• 2021.12.13
  • #Topics
【12月15 日(水)両国の全カード決定!】“最終試合”ダブルメインイベントⅡはヒロムvsYOH!ダブルメインイベントⅠは、後藤&YOSHI-HASHIvsEVIL&裕二郎! 鷹木&BUSHIvsオカダ&ロビー! 内藤&SANADAvs コブ&オーカーン!!

12月15 日(水)両国国技館大会、『WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28』優勝決定戦の全カードが決定した。

昨年に続き、『WORLD TAG』『SUPER Jr.』二つの優勝決定戦が同日に行われる今大会。

最終試合となる第8試合の“ダブルメインイベントⅡ”が、『SUPER Jr.』優勝決定戦、高橋ヒロムvsYOH。
第7試合が“ダブルメインイベントⅠ”として、『WORLD TAG』優勝決定戦、後藤洋央紀&YOSHI-HASHIvsEVIL&に決定した。

 
■『WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28』
<優勝決定戦>
12月15日(水) 17:00開場 18:30試合開始
東京・両国国技館  
※「砂かぶり」は完売となりました。
★チケット情報★対戦カード情報

■ダブルメインイベントⅡは、『SUPERJr.』優勝決定戦、高橋ヒロムvsYOH!


両国大会のダブルメインイベントⅡは、『BEST OF THE SUPER Jr.28』優勝決定戦は、高橋ヒロム(リーグ戦1位)vsYOH(リーグ戦2位)に正式決定した。

ヒロムは、開幕2戦目の後楽園でSHOに敗戦を喫し、11.21愛知ではエル・デスペラードと時間切れ引き分け、11.27藤沢で石森太二、11.29後楽園ではエル・ファンタズモに敗戦も、終盤戦では連勝を重ねて、12.11姫路ではロビー・イーグルスにリベンジ勝利、「7勝3敗1分=15点」で堂々のリーグ戦1位通過をはたして、2年連続の優勝決定戦進出。2連覇を伺う。

一方のYOHは、開幕から4連敗を喫して、リーグ戦序盤では最下位が続いていたが、11.24後楽園でロビーに勝利、11.27藤沢でマスター・ワト、11.29後楽園で石森、12.3所沢ではデスペラードからも勝利。その後も連勝は止まらず、12.11姫路では因縁のSHOに勝利して、「7勝4敗=14点」でリーグ戦2位通過をはたし、優勝決定戦に初進出。

この両雄、開幕戦の11.13後楽園でも対戦しているが、この時は復帰戦となって意気込むYOHを、ヒロムがわずか3分55秒、名も無きヒロムロールで技アリの丸め込み勝利を収めている。

今年3月の復帰から様々な苦悩を経て、この大舞台にたどり着いたYOHは、12.11姫路のリング上で「苦しみました。もがきました。真っ暗になりました。自信をなくしました。時間をもらいました。時間を返しに来ました。這いつくばりました。何かが、吹っ切れました。そして、ここまで来れました。両国であなたを必ず倒します」とマイク。

ヒロムは「その気持ち、すべて! 決勝戦で、このオレにぶつけてこい!」とマイクする一方、バックステージでは「YOH、オマエは昔から正直、何考えてるのかよく分からなかった奴だから、オレの人生で一生関わることはねえと思ってたよ。まさか、こんなところで出会うことになるとは想定外です」とコメント。

常に感情むき出しで全力ファイトのヒロムと、一見クールながら情熱を胸に秘めて闘うタイプのYOH。だが、ともに新日本プロレス生え抜きのジュニア戦士であり、先輩のヒロムが2010年デビューの32歳、2012年デビューで後輩のYOHが33歳という関係性。

同世代の両雄だが、ここまでの実績ではヒロムが断然リード。2連覇を目論むヒロムに対して、YOHは初優勝を狙う。今後の新日本ジュニアの未来を占う大一番、はたして優勝を掴むのはヒロムか? YOHか?

■ダブルメインイベントⅠ、『WORLD TAG LEAGUE』優勝決定戦は、後藤洋央紀&YOSHI-HASHIvsEVIL&高橋裕二郎!
 

12.15両国大会のダブルメインイベントⅠは、『WORLD TAG LEAGUE2021』優勝決定戦は、後藤洋央紀&YOSHI-HASHI(リーグ戦1位)vsEVIL&高橋裕二郎(リーグ戦2位)に決定。

後藤&YOSHI-HASHIは、開幕戦で内藤哲也&SANADAに敗戦、11.19松本ではタマ・トンガ&タンガ・ロアに勝利。11.28東金でEVIL&裕二郎に敗戦も、12.2春日部では棚橋弘至&矢野通に勝利、12.9愛媛ではグレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレに勝利など、首位グループを並走。12.12広島ではタイチ&ザック・セイバーJr.から大逆転勝利。「9勝2敗=18点」でリーグ1位通過をはたした。

一方、EVIL&裕二郎は、開幕戦で棚橋&矢野に敗戦し、11.17富山でオーカーン&ヘナーレに敗戦など序盤は黒星が続くも、11.23川崎で天山&小島、11.28東金で後藤&YOSHI-HASHIに勝利すると、ここから調子を上げて12.2春日部ではタマ&タンガ、12.4山梨でタイチ&ザックに勝利。12.12広島では内藤&SANADAから無法勝利を挙げて、「8勝3敗=16点」でリーグ2位通過。
 

この両チーム、11.6大阪府立大会ではNEVER無差別級6人タッグ王座戦でも対戦(後藤&石井&YOSHI-HASHIvsEVIL&裕二郎&SHO)しており、この時は、“V9”の連続防衛中だった後藤組をEVIL組が無法殺法で撃破して、6人タッグ王座を強奪している因縁がある。

また、前述のように、11.28東金ではEVIL&裕二郎が後藤&YOSHI-HASHIにダーティファイトで勝利。試合後のEVILは「あんなもんよ、プロのレスラーなんかじゃねえよ。もどきだよ。何回やっても結果は変わんねえんだよ。まあ、それでもまた次、オレらの前に現れるならよ、“永遠に眠らせてやる”からよ、よく覚えとけ」コメントでも一刀両断。
 
今回、どちらのチームも優勝決定戦初進出となるが、かつて後藤は2012年にカール・アンダーソンとのタッグで、2014年は柴田勝頼とのタッグで『WORLD TAG』優勝をはたしている。対するEVILも、2017年と2018年にSANADAとのコンビで『WORLD TAG』2連覇を達成している。

広島大会のメイン終了後、優勝決定戦進出を決めた後藤&YOSHI-HASHIの前に、EVIL&裕二郎&東郷が登場するも視殺戦を展開しただけで、無言で不気味に退場。一方、後藤は「俺たちが! 新日本プロレスのタッグの歴史を、動かします!」と堂々のマイクアピール。

はたして2021年のタッグの頂点に輝くのは、信頼度抜群のコンビネーションと合体技“消灯”で苦難の道を切り開いてきた後藤&YOSHI-HASHI組か? それとも、反則&介入なんでもアリの無法ファイト全開でHOUSE OF TORTUREがタッグリーグを蹂躙してしまうのか?

■第6試合は、1.4東京ドーム前哨戦! 鷹木&BUSHIvsオカダ&ロビーが激突!


1.4東京ドーム大会、IWGP世界ヘビー級選手権の前哨戦が実現! 鷹木信悟&BUSHIvsオカダ・カズチカ&ロビー・イーグルスがタッグで激突する。

11.8東京ドーム会見以来の顔合わせとなる、鷹木とオカダ。この時は、鷹木の持つ世界ヘビー級王座、オカダが挑戦権利証代わりに持つ4代目のIWGPヘビー王座を巡る論戦が展開された。いよいよ、1.4東京ドーム決戦まで残り1カ月を切る中、年内最後のビッグマッチで両雄がどんな闘いを見せるのか? 

『SUPERJr.』では各地で激闘を展開したBUSHI、ロビーの攻防にも注目だ。

■第5試合は、コブが再来日!オーカーンとのタッグで、内藤&SANADAと激突!!


第5試合は、内藤哲也&SANADAがジェフ・コブ&グレート-O-カーンとタッグ対決。

『G1 CLIMAX 31』公式戦であわや全勝という快進撃を見せ、驚異の進化を遂げた“スープレックス・モンスター”ジェフ・コブが注目の再来日、オーカーンとのタッグ再結成をはたす。

対するは『WORLD TAG』断トツの優勝候補と目されながら、最終戦でEVIL&裕二郎組の無法殺法に敗戦、惜しくも優勝決定戦進出を逃した内藤&SANADA組。

11.30後楽園『WORLD TAG』公式戦では、オーカーン&ヘナーレが実力行使で内藤&SANADAから堂々勝利を挙げているだけに、L・I・JとしてUNITED EMPIREからリベンジ勝利を挙げたいところ。

だが、やはり不気味なのはコブの存在。新日本マットでさらに存在感を高めるオーカーンとともに、年内最後のビッグマッチで“怪物”コブが何を見せるのか?  

■第4試合は、棚橋&天山&小島&永田が、タマ&タンガ&ファレ&オーエンズと激突!


第4試合は、棚橋弘至&天山広吉&小島聡&永田裕志の本隊カルテットが、タマ・トンガ&タンガ・ロア&バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズのBULLET CLUBと8人タッグ戦で激突。

『WORLD TAG』にエントリーした8選手が、シリーズ最終戦で激突する。注目は、12.12広島の試合後に自身が保持していたIWGP USヘビー級王座への挑戦を表明した棚橋。現US王者・KENTAに対して、どんな闘いでアピールするのか?

US王座といえば、今年の『G1』公式戦で棚橋から勝利を奪取するも、KENTAに先に挑戦権を譲る形になったのがオーエンズ。12.12広島で、オーエンズは棚橋に敗戦を喫しているが、KENTAとのトライアングル模様は要注目だ。

■第3試合は、矢野&真壁&本間&ワトvsタイチ&ザック&デスペラード&金丸の8人タッグ戦!


第3試合は、“CHAOS&本隊”混合軍の矢野通&真壁刀義&本間朋晃&マスター・ワトが、鈴木軍のタイチ&ザック・セイバーJr.&エル・デスペラード&金丸義信と8人タッグで激突する。

『WORLD TAG』『SUPERJr.』で激闘をくり広げた8選手。とくに優勝決定戦進出を最終局面で逃してしまった現IWGPタッグ王者のタイチ&ザック、現IWGPジュニア王者のデスペラードは、相当なウップンが溜まっていることは確実。『SUPERJr.』で存在感を発揮した金丸とともに、シリーズ最終戦で憂さをはらす大暴れが予想される。

一方、棚橋との“トオルとヒロシ”で話題を呼ぶも優勝決定戦進出を逃した矢野、ひさびさの『WORLD TAG』出場で芳しい結果を残せなかった真壁&本間、『SUPERJr.』負け越しとなったワトは、巻き返しのためにも勝利を奪いたいところ。はたして、どんな試合が展開されるのか?

■第2試合は、タイガー&大岩が、石森&ファンタズモとタッグ戦!


第2試合は、タイガーマスク&大岩陵平が、石森太二&エル・ファンタズモとタッグ激突。永田からのラブコールで、『SUPERJr.』ではなく『WORLD TAG』にエントリーしたタイガーマスク。厳しい結果に終わったものの、広島の試合後には、“IWGPジュニアタッグ王者”ロビーとのタッグと共に、永田とのタッグも続行の意思を示した。

シリーズ最終戦では、12.4山梨でIWGP世界ヘビー級王者・鷹木とシングルが組まれるなど、成長著しいヤングライオン・大岩とフレッシュタッグ結成。『SUPERJr.』でも猛威を奮った石森&ファンタズモと対峙する。

元IWGPジュニアタッグ王者組の石森&ファンタズモとしては、現ジュニアタッグ王者のタイガーマスクは格好の獲物。はたして、どんな闘いが展開するのか?

■オープニングマッチは、田口監督&中島&藤田が、鈴木軍トリオと激突!


オープニングマッチは、田口隆祐が“ヤングライオン”中島佑斗&藤田晃生とトリオを結成し、鈴木みのる&TAKAみちのく&DOUKIと対戦する6人タッグ戦。

『SUPERJr.』では、今年も独特すぎる闘いで各選手を翻弄しまくった田口監督。次の狙いは、IWGPジュニアタッグ“69代”王座を公言している中、この日は若武者二人とチーム結成。

対するは、『WORLD TAG』で全敗という屈辱の結果に終わった鈴木&TAKA、『SUPERJr.』で田口に敗戦しているDOUKIの3人。鈴木軍がリーグ戦へのイラ立ちをぶつけて来た場合、危険な一戦となる予感は十分。

だが、中島と藤田の二人も自らノアとの対抗戦に出撃をアピールするなど、肝っ玉の据わった新人らしからぬ男たち。それだけに、鈴木との試練の初遭遇は必見と言えそうだ。

■『WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28』
<優勝決定戦>
12月15日(水) 17:00開場 18:30試合開始
東京・両国国技館  
※「砂かぶり」は完売となりました。
★チケット情報★対戦カード情報
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ