• 2021.7.25
  • #Topics
IMPACTのリングで、ジェイとアンダーソン&ギャローズが乱闘! 次週、タッグマッチで激突へ!! クリス・ベイがBULLET CLUB加入!?【7.22IMPACT結果】

現地時間・7月22日(木)、IMPACT WRESTLINGの番組内に、ジェイ・ホワイトが登場した。

前回のPPVマッチ『SLAMMIVERSARY』にて、大会のエンディングにサプライズで姿を現したNEVER無差別級王者のジェイは、リングに上がってケニー・オメガ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズら、“元BULLET CLUB”の面々と顔を合わせ、最後にアンダーソン、ギャローズらはTOO SWEETポーズを呼び掛けたところで、放送が終了していた。

しかし、この直後に同じくPPVマッチに登場していたデビッド・フィンレーがジェイを急襲。この両者は、日本時間・8月15日(日)新日本プロレスのLA大会でNEVER無差別級タイトルマッチが決定している。

さらに同時に登場したジュース・ロビンソンは、因縁のアンダーソン&ギャローズに襲い掛かってリングから排除。だが、ジェイは一瞬のスキから、フィンレーにブレードランナーを放つなどリング上は大混乱のまま、終了していた。

この日、番組に改めて登場したジェイは、「スイッチブレイド」コールの中、マイクを握って、NEVER王座を得たことで「ベルトのグランドスラムを達成した」「俺こそは“リアル”ベルトコレクターだ」とコメント。

さらに、この日登場した理由を、次期挑戦者の「デビッド・フィンレーが出ているから」と語ったジェイは、『RESURGENCE』での対戦に言及。「『NEW JAPAN CUP』のようにはいかないぞ?」と挑発した。

だが、それだけではなく、BULLET CLUBのヒストリーに関しても言及。IMPACT WRESTLING、新日本プロレスにも参戦し始めた“Good Brothers” カール・アンダーソン&ドク・ギャローズに関して、「おまえらは、BULLET CLUBがないと価値のない存在だから、再加入したいんだろう。だが、いまのBULLET CLUBは“NEW ERA”、俺が新時代を作っているんだ!」と突き放し、「検討した結果、おまえらの再加入は却下させてもらうよ」と一方的に再加入を拒否してみせた。

ここに現れたのが、アンダーソン&ギャローズ、IMPACT世界王者のケニー・オメガ、そしてケニーをサポートするドン・キャリスらの面々。キャリスは、マイクを握って、「ジェイ、君のことは、若い頃から認めていたよ。ルックスもいいし、グレイトなアスリートだし、いま聞いたようにマイクだってうまいじゃないか」としながら、「だが、私が思い出すのは“本当のBULLET CLUB”だ」「かつてのBULLET CLUBには、アンダーソン、ギャローズ、そして“プロレスの神”ケニー・オメガがいた」と過去との違いを強調。

「おまえが新日本でまだ若造の頃、彼らはすでに東京ドームをソールドアウトさせていた。おまえはTHE ELITEに近づけたとでも思っていたのか?」と現在のBULLET CLUBを真っ向から否定。さらに「おまえこそ、THE ELITEに入れてくれと懇願するべきじゃないか?」と上から目線で非難。

だが、ジェイも負けてはいない。ケニーとの過去の対戦を持ち出し、「俺の記憶が正しければ、最後にケニーと闘った時、俺が勝っているはずだがな」とピシャリ。これを聞いたケニーとキャリスは退場していったが、黙っていなかったのはアンダーソン&ギャローズ。

二人は、「そもそもBULLET CLUBを立ち上げたのは俺たちだ。俺たちが新日本からいなくなったからおまえらが活躍できただけ」「むしろ、俺たちに感謝するべきじゃないか? 『サンキュー』と言ってみろ」とリング上で詰め寄ってみせる。

だがジェイは、アンダーソンに対しても、「2012年の『G1 CLIMAX』優勝決定戦で敗れた時、おまえのキャリアはもう終わっていたんだ」と痛烈なコメント。これで表情を曇らせたアンダーソン&ギャローズは、ジェイに襲いかかって乱闘がスタート。

だが、2対1の状態で、劣勢となったジェイ。ここへ救出に登場したのは、この日の番組中、バックステージでジェイがBULLET CLUBへ勧誘していたクリス・ベイ。



昨年の『SUPER J-CUP』にも出場したジュニアの強豪・ベイが、ジェイとの共闘をアピール。激しく睨み合った4者、次週のIMPACT WRESTLINGではこのメンバーによるタッグマッチでの対戦が決定した。

またこの日、ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーも番組に登場。エース・オースチン&マッドマン・フルトン組と対戦。試合は、一瞬の切り返しから、ジュースがエースから技アリ勝利。



だが、試合後も収まらないエース&フルトンはフィンジュースをメッタ打ち、さらには、ここにIMPACT WRESTLINGのロヒット・ラジュ、シェラといった面々も加わって、フィンジュース包囲網が完成した様子。

次週は、フィンジュース組とファラーバー&ノーウェイが合体し、エース・オースチン&マッドマン・フルトン&ロヒット・ラジュ&シェラのカルテットが対峙する8人タッグマッチが予定されている。

●IMPACT WRESTLINGのホームページはコチラ!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ