• 2021.11.23
  • #Media
【序盤を無料公開!】「今回のグラップリングルールっていうのは、自分の駒を進める大きな第一歩であり、目に見えない0から1というカタチにできたのがすごく手応えがありました」柴田勝頼選手が “復帰”への想いを激語り!(前編)

10.21日本武道館大会でザック・セイバーJr.とグラップリングルールでエキシビションマッチをおこなった柴田勝頼選手が現在の心境を激語り!

撮影/山本正二

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤部分(※一部抜粋)」をWEBで無料公開!

■自分がいまやれること、やりたいものを全部ひっくるめて考えた時、「ザックがベストな相手だな」と思ってました

――さて、柴田選手。10.21武道館大会でサプライズ登場した際、まさかの試合仕様の姿で登場し、我々も驚かされました。

柴田 じつはあの試合用のコスチュームって、自分がザックの分も作ったんですよ。ただ、ザックが優勝決定戦まで残ったら試合ができなかったわけで、いろんなものが重なって可能になった試合でしたね。

――対戦相手はザック・セイバーJr.選手でなればならなかったですか?

柴田 自分がいまやれること、やりたいものを全部ひっくるめて考えた時、「ザックがベストな相手だな」と思ってましたね。ザックだったら背丈も一緒ぐらいだから、いつも作ってもらってるコスチューム屋さんに「同じサイズで黒と白を作ってください」ってお願いして、黒い方に日本の国旗、白い方にイギリスの国旗を入れてもらったんですよ。

――そうだったんですね。

柴田 ただ、お願いした時、「イギリス!?」って首を傾げてました(笑)。ザックには間接的に渡してもらったんですけど、あれを着ようが着まいがザック次第でいいと思ってたんですよ。そしたら、自分が作った白のファイトショーツに昔着てた白いジャケットを合わせて入場して、「あぁ、わかってるな…以心伝心」と思いましたね。

――事前にザック選手への打診はされていたんですか?

柴田 自分としては「こういうことをしたい」っていうのを会社に話して間接的に伝えてもらってました。まあ、彼がコメントで「シバタはどこだ!」って言ってた時期があったし、自分がケガして「最初に何ができるか?」って考えた時、なるべく打撃がない方がベターというか。観ている方にとっても。

――たしかにそうですね。

柴田 今回のグラップリングルールっていうのは、まず自分の駒を進める大きな第一歩であり、目に見えない0から1というカタチにできたのはすごく手応えがありました。ホント3歩進んで2歩下がるじゃないですけど、一歩ずつ一歩ずつ4年半かけて辿り着いた場所なんです。あのリングは。

■あのエキシビションマッチの5分間っていうのは、いまの新日本マットへの“アンチテーゼ”でもありました

――4年半というと長い月のなかでかなりの葛藤、苦労もあったと思います。

柴田 正直、復帰についていろんな人にいろいろ聞かれるのがストレスでしたね。それに対して何も答えられない自分もイヤでしたし、言えることもないし。「アメリカに行ってる間は聞かれないだろう」と思ってたら向こうでもやっぱり聞かれましたが……。

――そうだったんですね。

柴田 でも、アメリカ人と日本人とで決定的に違うのは「あなたがリングに戻って来るのを待ってます!」っていうシンプルなニュアンスのが多かったです。それは純粋に嬉しいし、「頑張ってるから待っててね!」って返せるんですよ。でも、日本だとそうもいかず。まあ、逆に言えば、どちらも「期待してくれてるんだな」とも思いました。

――やはり柴田選手の復帰を期待している方は多かったと思います。

柴田 ただ、これって意見が二つに分かれるというか、その二つの中でもさらに意味合いが二つに分かれるというか……誤解されたくないから本当に言葉選びますね。

――復帰を望む声と、身体のことを心配されるなど意見は分かれますよね。

柴田 それでも、やっぱり「元気をもらった!」とか、普通の素直な反応が一番嬉しいです。

――実際、武道館で柴田選手が登場し、さらに試合をするとなった瞬間、「オォ!」という歓声がありました。

柴田 解説席もざわついてましたね(笑)。まあでも、あれが生のリアクションじゃないですか。非現実的なリングのなかにリアルがあって。自分は上っ面だけのプロレスをしたくないんで。

――なるほど。

柴田 いくら試合をぶち壊そうが、それが本人の意思で、本人の気持ちが乗ってればいいんですけど、なんかそれが見えない部分が最近の日本での新日本の試合には多いなと感じております。だから、あのエキシビションマッチの5分間っていうのは、いまの新日本マットへの“アンチテーゼ”でもありました。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方はコチラから!

★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=300円(税抜き)

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ