• 2021.5.25
  • #Topics
AEW初参戦!成田蓮がロイス・アイザックスに快勝! ロッキー・ロメロはJDドレイクに技アリ勝利! 試合後、バレッタが救助に!【AEWDark配信結果】

5月24日(日本時間・5月25日)、新日本プロレスのロッキー・ロメロと成田蓮が、永田裕志に続いてAEWマット参戦を果たした。両者はAEWのYouTube番組『AEW Dark』に登場、それぞれシングルマッチに臨んだ。

■AEW初参戦・成田蓮が、ロイス・アイザックスとのシングル戦に快勝!

番組後半、まずは成田が『NJPW STRONG』にも参戦経験を持つタッグチーム“West Coast Wrecking Crew”の片割れ、ロイス・アイザックスと激突。

成田はLA DOJOと書かれたTシャツ姿でリングイン。開始のゴングが鳴ると、アイザックスは成田のバックを取ってグラウンドに持ち込むが、成田もファイヤーマンズキャリーから腕固めにつないで応戦。

続いてロープワークの攻防に移ると、アイザックスが成田のリープフロッグを空中でキャッチ。成田は逃れてバックに回るも、アイザックスはそのまま後退し、コーナーに激突させる。

しかし、成田は串刺しエルボーで反撃し、さらにハーフハッチスプープレックスで叩きつけてカバー。アイザックスが跳ね返すも、成田はスリーパーで捕獲。そしてバックを取るが、アイザックスはその状態のままロープに走り、成田の喉を巧くトップロープに打ち付けて脱出。

そしてラリアットでなぎ倒してカバーするが、成田は意地を見せるようにカウント1でキックアウト。続いて成田はエルボーの連発でひるませると、フライングニールキックを繰り出す。だが、アイザックスは空中で捕らえ、そのままバックドロップをお見舞い。
 
続いてアイザックスは串刺し攻撃を狙うが、成田はキックで迎撃。しかし、アイザックスはその足を捕らえて交差させると、そのままテキサスクローバーホールドに持ち込む。これは成田がなんとかロープエスケープ。

ここから打撃の応酬となり、競り勝ったアイザックスがハンマースルー。しかし、成田は逆に投げ返し、今度こそフライングニールキックをヒット。そして、気合いの雄叫びからフロントスープレックスを狙うも、こらえたアイザックスは腰投げで切り返す。そしてローリングパンチで成田の動きを止め、一気にジャックハマーを決めてカバー。だが、成田は必死にキックアウト。

頭を抱えて悔しがるアイザックスは、フルネルソンの体勢から抱え上げるが、成田は切り抜けてスリーパーで捕獲。そこからコブラツイストに移行して締め上げると、アイザックスはロープに手を伸ばす。すると、成田はその手を捕らえてダブルリストアームソルトを見舞う。

アイザックスがカウント2で返すと、成田はリストを離さず引き寄せて、ブリッジの効いたフロントスープレックスホールドを炸裂。アイザックスから見事に3カウンしかくトを奪い、AEW初陣を勝利で飾った。

■ロッキー・ロメロがJDドレイクに技アリ勝利! 試合後にバレッタが救助に登場!

続いて、ロッキー・ロメロがJDドレイクとシングルマッチで対戦。

百戦錬磨のロッキーは金色をあしらった華やかなコスチュームを身にまとい、ノリノリで入場。対するJDドレイクはセコンドとして仲間であるウイングメンのメンバー3人を伴い、花道を進む。

試合が始まると、ロッキーはヘッドロック。だが、体格で勝るドレイクは簡単にはねのけ、ショルダータックルをお見舞い。ロッキーは負けじとショルダータックルを食らわすも、ドレイクはビクともせず。

ならばとロッキーはドレイクの股下をかいくぐって背後に回り、ローキックを連発。さらにジャンピングショルダータックルでダウンを奪う。怒ったドレイクは突進するも、ロッキーはカニバサミで転倒させ、グラウンドヘッドロックで捕獲。

これをドレイクは力ずくで切り抜けるが、ロッキーはすばやい動きでティヘラ。そしてフォーエバー・ラリアットを敢行。だが、三発目をドレイクはエルボーで迎撃し、ロープにハンマースルー。

すると、ロッキーはロープに身体を預けて踏みとどまり、突進してきたドレイクをうまく場外に落とす。そして、一気にトペ・スイシーダを敢行し、投げキッスでアピール。

ドレイクはロッキーをエプロンに押し上げ、打撃を振るう。だが、ロッキーはキックで食い止め、エプロンからジャンピングニーをヒット。そして、ドレイクをリングに戻すが、ダメージの深いドレイクはすぐに場外にエスケープ。

すかさずロッキーも場外に下りて逆水平チョップをお見舞い。だが、ドレイクはスキをついてロッキーをエプロンに座らせ、ショートレンジラリアットをヒット。モロに食らったロッキーは場外に転倒してしまう。

続いてドレイクは重い逆水平チョップを叩き込み、ロッキーをリングに戻すと背中にサッカーボールキック。ロッキーもエルボーで反撃するが、かわしたドレイクはネックブリーカードロップ。しかし、カバーはロッキーがカウント2でキックアウト。

ドレイクはすばやくフロントネックロックで捕らえるも、ロッキーは脱出してアームブリーカーをお見舞い。するとドレイクはロッキーの首根っこをつかんで場外に放り投げ、自身はレフェリーの注意を引きつける。そのスキにセコンドのウイングメンがロッキーを袋叩きに。

ドレイクも場外に下り、ロッキーに強烈なエルボー。そしてロッキーをリングに戻し、重い逆水平チョップを叩き込む。ロッキーもアッパーで反撃するが、ドレイクは変形の裏投げから倒れ込み式のヘッドバット。

そして串刺し攻撃を狙うも、ロッキーは間一髪で切り抜けてソバットをヒット。そして飛びつくが、ドレイクは空中でキャッチし、そのまま力任せにマットに叩きつける。続いてコーナーを上ってリバーススプラッシュを放つも、ロッキーは激突寸前で回避。

ここから挽回すべく、ロッキーは飛びつき式のトルネードDDTを炸裂。さらにパンチと逆水平チョップの連発から、ドレイクの左腕にアームブリーカー。さらにキックを連発するも、ドレイクはロッキーをロープに突き飛ばし、跳ね返ってきたところに強烈な逆水平チョップをお見舞い。ロッキーはひざまずいてしまう。

続いてドレイクはブレーンバスターの体勢に入るも、ロッキーは巧みに切り抜け、相手の痛めた左腕にキックを乱打。そしてスライスロッキーを仕掛けるが、ドレイクは回避し、突進してきたロッキーを豪快なラリアットで一回転させる。だが、カバーはロッキーが必死にカウント2でキックアウト。

ロッキーがエプロンに避難すると、ドレイクは追いかけるが、ロッキーはトップロープ越しのアームブリーカー。そしてトップロープから飛びつき式のティヘラでドレイクをエプロンに追いやり、ロープにはりつけにしてキックを連打。さらにミサイルキックをヒット。

勢いに乗るロッキーはその場飛びのスライスロッキー。ドレイクがカバーを返すと、ロッキーは気合いの雄叫びを上げ、ブレーンバスターの体勢に。しかし、逆にドレイクが持ち上げ、そのままロッキーを無造作に前方に叩きつける。そしてシャイニングウィザードからカバーするが、ロッキーも意地のキックアウト。

ならばとドレイクはキャノンボールを浴びせ、ムーンサルトプレスを敢行。だが、ロッキーは避けると、すばやい動きでラ・マヒストラル。これをドレイクは返すことができず、ロッキーが技アリの勝利をスコアした。

試合後、セコンドのウイングメンがリングに乱入し、ロッキーを蹂躙。すると、かつてロッキーとROPPONGI VICEとしてタッグを組んでいたバレッタが救助に登場し、ウイングメンは慌てて退散。

ロッキーは一瞬訝しげな表情を浮かべるも、バレッタが右手を突き上げると、ジャンプしてハイタッチ。続いてバレッタの現パートナーであるチャッキーTらもリングに上がり、ロッキーの勝利を称えた。

写真提供: All Elite Wrestling / Lee South

●AEW公式ホームページはコチラ!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ