• 2021.4.24
  • #Media
【無料コラム】開催目前!『レスリング薩摩の国』2連戦は、“鹿児島大会ヒストリー”の集大成! 営業担当Oくんに直撃!(取材班M)

■特別コラム
開催目前!『レスリング薩摩の国』2連戦は、“鹿児島大会ヒストリー”の集大成! 営業担当Oくんに直撃!(取材班M)

■『レスリング薩摩の国』
・4月28日(水) 17:00開場 18:30試合開始
鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
☆チケット情報☆対戦カード情報
※「ロイヤルシート」は残りわずかとなりました。

・4月29日(木・祝) 13:30開場 15:00試合開始
鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
☆チケット情報☆対戦カード情報
※「ロイヤルシート」「2階指定席」は完売、「1階ひな壇A」は残りわずかとなりました。

☆このコラムは毎週、金曜日15時~配信される新日本プロレスメールマガジンで不定期連載されている「今週のミニコラム」から転載しています。
コラム最新版は、ぜひメルマガに加入してお読みください。

■去年は大会が中止になりましたし、タイトル名も付いたので、今年は2連戦にスケールアップしてお届けしようとなりました。

いよいよ4月28日(水)、4月29日(木・祝)に開催される『レスリング薩摩の国』! 

初の単独タイトル、初の2連戦が開催される鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)大会を前に、今回は鹿児島大会担当者のOくんに直撃!

――さて、Oくん。今回、4月の鹿児島大会に初めて『レスリング薩摩の国』という単独タイトルが付きましたね。

Oくん「ええ。いろいろと大会名のアイデアはあったんですが、先輩のSさんとも相談しまして」

――福岡大会の営業担当で、ゼビオアリーナ仙台も担当したS先輩ですね。

Oくん「ハイ。過去にも、この『レスリングどんたく』シリーズでは、『レスリング豊の国』(大分・別府ビーコンプラザで開催)、『レスリング火の国』(熊本・グランメッセ熊本で開催)といった和風の大会名でビッグマッチが行われていましたし、今回は鹿児島と言うことで“薩摩の国”になりました」

――『レスリングどんたく』の中でもネーミングが付くというのは、やはり会社としても注目大会というか。鹿児島をずっと担当してきたOくん的にも気合が入っているのでは?

Oくん「このあいだ闘魂SHOPと公式サイトで鹿児島大会の特製Tシャツを発表したんですけど、そのバックプリントに過去の鹿児島アリーナ大会のヒストリーがズラっと並んでいるんです。そのリストの中でも単独の大会名が付いたビッグマッチというのは、過去一度もないんですよね」

――あ、そうですか。

Oくん「ええ。2019年9月16日の『DESTRUCTION in KAGOSHIMA』も自分が担当したんですけど、コレも『DESTRUCTION in ~~』と各地で行われる1大会だったので。そういう意味でも、今回は気合いが入ってますね。本来は去年行うハズでしたから、そのリベンジという部分もありますし」

――Oくんは、いつ頃から鹿児島大会を担当してるんでしょうか。

Oくん「思い返せば、2015年4月28日に鹿児島・姶良市総合運動公園体育館でひさびさで鹿児島で大会が開催されまして、その時からですね」

――飯伏選手の出身地の姶良市ですね。ただ、この時は飯伏選手は参戦しなかったとか。

Oくん「ええ。当時の飯伏選手は、まだDDTさんとのダブル所属の時で、スケジュールが合わなかったんですね。ただ、試合前に場内に流すビデオレターで協力して頂いたのをよく覚えています」

――なるほど。自分は会場に行っていないんですが、この時はひさびさの鹿児島大会ということもあってか、メチャクチャお客さんが入ったんですよね。社内でも話題になりました。

Oくん「ビッグマッチではなく、『Road to レスリングどんたく』の1大会だったんですけど、7年ぶりということもあってか超満員札止めになって(3,120人)。コレはいまだに覚えているんですが、その日の第1試合が、当時の田中翔選手(現・SHO) vs 小松洋平選手(現・YOH)の試合だったんですけど、この試合が始まった時の地響きみたいな盛り上がりというのは、個人的にもいまだに上回ることがないくらい凄かったですね!」

――おお、そんなに凄かったんですか。

Oくん「ハイ。ずっと7年間、待ちわびていた鹿児島のお客さんの気持ちや熱気が伝わってきた感じで」

――そのあと、“地元”の飯伏選手が本格参戦していったことでさらに鹿児島のプロレス熱が加速していったというか。

Oくん「そうですね。2016年に『G1』で鹿児島アリーナ大会を開催して、2017年の『G1』鹿児島アリーナでは、飯伏選手が棚橋(弘至)選手を相手に初めてカミゴェを出して勝利するという歴史的な大会になりましたし」

――時間をかけて鹿児島を盛り上げてきて、今回はついに2連戦にたどり着いたと。

Oくん「ちょうどスケジュールと会場の日程がハマったので、会社からGOサインが出まして。去年は大会が中止になりましたし、タイトル名も付いたので、今年は2連戦にスケールアップしてお届けしようとなりました。カード的にも、初日はIWGPジュニアタッグ選手権(SHO&YOH vs エル・デスペラード&金丸義信)と『KOPW2021』争奪戦(矢野通vsEVIL)、2日目は飯伏選手の凱旋マッチ(飯伏幸太&棚橋弘至vsジェフ・コブ&アーロン・ヘナーレ)という色分けができましたし。ぜひ、みなさんには2日間とも観て頂ければと」

――西原商会アリーナという名前になった鹿児島アリーナは、会場も円形で凄く見やすい印象がありますね。

Oくん「そうですね。場内はすり鉢状ですし、外観は古代円形劇場をイメージしているみたいです。完全なひな壇状にすることもできるみたいなんですけど、これは仕込みの予算がかかるようなのですが、将来的にはぜひやってみたいです」

――なるほど。今後、『レスリング薩摩の国』が定着するかどうか、大事な大会になりそうですね。

Oくん「ハイ。おかげさまで両日ともチケットも伸びてます。もちろん感染対策を万全にして、みなさんのご来場をお待ちしております。ここ数年の鹿児島大会の集大成という意味でも、この歴史的な2DAYSをぜひお見逃しなく!」

 

■『レスリング薩摩の国』
・4月28日(水) 17:00開場 18:30試合開始
鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
☆チケット情報☆対戦カード情報
※「ロイヤルシート」は残りわずかとなりました。

・4月29日(木・祝) 13:30開場 15:00試合開始
鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
☆チケット情報☆対戦カード情報
※「ロイヤルシート」「2階指定席」は完売、「1階ひな壇A」は残りわずかとなりました。

☆ご注意ください
■新型コロナウイルス感染症対策のため、全ての会場にて座席間隔を空け「興行における新型コロナウイルス感染症対策ポリシー」に沿って開催いたします。

■チケットお申込み・ご購入の前に、以下を必ずご確認ください。
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症対策に関する、ご来場の皆様へのお願いと取り組みについて

過去ログはこちらから
→  (帰ってきた)コラム・アルティメットロワイヤル

☆このコラムは毎週、金曜日15時~配信される新日本プロレスメールマガジンで不定期連載されている「今週のミニコラム」から転載しています。
コラム最新版は、ぜひメルマガに加入してお読みください。
☆新日本プロレスメールマガジンの入会はコチラから!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ