• 2021.6.17
  • #Media
「いまは“人生最高潮”な気分だから、胸を張って全盛期と言えるね。ただ、俺はここで慢心することはない」 “IWGP世界ヘビー級王者”鷹木信悟選手にインタビュー!!


 
6.7大阪城ホール大会で、オカダ・カズチカとのIWGP世界ヘビー級王座決定戦に勝利を挙げて、第3代王者となった鷹木信悟。7月25日(日)には東京ドームで飯伏幸太との初防衛戦も決定。

令和の“風雲昇り龍”として、新日本マットの頂点に駆け上がった鷹木に直撃インタビュー!

撮影/山本正二

※このインタビューは、飯伏幸太戦決定前、大阪城大会翌日の6月8日に収録。

  

スマホサイト会員の方はコチラから!


※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開! 

■朝起きた時に「もしかしたら夢だったのかな?」って、一瞬思ったんだよ。


――さて、鷹木選手。先ほど会見が終わったばかりですが、IWGP世界ヘビー級王者となっての反響はもの凄かったんじゃないですか?

鷹木 試合から帰ってきて「はあ〜」と一息ついて、携帯電話をなんとなく見たら、「メッセージを受信してます」みたいな表示がいっぱいあったんで。その時はそんなにゆっくり携帯を見る余裕がなかったんだけど、朝起きたらLINEが226件。

――226件!

鷹木 「おいおい今日は俺だけの二・二六事件だな」と思ったよね(笑)。

――その数では、すぐに返しようがないですね(笑)。

鷹木 ただ、いままで連絡を取ってなかった人や「この人、誰だっけ?」みたいな人からも連絡が来て、いろんな人の中で反響があったことをここで実感できたんだよね。というのは、朝起きた時に「もしかしたら夢だったのかな?」って、一瞬思ってさ。

――あ、そうでしたか。

鷹木 あんまり睡眠も取れなかったし、眠りが浅い中で3時間ぐらいしか眠れなかったので。ダメージと疲労と興奮もあって朝の4時ぐらいに目をつぶって、朝7時ぐらいには目が覚めちゃったからね。それでボケーッとして携帯電話を見たら……。

――凄まじい数のメッセージを受信していて。

鷹木 でも、IWGP世界ヘビーのベルトもちゃんとホテルのテーブルの上に置いてあったし、「これは昨日の出来事は間違いなく現実だな」と実感できたんだよ。

――「いい夢見たな」じゃなくてよかったと。

鷹木 フフフ。たまにあるんだよな。「夢が叶った!」って思ったら、本当に夢だったみたいなことがね。

――Twitterにも書かれていましたけど、L・I・Jのメンバーは、無情にも試合後はほとんど会場に残っていなかったそうで。

鷹木 そうだね。控室に戻ったら誰もいなかったね。

――高橋ヒロム選手が解説をされてたので、最後に会ったということでしたけど。

鷹木 それぐらいだね。スタッフに聞いたら、試合が終わった瞬間に内藤をはじめBUSHI、SANADAもすぐ帰ったらしいな。まあ、それもまた俺たちらしい関係だよな(苦笑)。

――でも、団体の頂点に立ったわけですから、一緒に祝ってほしかった気持ちもあったのでは?

鷹木 いや、そんなシチュエーションも考えてみたけど、想像したらそれも気持ちが悪いよ(笑)。アイツらは、一緒に乾杯したり、「おめでとう!」とか言うタイプじゃないから。

――では、内藤選手ともお話にはなってないんですね?

鷹木 まだ話してないな。ただ、内藤とは5.4福岡でのウィル・オスプレイとの試合で入場する前に一言二言しゃべってるんだよ。だからその試合も見てたんだろうなって思ってたんだけど、『週刊プロレス』でやっているアイツの連載ページを読んだら、「悔しいから見てない」とか言ってたね。まあ、俺は絶対に観てたと思ってるんだけど……。

――ちなみに鷹木選手のご両親からは反応はありましたか?

鷹木 ああ、両親からは連絡が来たね。父親はリアルタイムで試合を観てるわけじゃないと思うけど、わりと俺の試合とかをネットニュースなんかでチェックしていて、情報を知るとすぐにLINEをくれたりするんだよ。だから、昨日も遅い時間だったけど、連絡くれたよ。ただ、ウチの母は変わっててね。もう17年も俺のプロレスを見ているんだけど、リアルタイムでは観られないらしくて(笑)。

――やっぱり息子のことが心配なんでしょうね。

鷹木 だから、試合結果がわかってからじゃないと見ないんだよな。別に心臓に病があるとかじゃないけど、あんまり刺激を与えないほうがいいから「それでいいかな」と思ってるんだけどね。

■オスプレイにプレッシャーをかける意味も込めて、獲ったらまずはベルトを巻いてやろうと思ったんだ。


――IWGPヘビーのベルトを獲った人には必ず聞いているんですけど、鷹木選手はベルトを巻いた瞬間に「景色が変わった」ような感覚はありましたか?

鷹木 景色というか覚悟が変わったかな。「勝って兜の緒を締めよ」のごとく、より一層、覚悟と信念が強くなったね。俺はベルトがあろうがなかろうが、いつも通り自分らしく鷹木信悟らしく戦うっていうのをモットーにしてるから。だからコレで「ゴールした」っていう感覚はないよ。

※この後は、「試合をしながらも、オカダ・カズチカという大人物にたじろいでいた」大阪城決戦振り返り、さらに自身のチャンピオン像にも言及!!

※続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!

  

★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込み)

  • facebook
  • twitter

記事に関係する選手

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ