• 2021.9.9
  • #Topics
【『G1』全公式戦が決定!(後半)】10月4日(月)後楽園でオカダvsSANADA!10月12日(火)仙台で棚橋vsコブ!10月13日(水)仙台で内藤vs飯伏!10月20日(水)武道館でオカダvsコブ! SANADAvsEVIL!【G131】

いよいよ9月18日(土)大阪府立体育会館より、開幕する『G1 CLIMAX 31』。その全公式戦が決定した。後半戦の見どころは、コチラ。

■10月4日(月)後楽園ホール

この日のメインは、Bブロックの必見カード。オカダ・カズチカとSANADAの“同い年”対決。ともにライバルと認め合う二人が後楽園の地でシングル激突。2019年10.14両国でのIWGPヘビー級選手権以来となる両雄の対決、この時は当時王者のオカダが勝利を挙げているが、今回ははたして…? Bブロック中盤の天王山決戦となりそうだ。
第4試合は、後藤洋央紀vsYOSHI-HASHIのCHAOS対決が実現。現在、NEVER6人タッグ王座を防衛しているチームメイトの二人が、シングルで激突。評価上昇中のYOSHI-HASHIが後藤越えをはたすのか? それとも荒武者が返り討ちにするのか? 
第3試合は、タイチvsジェフ・コブの一戦。過去の『G1』やNEVER王座戦でも白熱の好勝負を残してきた両者。今回は、どんな闘いが展開するのか? 第2試合は、EVILvsタマ・トンガのBULLET CLUB対決。実力に裏打ちされたヒール殺法を得意とする二人の対決は、いったいどんな試合になるのか? ディック東郷や邪道がセコンドに付けば、さらに複雑な展開となる可能性も…? 第1試合は、棚橋弘至vsチェーズ・オーエンズの一戦。現USヘビー級王者の棚橋は、オーエンズにとって最高の相手。クセモノ殺法全開で、逸材をかく乱するか? 棚橋にとっては、要注意の一戦となりそうだ。

■10月7日(木)広島・広島サンプラザホール

メインは、内藤哲也vsKENTAという因縁の一戦。2020年1.5東京ドームで二冠王者となった直後の内藤をKENTAが急襲し、衝撃的なバッドエンディングに。同年2.9大阪城ホールでは二冠王座戦で激突した両雄、最後は血染めの内藤が逆転勝利。さらに、昨年の10.17両国『G1』最終公式戦では、優勝決定戦進出の可能性もあった内藤はKENTAの丸め込みで無念の敗退を喫している。今回は、それ以来の対決となる両雄。はたして『G1』の舞台で、両者の因縁が再燃するのか? 
第5試合は、石井智宏vsグレート-O-カーンの一戦。9.5メットライフドームでは、タッグながらオーカーンが石井にエリミネーターで衝撃勝利。辛酸を舐めた石井は、相当な覚悟で挑んでくることは確実。はたして勝敗の行方は? 
第4試合は、鷹木信悟vs矢野通というIWGP世界ヘビーvsKOPWの王者対決。怒涛の突進力を誇るザ・ドラゴンと、一瞬の油断もならないYTRワールド、上回るのはどっちだ?
第2試合は、飯伏幸太vsタンガ・ロア。コブと並んで、飯伏がその潜在能力に注目しているロアとの一戦。その破壊的なパワーを飯伏が引き出してしまった場合、大ピンチとなる可能性は十分。好勝負確実の注目マッチとなりそうだ。
※この日の第1試合は、“ヤングライオン”大岩陵平が、IWGPジュニアタッグ王者のエル・デスペラードと対戦する。デスペラードの牙城にどこまで迫れるのか?


■10月8日(金)高知・高知県民体育館

Bブロック公式戦が行われるこの日のメインは、オカダ・カズチカvsタイチが実現。昨年2月には、札幌大会のメインで激闘を展開し、オカダが劇的勝利。昨年の『G1』公式戦、9.30後楽園ではオカダのマネークリップにレフェリーストップ負けを喫したタイチ。IWGPタッグ王者としてベルトの価値を上げてきたタイチが、今回こそオカダに雪辱をはたすのか? それともオカダが返り討ちにするのか?
第5試合は、棚橋弘至vsEVILの一戦。USヘビー級王者となった棚橋と、新軍団HOUSE OF TORTUREを結成したEVIL、ともに勢いのある両者の対戦の行方は? 第4試合は、SANADAvsジェフ・コブ。昨年準優勝のSANADA、オカダとの抗争でさらにパワーアップしたコブ、勝利を挙げるのは? 
第3試合は、“荒武者”後藤洋央紀vs“クセ者”チェーズ・オーエンズが激突。第2試合は、YOSHI-HASHIがタマ・トンガと対戦する。
※この日の第1試合は、“ヤングライオン”藤田晃生が、エル・デスペラードと激突。ジュニア体系の藤田が、デスペラードにどこまで肉薄できるか?

■10月9日(土)大阪・大阪府立体育会館

いよいよ終盤戦。この日のメインは、石井智宏vs内藤哲也。かつてIWGPヘビーやNEVERを賭けて、何度も激闘をくり広げた両者。今回は、両者にとって因縁の地・大阪でシングル戦に挑む。第5試合は、飯伏幸太vsグレート-O-カーンのシングル初対決。アスリートが大好物の飯伏にとって、総合格闘技やレスリングの技術を誇るオーカーン戦は垂涎の相手。試合の流れ次第では、まだ見ぬオーカーンのポテンシャルが爆発する可能性も十分。刺激的な公式戦が期待できそうだ。
第4試合は、鷹木信悟vsタンガ・ロアの一戦。強烈なパワーが売りのロアと、突進ファイトを身上とする鷹木の対決は好勝負の予感が充満。第3試合は、矢野通vs高橋裕二郎。変幻自在のYTRワールドに対し、老獪なインサイドワークを得意とする裕二郎のがどう挑むのか? 第1試合は、ザック・セイバーJr.がKENTAと激突。プロレスリング・ノアに出自を持つ二人、これまで新日本マットでも好勝負をくり広げてきた両者。はたして今回は、どんな試合を見せるのか?
※この日の第1試合は、“ヤングライオン”大岩陵平&藤田晃生が、IWGPジュニアタッグ王者のエル・デスペラード&金丸義信組と対戦する。

■10月12日(火)宮城・仙台ゼビオアリーナ

この日のメインは、棚橋弘至vsジェフ・コブの公式戦。USヘビー級王者として注目を集める“逸材”棚橋と、オカダとの抗争でさらにパワーアップした“怪物”コブが仙台で激突。US王座を保持する棚橋は、コブにとっても見逃せない相手。リーグ戦の行方を占う仙台2連戦の初日、メインの勝敗の行方は?
第5試合は、後藤洋央紀vsEVILのシングルマッチ。かつて、「EVILの除霊」を提唱してきた後藤と、新軍団を結成して再び勢いを増しているEVIL。後藤が真っ向勝負で活路を見出すのか? EVILが邪悪な無法殺法で荒武者を葬ってしまうのか?
第4試合は、オカダ・カズチカvsチェーズ・オーエンズ。この『G1』でシングル戦線再浮上を狙うレインメーカーと、初出場のオーエンズ。正攻法で闘えば、オカダが圧倒的有利だが、オーエンズが“クセモノ”ぶりを発揮すれば、行方は予測不可能。はたして、どうなる? 第3試合は、SANADAvsYOSHI-HASHIの因縁対決。昨年9.29後楽園の『G1』公式戦では、YOSHI-HASHIがSANADAから値千金の勝利を挙げているだけに、今回はSANADAがリベンジを狙ってくることは確実。はたして勝敗の行方は? 第2試合は、タイチvsタマ・トンガの公式戦。IWGPタッグやアイアンフィンガー争奪戦で激しい抗争をくり広げた両者、今回のシングル戦はどうなる?
※この日の第1試合は、“ヤングライオン”大岩陵平が、高橋ヒロムとシングル激突する。


■10月13日(水)宮城・仙台ゼビオアリーナ

Bブロック公式戦、この日のメインは、飯伏幸太vs内藤哲也。鷹木信悟と並ぶ、Bブロック必見の“同い年対決”最終戦。昨年の1.4東京ドームでは、二冠王座を賭けたタイトルマッチで対戦し、飯伏が勝利して二冠王座を獲得。今年の2.28大阪城ホールでは、内藤の希望によってIWGPインターコンチネンタル王座だけを賭けてタイトルマッチを行ったが、この時も飯伏が勝利。IWGP世界ヘビーを手放した飯伏と、再びシングル戦線への浮上を狙う内藤と状況は変わったものの、今回も負けず嫌いの両雄による、壮絶な死闘が展開されそうだ。
第5試合は、IWGP世界ヘビー級王者・鷹木とグレート-O-カーンの初シングルマッチ。帝国の支配を公言するオーカーンにとって、鷹木は最大の獲物。注目の初遭遇でいきなり頂点への足掛かりを掴むか? それとも鷹木が返り討ちか?
第4試合は、矢野通vsザック・セイバーJr.の一戦。ザックが矢野をサブミッション地獄に沈めるか? それともザックがYTRワールドに埋没してしまうのか? 個性際立つ両者のシングルマッチは必見。第3試合は、KENTAvsタンガ・ロアのBULLET CLUB対決。打撃のKENTAとパワーファイトのロアが激突すれば、好勝負が期待できるが、はたして同門の両者はマトモに闘うのか? それとも……? 第2試合は、石井智宏vs高橋裕二郎の一戦。NEVER6人タッグ王座を賭けた抗争では、石井を意識する裕二郎と、裕二郎に辛口コメントを連発する石井という構図が生まれたが、今回のシングル戦ではいったいどうなる? 
※この日の第1試合は、“ヤングライオン”藤田晃生が、高橋ヒロムとシングル激突する。


■10月14日(木)山形・山形市総合スポーツセンター

この日のメインは、オカダ・カズチカvsタマ・トンガの一戦。「強いオカダ」の復権を賭けてレインメーカーが挑む今年の『G1』。この日は、3年ぶりエントリーしたBULLET CLUBの“中心人物”タマと激突v。タッグのスペシャリストとして知られるタマだが、シングルプレイヤーとしても抜群の実力を誇る。凄まじい機動力を誇る跳躍力とスピードは、新日本マット随一といっていい。リーグ戦終盤、オカダにとっては落とせない一戦、一方のタマは魅力的なオカダの首を狙って、全精力を注いで来ることは間違いない。はたして、勝敗の行方は?
第5試合は、ジェフ・コブがEVILと公式戦で激突。狂気のスープレックスマシンと化して猛威を奮うコブと、無法勝利も厭わない“闇の王”EVIL。勝利を決めるのは、コブのパワーか? EVILの策略が上回るか? 第4試合は、棚橋弘至vsYOSHI-HASHIの一戦。昨年の『G1』公式戦では、棚橋が勝利。好調のYOSHI-HASHIにとって、今年こそ“逸材越え”を目指したいところだが、はたしてどうなる? 第3試合は、後藤洋央紀vsSANADAの一戦。9.5メットライフドームでは、IWGPタッグ3WAYで交錯した両雄、公式戦の行方は? 第2試合は、タイチvsチェーズ・オーエンズの一戦。真っ向勝負にも悪の頭脳戦も対応可能なタイチ、“クセモノ”オーエンズはどんな策略を練って来るのか?
※この日の第1試合は、“ヤングライオン”大岩陵平&藤田晃生組が、なんと高橋ヒロム&BUSHI組と対戦する。


■10月18日(月)神奈川・横浜武道館

※この日の試合順は、得点状況によって決定する。

この日のAブロック公式戦カードは、飯伏幸太vsKENTAの一戦。2019年9.16鹿児島では、IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦で対戦して飯伏がKENTAに勝利。Aブロックの最終公式戦の日となるこの試合。どちらも絶対に落とせない試合となりそうだ。3連覇を狙う飯伏が連勝か? それともKENTAがリベンジをはたすのか?
公式戦として、石井智宏vs矢野通のCHAOS対決が実現。タッグパートナーとしても組んでいた両雄同士の闘いでは、どちらの世界観が上回るのか?
鷹木信悟は最終公式で高橋裕二郎と激突。「チャンピオンのまま、『G1』優勝」を公約する鷹木にとって、不気味な存在の裕二郎との対戦は要注意。前回の横浜武道館大会でも裕二郎とのシングルが組まれたが、EVIL&東郷が乱入しただけに、今回は同じ横浜の地で快勝を飾り、優勝決定戦に進みたいところだ。
内藤哲也はグレート-O-カーンと最終公式戦で対戦。今年前半に激しい抗争を展開した両者。4.26広島のシングル戦で内藤がオーカーンを下して抗争決着となったが、今回はどうなる?
ザック・セイバーJr.は、タンガ・ロアと激突。IWGPタッグ王座戦を巡って、激しい抗争を展開してきた両者。5.3福岡のシングルでは、ザックが勝利しているが、はたして今回はどうなる?

■10月20日(水)東京・日本武道館

※この日の試合順は、得点状況によって決定する。

Bブロックの最終公式戦。棚橋弘至はタイチと激突。昨年の夏には、飯伏とのタッグで、タイチ&ザックとIWGPタッグ戦で抗争をくり広げた両者。USヘビー級王者として出場する棚橋と、IWGPタッグ王者として参戦するタイチ。たがいの王者としてのプライドが交錯する一戦となりそうだ。
オカダ・カズチカは、最終公式戦で因縁のジェフ・コブと対戦。9.4メットライフドームでは、コブに悪夢の敗戦を喫してしまったオカダ。『G1』公式戦で見事にリベンジをはたし、優勝決定戦に進みたいところ。一方のコブは、モンスター級の大暴れでオカダを下し、その強烈な存在感は増すばかり。因縁の決着戦で勝利を掴むのは?
後藤洋央紀は、タマ・トンガと最終公式戦。BULLET CLUB結成前には、タッグを組んでいたこともある両者。ともにバツグンの身体能力を誇る両者、真っ向勝負となれば、好勝負確実だが、タマの出方によって試合の流れは大きく変化しそうだ。
YOSHI-HASHIは、チェーズ・オーエンズと最終公式戦に挑む。試合を制するのは、YOSHI-HASHIの情熱あふれる直球ファイトか? あの矢野すらも幻惑させたオーエンズのクセモノぶりが炸裂か?
昨年準優勝のSANADAは、なんと昨年と同様にEVILと最終公式戦で激突する。昨年は、東郷の再三の介入に高橋ヒロムが救出に入り、SANADAが劇的勝利。今年こそ優勝を掴みたいSANADA、一方で新軍団を結成したEVILは昨年のテツは絶対に踏まないだろう。はたして、今回の試合の行方は?

 

★『G1 CLIMAX 31』
・9月18日(土) 15:30開場 17:00試合開始

大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
☆チケット情報はコチラから!

・9月19日(日) 12:30開場 14:00試合開始
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
☆チケット情報はコチラから!

・9月23日(木・祝) 17:00開場 18:30試合開始
東京・大田区総合体育館
☆チケット情報はコチラから!

・9月24日(金) 17:00開場 18:30試合開始
東京・大田区総合体育館    
☆チケット情報はコチラから!

・9月26日(日) 14:30開場 16:00試合開始
兵庫・神戸ワールド記念ホール
☆チケット情報はコチラから!

・9月29日(水) 17:30開場 18:30試合開始
東京・後楽園ホール
☆チケット情報はコチラから!

・9月30日(木) 17:30開場 18:30試合開始
東京・後楽園ホール
☆チケット情報はコチラから!

・10月1日(金) 17:00開場 18:30試合開始
静岡・浜松アリーナ
☆チケット情報はコチラから!

・10月3日(日) 14:30開場 16:00試合開始
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
☆チケット情報はコチラから!

・10月4日(月) 17:30開場 18:30試合開始
東京・後楽園ホール
☆チケット情報はコチラから!

・10月7日(木) 17:00開場 18:30試合開始
広島・広島サンプラザホール
☆チケット情報はコチラから!

・10月8日(金) 17:30開場 19:00試合開始
高知・高知県民体育館
☆チケット情報はコチラから!

・10月9日(土) 15:30開場 17:00試合開始
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
☆チケット情報はコチラから!

・10月12日(火) 17:00開場 18:30試合開始
宮城・ゼビオアリーナ仙台 
☆チケット情報はコチラから!

・10月13日(水) 17:00開場 18:30試合開始
宮城・ゼビオアリーナ仙台 
☆チケット情報はコチラから!

・10月14日(木)   17:00開場 18:30試合開始
山形・山形市総合スポーツセンター  
☆チケット情報はコチラから!

・10月18日(月) 17:00開場 18:30試合開始
神奈川・横浜武道館
☆チケット情報はコチラから!

・10月20日(水) 16:30開場 18:00試合開始
東京・日本武道館
☆ローソンチケット特別先行 9月4日(土)10:00~9月10日(金)23:59
☆9月11日(土)より一般発売開始

・10月21日(木) 16:30開場 18:00試合開始
東京・日本武道館 <優勝決定戦>
☆ローソンチケット特別先行 9月4日(土)10:00~9月10日(金)23:59
☆9月11日(土)より一般発売開始

※各種発売日程・開催日時等は変更となる場合もございます。最新の情報は新日本プロレス公式サイトでご確認ください。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ