• 2021.2.25
  • #Media
「石森&ファンタズモ組っていうのは“かけ引き”に偏り過ぎてるんだよな。だから、やってて張り合いがない」デスペラードが王者タッグへ苦言! そして激動の2020年を振り返り!

昨年、『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝決定戦進出をはたし、高橋ヒロムとの大激闘を繰り広げたエル・デスペラード選手が激動の2020年を振り返り!

自身が語るターニングポイントとなった試合とは? そして、現・IWGPジュニアタッグ王者、エル・ファンタズモ&石森太二組にも苦言連発!

撮影/中原義史

※こちらのインタビューは2月上旬に収録したものです。

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、インタビューの「前半部分」をWEBで無料公開! 

■「(無観客を経て)最後の最後まで、自分の精魂尽きるまで走り続けられるのは“有観客”だな」っていうのはわかったかな

――さて、デスペラード選手。2020年はご自身にとってターニングポイントとなる年になったかと思いますが、あらためて振り返ってみていかがですか?

デスペラード 前半なにもすることができずに終わって、後半はその“溜め”がきいてた分、経験値が高い試合がいくつもできたっていうのが素直な感想だな。

――いま、経験値が高い試合という言葉もありましたが、そのなかでもターニングポイントになった試合というのは?

デスペラード (6.16『NEW JAPAN CUP 2020』1回戦)石井智宏(キッパリ)。きっと周りのヤツらは『SUPER Jr.』だとか言うだろうけど、2020年の基礎となったのはあの試合だよ。

――なるほど。ファンや関係者からの評価も高かったですけど、そこまで重要な試合だったと。

デスペラード 俺はあの試合で一回、全部を引きずり出されたから、『SUPER Jr.』の決勝で自分のすべてを引き出せたと思うし、去年一年間、なにが俺のターニングポイントになったかって言えば、始まりが石井智宏戦で、終わりが『SUPER Jr.』の優勝決定戦って感じだな。まあ、両方とも負けてるけど……。

――また、2020年は新型コロナウイルスの影響で興行が中止、無観客試合を経て有観客試合という激動の一年でもありましたが、このあたりに関してはいかがですか?

デスペラード プロレスというものはお客を入れて収益を上げて、それに携わってるレスラーだけじゃなく、レフェリーであったり、リング屋であったり、すべてのスタッフを潤すという点では、まずはお客さんを入れないといけないので、そこを一番に考えなきゃいけないのはわかってるんだけど、競技者としてはべつに客がいないという状況であっても俺は相手に集中できるから、「そこはとくに苦にはならなかった」っていうのが素直なところだな。

――ただ、観客アリとナシで違った点はありますか?

デスペラード 単純にキツい、しんどい、心が折れそうな瞬間、観客の声援が背中を押すというのも事実で、「どっちの方がいい?」って聞かれるとわかんないけど、「最後の最後まで、自分の精魂尽きるまで走り続けられるのは“有観客”だな」っていうのはわかったかな。

――お客さんの側は、引き続き声援やブーイングを浴びせられない状況ですが、このあたりはレスラーとしていかがですか?

デスペラード そこに関しては、さっきも言ったように、個人的には無観客に近いものがあって、自分が相手に集中すればいいだけのことであって、そこにとまどいはないな。あとは客がしゃべれなければしゃべれないだけ、俺たちがしゃべってることがダイレクトに伝わるから、試合中いろいろくっちゃべってる俺みたいなタイプはある意味、「制限のかかった試合向きなのかな」とは勝手に思ってるよ。

――たしかに観戦スタイルが変わって、リング上の選手の声はよりクリアに聞こえるようになったと感じますが、実際、以前よりも声を張っているんですか?

デスペラード もちろん、結果的に聞こえやすくなったっていうのもあるだろうけど、半分は意識してる部分もあるんだろうな。客が声を出せない分、出した方がこっちの得だろ? というより、単純に無言で闘うっていうヤツの気持ちがよくわからねーんだよな。

――言葉にすることでご自身にエンジンをかけると。

デスペラード 個人的には、相手も自分自身も煽って(テンションを)上げていきたいっていう部分があるから、一切しゃべんないで「オォ!」とか「アァ!」だけを言うヤツらっていっぱいいるんだけど、正直、感情がなにも伝わってこないから観ててつまんねーんだよな。

――そのへんの意識の違いが、この状況で際立って見えるというか。

デスペラード プロレスにおける競技としての組み立ての能力とか、身体能力とか、タイミングをみるとかであっても、これまではボンヤリ見えてた差がよりクリアに観えて、その本質が見やすいのは、いまの(観戦)スタイルなんじゃないかなとは思うよ。

※続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込)

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ