• 2021.8.30
  • #Topics
【9月4日(土)メットライフドーム“初日”の追加カード決定!】YOHとSHO、因縁の一騎打ちが実現! 第1試合は、ヒロムが“復活”BUSHIとタッグ結成、ロビー&タイガーと激突! メインはUSヘビー級王座戦!!【WGS】

9月4日(土)17時~『カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』埼玉・メットライフドーム大会“1日目”の追加カードが決定した。

■『カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』
9月4日(土)   15:00開場 17:00試合開始
埼玉・メットライフドーム 
★チケット情報 
★対戦カード
 
9月5日(日)   13:00開場 15:00試合開始
埼玉・メットライフドーム
★チケット情報 
★対戦カード
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

■『WRESTLE GRAND SLAM』特設サイトはコチラから!

■第2試合、チーム分裂した3KのYOHとSHOが因縁の一騎打ち!


第2試合ではスペシャルシングルマッチとして、YOHとSHOによる因縁の対決が実現する。

長らくジュニアタッグ戦線で活躍してきたROPPONGI 3K(SHO&YOH)だが、『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』開催中に分裂する事態に。その発端は8.16後楽園のエル・デスペラード&金丸義信組との公式戦。終盤にRPG 3Kが連携攻撃に失敗すると、その後はYOHが狙い撃ちに。SHOは救出に入らず見殺し状態となり、最後はデスペラードのピンチェ・ロコの前にYOHが敗北。

そして試合後、SHOは満身創痍のYOHを引きずり起こすと、なんと決別のショックアローを敢行。場内が騒然とする中、SHOはマイクを握って「YOHさん、いや、YOH。オメー、もう終わりだろ? 引退しろや!」と強烈すぎるマイクを浴びせた。

6.23後楽園で石森太二&エル・ファンタズモ組に敗れIWGPジュニアタッグから陥落して以降、スランプに陥っていたYOH。その盟友に対しSHOは三行半を突きつけ、さらにバックステージでは「もう利用価値はねえ。YOH、テメーは用済みだ」と言い放った。

SHOとYOHは同期としてヤングライオン時代から切磋琢磨。そして海外修行を経て2017年10月の凱旋帰国時にROPPONGI 3Kを結成すると、これまで『SUPER Jr. TAG』は17~19年と三連覇。IWGPジュニアタッグには5度戴冠を果たし、確固たる地位を築いてきた。どんな困難も一緒に乗り越えてきた二人だけに、今回の分裂劇は衝撃の一言。

その後、YOHは公式サイトのインタビューで「3Kは永遠だと思ってた。いまはもう、沸々とベクトルが怒りのほうに向いてる。過去のことを考えずに、彼と対戦したい。初めての“ケンカ”をしたい」とシングル対決をアピール。そして、両者はメットライフドームの大舞台で雌雄を決することに。

ヤングライオン時代以来、ひさびさの一騎打ちを果たす二人。YOHとしては8.16後楽園の落とし前をつけたいところ。一方、決別を告げて以降、沈黙を貫いているSHOは、どのような姿でリングに立つのか。盟友から一転、敵対関係となったSHOとYOHの新たなストーリーが幕を開ける。

■“初日”の第1試合は、ヒロムが“復活BUSHI”と組み、イーグルスと前哨タッグ対決!


第1試合はスペシャルタッグマッチ、ロビー・イーグルス&タイガーマスクvs高橋ヒロム&BUSHI。イーグルスとヒロムにとっては翌日の9.5メットライフドームのIWGPジュニアヘビー級王座戦の前哨戦となる。

左大胸筋で長期欠場していたヒロムは、イーグルスとの王座戦を前に8.27後楽園にて鈴木軍のDOUKIを相手に復帰戦を敢行。メキシコ修行時代に接点を持ち、共に強く意識するDOUKIを撃破し、復調ぶりをアピールした。

その試合後、イーグルスがリングに現れると、ヒロムは“ベルトさん”との会話を要求。早くもヒロムワールドを炸裂させ、千両役者ぶりを示した。パートナーのBUSHIは 8.15静岡大会の前に発熱症状が見られ、その後のPCR検査で新型コロナウィルス感染が判明して、大会を欠場していたが、ドクターからのOKが出たことで、今大会より復帰。BUSHIの活躍もこの試合の勝敗を占う一つの鍵となりそうだ。

対するイーグルス&タイガーマスクの鷲虎タッグは、ヒロム&BUSHI組が出場の叶わなかった『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』で息の合ったコンビネーションを披露し、インパクトを残した。ひさびさのタッグ結成となるL・I・Jタッグにとって難敵なのは間違いない。ジュニアタッグならではのスピーディーな戦いを制し、翌日の王座戦に向けて勢いをつけるのは王者イーグルスか? 挑戦者ヒロムか?

■メインイベントは、飯伏が復帰戦、棚橋の持つIWGP USヘビー級王座に挑戦!


メットライフドーム二連戦の初日のトリを飾るのは既報カード、IWGP USヘビー級王者の棚橋が飯伏を迎え撃つ初防衛戦。誤嚥性肺炎による体調不良で欠場中だった飯伏は、約2カ月ぶりの復帰戦でいきなりベルトの懸かった大一番に臨むことに。

棚橋は8.14ロサンゼルスでランス・アーチャーを撃破し、日本人初のUSヘビー級王者となると、飯伏に向け動画メッセージで「オマエがIWGP(世界ヘビー)を目指すのは、もちろんわかってる。けど、“寄り道”してっても悪くはないと思う。復帰戦、俺とやれ」と、次期挑戦者に指名。

これを受けて飯伏も「“寄り道”なんかないですよ。僕のいま一番の近道、それは棚橋さん、あなたと戦うこと。挑戦よろしくお願いします」と呼応。日本人同士によるUSヘビー級王座戦が急遽決定した。

これまで両者は幾多の激闘を繰り広げ、さらにはタッグコンビ“ゴールデン☆エース”としてIWGPタッグ王座を共に戴冠。戦ってよし、組んでよしの関係であり、とくに飯伏は棚橋に大きなリスペクトを示してきた。また、飯伏が7.25東京ドームを欠場した際には、代役として棚橋が鷹木信悟のIWGP世界ヘビー級王座に緊急挑戦。試合終盤には飯伏にメッセージを送るようにカミゴェを放つ場面も。

お互いに特別な思いを持つ同士による対決。勝敗が決したあと、それぞれの目の前にはどのような道が開けるのか、注目の一戦となる。

■セミは、レインメーカーvsアロハメーカー、第2ラウンド開戦!


第4試合は既報カードのスペシャルシングルマッチ、オカダ・カズチカvsジェフ・コブ。7.25東京ドームで対決したオカダとコブが、今度はメットライフドームで第2ラウンドを迎える。

東京ドーム大会ではオカダが一瞬のスキをついたエビ固めで辛勝。しかし、コブは帰国と見せかけ、7.27後楽園で試合後のオカダを襲撃。相手のお株を奪うようなレインメーカー式のツアー・オブ・ジ・アイランドで豪快にKOすると、「俺たちはまだ終わってない。”ヤングボーイ”のオマエに決定権はない」と、オカダを若造扱いしながら抗争の継続を通達した。

そして再び大舞台での一騎打ちが決定すると、両者は8.24後楽園から連日、前哨戦で激突。コブはオカダが得意とするツームストンパイルドライバーやドロップキックを繰り出し、さらに“アロハメーカー”ポーズまで披露して挑発。心理的にも揺さぶりをかけたコブが、前哨戦負けなしで勢いを誇示した。

アメリカではコブと同じUNITED EMPIREのウィル・オスプレイが、首のケガからの復帰を宣言。コブも「UNITED EMPIMEに必要なのは大きな勝利だ。これは俺個人の試合じゃない、UNITED EMPIREを代表して戦う」と“帝国”の巻き返しに向け、気合いを見せた。

前哨戦では追い込まれたオカダだが、8.27後楽園の試合後には「チャンピオンがどうだとか関係ない。ジェフだけじゃない、プロレスファン全員にわからせてやる。誰が一番強いか、誰が最高にカッコいいか、誰が最高に面白い試合をするか。俺しかいねえだろ、コノヤロー!」と咆哮。

闘志みなぎる両者が、スタジアム級のスケール感あふれる戦いを繰り広げることだろう。

■怒りMAXのYTRが宿敵オーエンズから『KOPW 2021』奪還を狙う!


第3試合は既報カード、「KOPW 2021」保持者のオーエンズに前保持者の矢野通が挑む争奪戦。今回の特別ルールはファン投票の結果、矢野提案の 「NO-DQ I QUIT MATCH(反則裁定なし。決着はマイクで相手に「ギブアップ」と言わせた場合のみ)となった。

矢野は7.25東京ドームで、自身がプロデュースした「KOPW 2021」争奪ニュージャパンランボー With手錠で、オーエンズと共に最後の二人まで生き残る。しかし、パウダー攻撃からのパッケージドライバーの前に撃沈。虎の子の「KOPW」を失った矢野は、試合後に「こんなの納得できるか、バカヤローッ!」とリマッチをアピールし、メットライフドームで対峙することに。

その後、両者は激しい前哨戦に突入。オーエンズ優勢で進む中、最終前哨戦の8.25後楽園では矢野をテーピングでロープにはりつけにし、テキサス・ストラップで乱打。そしてオーエンズは「G.B.H時代のヤノをリングで見せろ! 俺が戦いたいのは当時のオマエだ! 俺からこのトロフィーを取り上げられると思ったら大間違いだ!」と挑発した。

追い込まれた矢野はいつものコミカルな部分が失せ、怒りMAX状態。YTRが極悪ヒールだったG.B.H当時のようなラフ殺法を繰り出すのか? それとも策士オーエンズが返り討ちにするのか? 最後に「I QUIT!」と叫ぶのは果たして……?

■『カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』
9月4日(土)   15:00開場 17:00試合開始
埼玉・メットライフドーム 
★チケット情報 
★対戦カード
 
9月5日(日)   13:00開場 15:00試合開始
埼玉・メットライフドーム
★チケット情報 
★対戦カード
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

■『WRESTLE GRAND SLAM』特設サイトはコチラから!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ