• 2020.8.27
  • #Topics
【8月29日(土)神宮球場大会の“全カード”が決定!】『KOPW2020』決定戦・4WAYマッチは“クセ者”が集結! オカダvs矢野vsSANADAvsデスペラードが激突!

いよいよ目前! 8月29日(土)17時~ 東京・明治神宮野球場で行われる真夏の野外大会『D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU』の追加カードが決定、全対戦カードが発表された。

■『D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU』
8月29日(土)開場15:00  開始17:00
東京・明治神宮野球場
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

★ローソンチケット、チケットぴあでチケット発売中!
※雨天・荒天等の場合は8月30日(日)に順延予定 

■第2試合の『KOPW2020』決定戦・4WAYマッチは、オカダvs矢野vsSANADAvsデスペラード!

第2試合で行われるのが、話題の『KOPW2020』決定戦・4WAYマッチ。オカダ・カズチカvs矢野通vsSANADAvsエル・デスペラードの一戦。

この試合は、無制限1本勝負、4選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着となる。

オカダが提唱した新タイトル『KOPW2020』は、1回戦が8.26後楽園ホールにて4試合が行われ、試合ルールは(SHOvsSANADA戦以外は)ファン投票で決定。

デスペラードは、自身が提案した「必殺技禁止マッチ」で小島聡と対戦。最後は、挑発に乗った小島がラリアット炸裂させて反則負け。デスペラードが決定戦に進出。

矢野も自らが提案した「ピンフォ―ル2カウントマッチ」でBUSHIと激突。終盤、ラ・マヒストラルを狙ったBUSHIを逆に抑え込んで1回戦を突破。

SANADAは、SHOに同意するかたちとなった「サブミッションマッチ」で対戦。最後は足4の字固めでタップ勝利を奪い、神宮行きを決めた。

オカダは、自身が提案した「1vs3ハンディキャップマッチ」で高橋裕二郎&邪道&外道と対戦。苦戦の末に外道を変形コブラクラッチで沈め、「ボクがキング・オブ・プロレスリングになろうと思う」と意欲を見せた。

オカダとしては『KOPW2020』提唱者として是が非でもタイトルを保持したいところ。そのオカダと同門の矢野はオカダのサポートに回るのか? それとも野望をむき出しにしてタイトル獲得を目指すのか? 

もう一つ『KOPW2020』に対するスタンスが見えてこないSANADAだが、4WAY戦ながら“ライバル”オカダとの大舞台での対戦に燃えていることは確実。その動向に注目だ。

逆に最初から『KOPW2020』に意欲を見せていた試合巧者のデスペラードは、この試合のキーマンとなる可能性も十分。唯一のジュニア戦士がかき回し、一気にタイトルをかっさらうか?

オカダが「クセモノ・オブ・プロレスリング(KOPW)」と語ったように、新日本を代表する“クセ者”が集結した前代未聞の4WAYマッチ。予測不能のリングで最後に勝ち名乗りを上げるのは誰だ?

■メインは、因縁の“二冠王座戦”第2ラウンド、王者・EVILvs挑戦者・内藤!


メインイベント(第6試合)は既報どおり、IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルの二冠王者・EVILに、前王者の内藤哲也が挑戦。

現在、両雄は大一番に向けて激しい前哨戦を展開。8.9後楽園でも内藤が感情あらわに猛攻を見せれば、EVILもダーティーファイトを武器に王者の強さを示した。

『NEW JAPAN CUP』優勝から二冠奪取と勢いに乗るEVILは、内藤に対し「トコトンまで追い込んでやる!」と咆哮。しかし、内藤は「神宮大会当日がイヤでしょうがなくなってしまうぐらい、トコトン追い込んでくれよ! じゃなきゃ、俺に敗れ、みなさまの予想どおり王座から転落してしまう、そんな未来しか見えないよ」と不敵な笑みを見せ、真っ向から応戦。

神宮当日まで両者の抗争はさらにヒートアップするのは必至、因縁の二冠王座戦の第2ラウンド、その結末は果たして?

■セミで、ゴールデン☆エースがタイチ&ザック組とIWGPタッグを賭けて因縁のリマッチ!

セミファイナルの第5試合はIWGPタッグ王者のタイチ&ザック・セイバーJr.組に棚橋弘至&飯伏幸太組がチャレンジ。

棚橋組は2.21後楽園でG.o.Dを下してIWGPタッグを戴冠。しかし、棚橋が「愛してま~す!」で締めくくろうとしたその瞬間、タイチとザックが乱入。新王者組をKOして次期挑戦をブチ上げた。その後、タイチは『NEW JAPAN CUP』で棚橋と飯伏を下した勢いを駆って、7.12大阪城でIWGPタッグを奪取。}

その後、棚橋組はリマッチを迫るも、タイチは「棚橋、オマエの時代はすべて終わった」とその要求を固辞。次第に飯伏もコンディションの上がらない棚橋の状況にイラ立ちを見せ始め、不協和音が流れるまさかの事態となる。

しかし、棚橋は8.7後楽園の第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦で、タイチから丸め込みで直接フォール勝ち。飯伏の信頼を取り戻した棚橋は、8.9後楽園でも8人タッグで鈴木軍に勝利を収め、あらためてIWGPタッグ挑戦をブチ上げた。

その試合で飯伏のカミゴェにより戦線離脱に追い込まれたタイチは、「そんなにやりてえのか? オマエらマジで終わらせてやるからな」と怒りを表明。

満を持して再戦が組まれた王座戦、絆を取り戻した“ゴールデン☆エース”がタッグの頂点に復権するか? それとも悪の王者が非情のファイトで返り討ちにするか?

■第4試合はIWGPジュニア王座戦! ヒロムが石森と神宮で火花を散らす!


第4試合には既報のIWGPジュニアヘビー級選手権試合、王者・高橋ヒロムvs石森太二がラインナップ。

石森は7.25愛知のEVILvsヒロムの二冠王座戦の直後に登場。そして、満身創痍のヒロムに追撃のブラディークロスを食らわせ、IWGPジュニアヘビー挑戦を迫った。7.26後楽園でも石森のブラディークロスを浴びたヒロムは、「おもしれえ、やってやるよ。すぐに組め!」と迎撃を宣言。両雄は8.29神宮で雌雄を決することに。

しかし、7.27後楽園の6人タッグで石森のYes Lockでギブアップ負けを喫したヒロムは、左肩に大ダメージを負い以降の大会を欠場することに。

だが、8.9後楽園の内藤&BUSHIvsEVIL&石森の終盤、ディック東郷の乱入でL・I・Jがピンチに陥ると、ヒロムが救出に参上。

石森に怒りの馬乗りパンチを連発したヒロムは「『本当に肩は治ったのかい?』と、心配そうな顔をしてくれてる石森くん! 大丈夫! こんな動きしたって全然ビクともねえから、ガンガン攻めてこいよ!」と力強くアピール。8.11大阪からの復帰を宣言した。

2018年の『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝決定戦(6.4後楽園)以来となる両雄の一騎打ち。神宮決戦に向けて、さらに熱い火花を散らすことだろう。

■第3試合は、危険な匂い満載のNEVER王座戦、王者・鷹木vs挑戦者・鈴木!


第3試合はNEVER無差別級王者の鷹木信悟が、鈴木みのるを迎撃。鷹木は2.11札幌で後藤洋央紀からNEVERを奪取して以降、石井智宏(2.20後楽園)、SHO(6.12大阪城)、エル・デスペラード(7.25愛知)と三度の防衛に成功。いずれも名勝負を繰り広げ、王者の威信を示している。

その鷹木と鈴木の遺恨が勃発したのは、8.6後楽園の第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦。鷹木はSANADAとBUSHIと共に、鈴木&デスペラード&DOUKI組に勝利を収めた試合後、鈴木と番外戦に突入。そして、鈴木がNEVERのベルトを手に取り挑発すると、鷹木は「“そういうこと”だな!?  オイ!」と呼応した。

続いて8.9後楽園のタッグマッチでも、鷹木と鈴木はバチバチのファイトを展開。試合後、鈴木が「NEVERを賭けて、オレと神宮で戦え!」とあらためて宣戦布告すると、鷹木も「オマエがこのベルトを宝物と表現したように、俺にとっても大事な宝物だよ。この宝物がほしかったら完全にオレをKOしてみろ!」と咆哮。両者は至近距離で視殺戦を繰り広げた。

鷹木にとっては今回は4度目の防衛戦。この山を乗り越えれば、長期政権樹立も見えてくる。鈴木が勝利すれば2018年1月以来、二度目の同王座戴冠に。危険な匂い漂うNEVER王座戦。この果し合いを制し、最後にリングに立っているのは?
 
■神宮のオープニングマッチで、抗争中のワトと金丸がついに一騎打ち!


第1試合はスペシャルシングルマッチとして、マスター・ワトと金丸義信がついに対峙。

ワトは7.3後楽園で新日本マットに姿を現すと、「プロレス界のグランドマスター、新日本プロレスの頂点を取りに行きます」と宣言するも、直後にDOUKIが奇襲。7.12大阪城で両者のシングルが組まれると、ワトは多彩な蹴りから新技のRPPで勝利を収めた。

すると、同じ鈴木軍の金丸がワトに襲撃を仕掛け、遺恨が勃発。金丸は「テメーが海外で何学んだか知らねぇけど、俺の経験を学ばせてやるよ。とことんやってやるからな、小僧」と言い放つと、7.20後楽園の8人タッグではワトからタッチアウトで直接フォール勝ちを収めた。

その後も抗争は白熱の一途をたどり、ワトは8.9後楽園で「オイ、金丸。次はシングルマッチ、俺と1vs1で決着つけようぜ。もちろん結果は、俺が勝ってやる!」と必勝を宣言。ワトのサポート役の天山広吉も「(ワトは)一回二回負けただけでへこたれるような奴じゃない。金丸なんて、ふっ飛ばしてやれって!」とエールを送った。

金丸がスニーキーな無法ファイトを仕掛けるのは想像に難くない中、天山のバックアップの元、ワトは試合巧者・金丸をどう攻略するか?

夏の終わりを飾る新日本プロレスの神宮決戦に、どうぞご期待ください!

■『D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU』
8月29日(土)開場15:00  開始17:00
東京・明治神宮野球場
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

★ローソンチケット、チケットぴあでチケット発売中!
※雨天・荒天等の場合は8月30日(日)に順延予定
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ