• 2021.7.3
  • #Topics
【7月11日(日)北海道・真駒内大会の全カード決定!】メインは、“IWGPタッグ選手権”タイチ&ザックvs内藤&SANADA! 鷹木と飯伏がタッグ激突! オカダ&YOHvsコブ&オーカーン!!

北海道2連戦2日目! 「映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE in SAPPORO」7月11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ大会の全カードが決定した。

■「映画 『ゴジラvsコング』 Presents SUMMER STRUGGLE in SAPPORO」
・7月10日(土) 16:30開場 18:00試合開始
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
☆チケット情報/☆対戦カード

・7月11日(日) 12:30開場 14:00試合開始
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
☆チケット情報/☆対戦カード
※「アリーナA」・「アリーナB」は残りわずかとなりました。

■メインは、IWGPタッグ選手権! タイチ&ザックに内藤&SANADAが初挑戦!


メインイベントは、話題のIWGPタッグ選手権が実現! (チャンピオンチーム)タイチ&ザック・セイバーJr.に(チャレンジャーチーム)内藤哲也&SANADAが初挑戦!

6.2後楽園で内藤はSANADA&BUSHIとNEVER無差別級6人タッグ王座に挑戦、惜敗を喫したものの、試合後「タッグマッチもプロレスの楽しみの一つだなって、改めて痛感させられた」と語り、SANADAとの“本格コンビ結成”を示唆。

6.7大阪城では、SANADAがIWGPタッグ王者・ザックから3カウント奪取。試合後、タイチ&ザックが内藤&SANADAと至近距離で「挑戦したいのか?」と詰め寄った。バックステージで内藤は「偉大なチャンピオンだよ。あの2人がチャンピオンだからこそ、俺は挑戦したい」と挑戦表明。

『KIZUNA ROAD』では両チームの心理戦が加速! 6.15&6.16後楽園で内藤が「自腹で購入した」タイチ&ザック表紙の大会パンフレットにサインをねだる。6.15後楽園ではタイチが、6.16後楽園ではザックが仕方なくサインを入れてしまう。

だが、内藤&SANADAがパンフの裏表紙を広げると「調印書」の文字が!?  内藤は「IWGPタッグ選手権試合の調印書が完成したよ」「さあ、どこでタイトルマッチをやろうか!?」としてやったり。これにはタイチが「そんな適当な手書きの調印書 認められるわけねぇだろ!」と怒り心頭。

内藤は、過去に高橋裕二郎(当時・裕次郎)とのNO LIMITで、第55代王座を戴冠しているが、L.I.Jを立ち上げて以降は、IWGPタッグ王座への挑戦自体が初。

SANADAは過去にEVILと第79代と第82代IWGPタッグ王者を戴冠しており、6.7大阪城で「内藤さんは、ここ10年ぐらい、IWGPタッグの挑戦をしてないみたいなので、俺が楽しさを教えてあげれたらいいかなと思ってます」とコメント、内藤との新コンビに野心を燃やしている様子。

一方、王者組のタイチ&ザックは、ここ1年、棚橋弘至&飯伏幸太組、タマ・トンガ&タンガ・ロア組といった実力派タッグと抗争をくり広げており、タッグの実績では一枚も二枚も上。

『KIZUNA ROAD』最終戦の7.2後楽園では、L.I.Jが前哨戦に勝利。試合後、リング上でダウンするタイチ&ザックを見下ろした内藤&SANADAは、IWGPタッグベルトを手に取り、不敵な笑みを浮かべた内藤がザックに、SANADAはタイチの身体の上に置く、屈辱的なシーンも。

だが、タイチも“地元”北海道でのタイトル戦であり、是が非でも防衛をはたして、故郷に錦を飾りたいところ。いずれにせよ、プロレス頭に長けた両チームの頭脳とコンビネーションが交錯する好勝負は必至。

7月の北海道決戦で、IWGPタッグ王座戦を制するのは“デンジャラス・テッカーズ”タイチ&ザックか? それとも内藤&SANADAの新生コンビか?

■セミで、鷹木と飯伏が7.25東京ドーム前哨タッグ戦!


この日のセミファイナルでは、7月25日(日)東京ドームのIWGP世界ヘビー級選手権前哨戦! 鷹木信悟&BUSHI vs 飯伏幸太&マスターワトのタッグマッチに決定。

6.7大阪城ホールでオカダ・カズチカを下して、第3代IWGP世界ヘビー級王者となった鷹木は、王座を戴冠した直後、次期挑戦者として“初代IWGP世界ヘビー級王者”飯伏を自ら指名。

『KIZUNA ROAD』でも各地で激しい前哨戦が繰り広げられたが、タイトルマッチまで残り2週間のタイミングで、北海道でドームを見据えた前哨対決が実現する。

飯伏は、前日に続いて飯伏を慕うワトとの本隊コンビ、鷹木はかつてIWGPジュニアタッグ王座も戴冠したBUSHIとのタッグで登場。両チーム、どちらの絆が上回るのか? 王座戦へのラストスパートへ向けて、目が離せない一戦となりそうだ。

■UNITED EMPIREが再始動! コブ&オーカーンがオカダ&YOHと激突!


第4試合は、オカダ・カズチカ&YOHが、ジェフ・コブ&グレート-O-カーンとタッグ激突。

当初は、5.29東京ドームで、当時王者のウィル・オスプレイとオカダ・カズチカがIWGP世界ヘビー級選手権を闘う予定だったが、大会が延期となり、オスプレは負傷で同王座を返上。猛威を奮っていたUNITED EMPIREの勢いに急ブレーキがかかった格好となった。

真駒内2連戦では、オスプレイの不在の中、そのオカダとUNITED EMPIREが連日対峙。昨年11.7大阪大会でオカダにシングルで敗戦しているオーカーン、6.9大阪城で飯伏に敗戦も強烈な印象を残したコブ、ともに帝国復興の足掛かりとして“オカダの首”を狙いに来ることは確実。

一方、トップ戦線への再浮上を狙うオカダにとって、コブ&オーカーンは厄介な相手。この日はYOHとのタッグで、どんな闘いを見せるのか? 

■第3試合にKENTAが登場! 裕二郎とのタッグで、棚橋&辻組と対戦!


この日の第3試合は、棚橋弘至&辻陽太vsKENTA&高橋裕二郎のタッグ戦。前日に引き続き、KENTAが新日本マットに待望の再上陸。この2連戦では、“エース”棚橋とのタッグ戦が組まれており、ここから新たな抗争に発展しそうな予感は十分。

この両雄、昨年11.7大阪では、IWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦で対戦、この時は棚橋をGAME OVERで捕獲したKENTAが勝利を奪っている。

棚橋は、6.14後楽園でシングル戦も行った辻と師弟タッグ結成。KENTAは『WORLD TAG LEAGUE』に出場経験もある裕二郎とのコンビで出陣。北の地で、過去の因縁が再燃するのか? 

■第2試合は、因縁が再燃! 石井とEVILが6人タッグで激突!


第2試合は、石井智宏&田口隆祐&ロッキー・ロメロ vs EVIL&石森太二&エル・ファンタズモの6人タッグ戦。

7.2後楽園では、第三世代を相手にNEVER無差別級6人タッグ王座の防衛に成功、V7を達成した石井。だが、場内が暗転し、EVIL&東郷が石井を急襲。得意のEVILで石井をノックアウトして、シングル戦を要求したEVIL。

この流れを受け、真駒内2連戦では連日タッグで対戦する石井とEVILを焦点に、激しいタッグ戦が展開しそうだ。石井は田口、ひさびさの来日となるロッキーとトリオ結成、EVILはIWGPジュニアタッグ王者の石森&ファンタズモとのチーム結成。ジュニア戦士たちのスピーディー&トリッキーな攻防と石井vsEVILのゴツゴツした攻防が交錯する一戦となりそうだ。

■第1試合は、SHO&上村優也vsエル・デスペラード&金丸義信!


この日の第1試合は、SHO&上村優也vsエル・デスペラード&金丸義信のジュニア4選手のタッグマッチ。

前日のメインで、石森を相手にIWGPジュニア選手権のタイトルマッチを行う王者・デスペラードがこの日は金丸とのタッグで出陣。

対するは、先日の『GLEAT』東京ドームシティホール大会に電撃参戦し、メインでGLEAT所属の伊藤貴則を撃破したSHOが、同じ愛媛県出身の上村とのタッグ(#NEXTBOYZ♂)で登場。 

元IWGPジュニアタッグ王者として抜群のチームワークを誇るデスペラード&金丸組に、SHO&上村がどこまで肉薄するのか? オープニングマッチから、注目の一戦となりそうだ。

■「映画 『ゴジラvsコング』 Presents SUMMER STRUGGLE in SAPPORO」
・7月10日(土) 16:30開場 18:00試合開始
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
☆チケット情報/☆対戦カード

・7月11日(日) 12:30開場 14:00試合開始
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
☆チケット情報/☆対戦カード
※「アリーナA」・「アリーナB」は残りわずかとなりました。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ