくて」

今年、3度目の優勝を飾った『G1 CLIMAX』では特別の思いがあったと振り返る。
「初戦は大阪で、棚橋(弘至)さんと闘いました。最初に僕が入場して、リング上で棚橋さんを待っているときに、10年前の大阪がよみがえりましたね。あの日、初めてのIWGPヘビー級タイトルマッチで、チャンピオンは棚橋さん。チャレンジャーの僕が先に入場して待っていました。今回のG1も僕が先に入場して、10年前と同じ風景。ちょっと泣きそうになりました。泣いてないですけどね(笑)」

また、後楽園ホールでのYOSHI-HASHI戦もジーンときたと語り、
「YOSHI-HASHIさんとはほぼ同期です。僕はYOSHI-HASHIさんの少し後に新日本プロレスに入門しました。道場では僕たちだけがデビューしていなくて。デビュー前の練習生は外出禁止なんです。2人で洗濯をして、2人で掃除をして、2人でちゃんこ番をしていました。寮も同じ部屋です。デビュー後は、第0試合でYOSHI-HASHIさんと何度も何度も闘いました。だから、『G1』でタックルにいったとき、組んだとき、これがYOSHI-HASHIさんだな、と。場所も後楽園ホールだったので、懐かしい気持ちになりましたね。入門して15年を経て、僕たちも『G1』の舞台で闘うようになったんだ、と感慨がありました」

発売したばかりの著書『「リング」に立つための基本作法』では、アントニオ猪木さんや天龍源一郎さんについても書いており、
「猪木さんのことは、若手のころからずっと気になっていました。僕が新日本に入門したときは、道場に猪木さんの写真が飾られていたんです。でも、いつのまにかなくなり、新日本のライオンのマークに替わっていた。会えない存在なのかな、と思っていました。初めてお目にかかったのは2017年のテレビ番組『プロレス総選挙』のときです。その後、食事会でもお話しました。猪木さんが昔のエピソードを話してくれて、知ってるか? と。僕が生まれる前の話なので、すみません、知りません! と言うと、猪木さんが長州力さんを呼んで、長州さんが説明してくれたので、申し訳なくて」

現在の猪木さんは病床にあり、テレビ番組やYouTubeでありのままの自分で出演し、話をしている。
「みんなを元気にしてくれるのが猪木さん。回復して元気な姿を見せていただきたいです。元気があればなんでもできますからね。また会場にも来てもらえたら」

また、引退試合の相手を務めた天龍源一郎さんについては、
「普通、引退試合はかつて闘った同世代の選手とやりますよね。でも、天龍さんは現役のトップレスラーの僕を相手に選びました。しかも、本気で勝つ気で向かってきて、カッコよかったです。すごい選手でした」と語った。

また、著書でも打ち明けているとおり、毎日日記を書いているというオカダ選手は、「タブレットに、よかったことは赤で、残念だったことは青で書いています。この本には書いていないんですけど、最近、運のよかったことも書くようにしているんです。たとえば、右脚をけがしたら青ですよね。でも、左脚が元気ならば闘えるので、運がよかったな、と。そうするとプラスマイナスでプラスになって、毎日が幸せでいられます」と語る。

プライベートでの失恋についての話におよび、「本にも書いていて、実は妻が読んだらどう思うかな、ヤキモチを妬くかな、と心配していました。でも、僕が出かけているときに読んだみたいで。こういう失敗をいろいろしてくれてたから今のあなたがいるんだね、と言ってくれました」と語った。

最後には、来年への意気込みについて、
2022年1月4日、東京ドームで開催される『WRESTLE KINGDOM 16』で鷹木選手の持つIWGP世界ヘビー級王座に挑戦するオカダ選手は、
「2021年、鷹木さんには分が悪くて、2度負けています。強くなっているのを感じます。でも、イッテンヨンではきっちり勝たなくてはと思っています。ただ、気負いはないですけれどね」と語った。

また、鷹木戦に勝った場合、翌5日にはウィル・オスプレイ選手相手に防衛戦となることについては、
「オスプレイはかつて、僕の弟分的な存在でした。でも、裏切られたわけです。ちょっとムカつきはしましたけれど、彼は彼なりにレスラーとしての考えがあったことは今では理解しています。僕と決別してから、オスプレイはさらに強くなっていますが、イッテンゴで闘ったら、しっかり勝つつもりでいます」と意気込みを語った。

★『「リング」に立つための基本作法』
著者:オカダ・カズチカ
発売日:12月25日
価格:本隊1,600円+税
発行:幻冬舎

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ