• 2020.8.26
  • #Media
「俺はべつのかたちでEVILの“覚悟”を見たかった」8.29神宮決戦目前! 内藤哲也に特別インタビュー!(前編)


いよいよ目前に迫ってきた『D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU』8月29日(土)明治神宮野球場大会! そのメインイベントに登場するのが、“前二冠王者”の内藤哲也。

EVILとの因縁決着戦であり、王座奪回戦でもある今回の神宮決戦を前に、いま内藤は何を思うのか? インタビュー前編は“最初のパレハ”EVILへの想いを直撃!

撮影/中原義史
撮影協力/明治神宮野球場

※撮影とインタビュー(リモート)は別日程で収録

■「D4DJ Groovy Mix presents SUMMER STRUGGLE in JINGU」
2020年8月29日(土) 15時開場 17時試合開始
東京・明治神宮野球場
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「アリーナ席」は完売。ただいまスタンド席をローソン、ぴあで絶賛発売中!

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、コラムの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■ファン時代からいまにいたるまで、夏=『G1 CLIMAX』というイメージだったんで、それがないだけでも、今年はいまいち夏って感じがしないんですよね


――さて、内藤選手。連日、猛暑が続いてますけど、いかがお過ごしですか?

内藤 いやー、ホントに暑いっすねえ……(苦笑)。

――ちなみに夏が好きなんですか?

内藤 俺はプロレスラーですけど、汗かくのは好きじゃないんで(笑)。むしろ夏は嫌いですね。

――あ、夏は嫌いですか。

内藤 ええ。夏より冬、暑いより冬のほうがいいんで、あんまり得意じゃないですねえ、この時期は……。

――語り口調からも苦手なのが伝わってきます(苦笑)。

内藤 しかもいまマスクをつけなきゃいけないじゃないですか? だから、余計に暑くて。ジムへ行ってもマスクは絶対につけてなきゃいけないですから。ホント、暮らしづらいですね。

――そんな中、“昼夜逆転男”である内藤選手の、いまの生活サイクルはいかがですか?

内藤 だいぶ、試合も増えてきたし、通常営業ですね。いつもどおり、夜中にジムに行って、日が明けるあたりに寝て、昼頃に起きて。

――ちなみに今日は何時に起きられたんですか?

内藤 13時ですね、今日はちょっと早起きだったかな?

――13時で早起きですか(苦笑)。夏と言えば、今年は“『G1 CLIMAX』がない夏”となりましたね。そんな夏は新日本プロレスとしても30年ぶりですけど。

内藤 ええ。俺の中でもファン時代からいまにいたるまで、夏=『G1 CLIMAX』というイメージだったんで、それがないだけでも、今年はいまいち夏って感じがしないんですよね。
 
■(EVILは)俺が期待していたものとは、だいぶ違うかたちでの“のし上がり方”でしたね。


――その代わりというか、今年の8月29日には21年ぶりに明治神宮野球場でビッグマッチが開催されます。そのメインで内藤選手はEVIL選手の二冠王座に挑戦しますが、二人の因縁の発端は『NEW JAPAN CUP』でした。当時、優勝者を迎え撃つ立場だった内藤選手は、優勝予想で何度もEVIL選手の名前を挙げてましたね。

内藤 ハイ。あげてました。

――あのときのインタビューでは同時に「いまのEVILはL・I・Jのヘビー級の4番手」という言葉もあったので、期待をこめてのハッパだと思ってましたけど。

内藤 そうですね。実際、俺からはあの時のEVILが4番手に見えたし、それは本人自身も感じてたと思うんですよ。だからこそ「ここで取り返さないと、さらに遅れを取っちゃうよ?」っていう意味合いもありましたよね。

――あえて優勝予想に挙げることで、EVIL選手を奮い立たせようとした、と。

内藤 やっぱり、EVILは俺が最初に“パレハ”として連れてきた男ですし、彼が持ってるモノが間違いないのはよく知ってるので、奮起を促すような気持ちも込みで「優勝」って予想しましたね。

――結果は内藤選手の予想どおり、EVIL選手が7.11大阪城での『NJC』決勝戦で初優勝をはたしましたけど、その後は想像を超える展開が待っていたというか。

内藤 ……。

――EVIL選手はL・I・Jに反旗を翻し、BULLET CLUBに電撃加入。そして、7.12大阪城で内藤選手から二冠王座を奪取しました。

内藤 まあ、俺が期待していたものとはだいぶ違うかたちでの“のし上がり方”でしたね。でも、俺は彼のやり方を否定はしないですよ。プロレスラーがくすぶりを感じたときって、どこかで勝負をかけないといけないときがあるはずなんですよ。

――殻をブチ破るためにということですね。

内藤 それが俺で言うなら、2015年5月にメキシコでロス・インゴベルナブレスに入ったときですし。その勝負をかけるタイミングが、EVILにとってはあのときだったのかも知れないですね。

――そこは理解できる部分がある、と。

内藤 ただ、やっぱり俺としては「違う方法があったんじゃないか」という気もしていて。いま、L・I・Jのヘビー級の選手はレベルが高いですよ? だから、ここで競い合っていくことが、彼のためになると思ったんですけどね。

――内藤選手、SANADA選手、鷹木信悟選手と同じユニットで切磋琢磨してほしかった、と。

内藤 でも、彼はそれと違う判断をして、いまの立場を築くことができたわけで、そこは否定できないというか。とは言え、俺はべつのかたちでEVILの覚悟を見たかったかなあ……。

――ご自分が求めていたものとしては、もっとEVIL選手と真っ向勝負というか。たとえばオカダ・カズチカ選手は棚橋弘至選手とIWGPを賭けて名勝負をくり広げることでスーパースターになっていった。ああいうような関係性が理想でしたか?

内藤 まあ、そうなんですかね。もともと、EVILはイス攻撃なんかも使ってましたけど、どちらかというと俺は、その棚橋vsオカダみたいな、いま自分たちが持ってるものを存分にぶつけ合うような試合を想像してました。でも、そもそも俺も初めてIWGPヘビーを獲ったときは、SANADAを乱入させてますからね。

――そうですね。2016年の4.10両国でオカダ選手に挑んだ王座戦ですね。終盤に“第三のパレハ”としてSANADA選手が初登場を果たし、内藤選手の勝利をアシストして。

内藤 だから、俺はEVILのやり方は否定しないです。

■何事も永遠なんてないですからね。「いつかそういう日が来るかもな」とは思ってましたけど、まさかこんな早いとは考えてなかったですね


――7月の大阪城2連戦を振り返ると、EVIL選手に裏切られた翌日の二冠王座戦の入場時、内藤選手はどこか複雑な思いを抱えたような表情だったというか。

内藤 ああ、そうですか……。

――内藤選手は“最初のパレハ”EVIL選手への思い入れは大きかったと思いますが、「この関係性もいつかは壊れるかも」と考えたことはありました?

内藤 まあ、何事も永遠なんてないですからね。「いつかそういう日が来るかもな」とは思ってましたけど、まさかこんな早いとは考えてなかったですね。ただし……。


※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込)

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ