• 2020.7.22
  • #Media
【話題のマスター・ワトに初インタビュー!】金丸戦は「いつでもいい」、天山との共闘は突然だった? 本隊入りの真相は? 標的はあくまで“あの選手”!!

7.12大阪城ホール大会でDOUKIを相手に、見事な凱旋初勝利を挙げた“グランドマスター”マスター・ワト選手。

そのミステリアスなビジュアルとカンフーや変則的な蹴り技を主体としたフレッシュな試合スタイル。これまでにない新日本ジュニア戦士、いま話題のワト選手に直撃インタビュー! 

撮影/山本正二

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、コラムの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■DOUKIに対しては「なんやコイツ?」っていう気持ちでした。でも、襲われたからには「まずはコイツからだ。ひとつひとつ片付けないと」って


――さて、ワト選手。まず、7.11&12大阪城ホール2連戦を終えた率直なご感想は?

ワト 「ああ、やっと帰ってこれたな」っていう気持ちです。久しぶりにファンの方に新しい姿をお見せする事、喜びとこれからが本当の勝負やと思いました。

――その大阪城までを振り返ると、まず新日本プロレスが自粛期間を経て大会を再開した6月15日から、謎の選手のVTRが流れはじめました。

ワト ハイ。

――その正体がワト選手だったわけですが、これまでの日本人選手では観られなかった手法というか。

ワト 新しいパターンであり、ひとつのアピールのかたちですね。そして、リングに立ったわけですけど、そこで“アノヤロー”が邪魔しに来て。

――7月3日の大会のことですね。ついにワト選手がリングに姿を現して、「プロレス界のグランドマスター、新日本プロレスの頂点を獲りにいきます!」と宣言しましたが、背後からDOUKI選手が鉄パイプで襲いかかり、せっかくの舞台を台ナシにされて。

ワト あのときは「くやしい」っていう思いと「DOUKIとやってやる!」って気持ちが交差して、「すぐシングルを組め!」っていう言葉につながりました。

――対するDOUKI選手も「こんなカッコ悪い凱旋、見たことあるか? おい、小僧! てめえなんかな、俺の餌でしかねえんだよ」と迎撃の構えを見せました。

ワト アイツとはメキシコで一緒になったことがあったんで。ただ、まさかあそこで仕掛けてくるとは思わなかったですし、まったく眼中に入ってなかったです。

――プロレスラーにとって凱旋帰国というのは晴れ舞台であり、重要な場面ですが、想定していたものとは違いましたか?

ワト そうですね。「頂点を獲りにいく」という言葉どおり、自分はIWGPジュニアヘビー級チャンピオンの高橋ヒロム選手を狙っていたので。だから、DOUKIに対しては「なんやコイツ?」っていう気持ちでした。でも、襲われたからには「まずはコイツからだ。ひとつひとつ片付けないと」って感じで、気が引き締まりましたね。

■凱旋マッチは60パーセントくらい。まだまだマスター・ワトはこんなもんじゃないですから。ワトの魅力を少しずつお見せしていきます。


――DOUKI選手は昨年から新日本に参戦するようになり、存在感を高めてきました。7.12大阪城で対戦してみた感想は?

ワト 思ったよりも技が鋭かったですね。でも、終盤にアイツのDDT(デイブレイク)が突き刺さったときに少し驚いたくらいで、べつに苦しむような試合ではなかったです。

――試合はワト選手が勝利を収めましたが、ご自身の中で持っている力の何パーセントくらいを出せたと思いますか?

ワト まあ、60パーセントくらいですかね。

――まだ、60パーセントでしたか。

ワト ええ。まだまだマスター・ワトはこんなもんじゃないですから。ワトの魅力を少しずつお見せしていきます。自分には“倒すべき相手”がいるので……。

――試合ではプロレスの中ではあまり観られないような、独特なモーションの蹴りも目立ちました

ワト 逆にああいう蹴りはプロレスならではというか、「おもしろいかな」と思って使いました。空手や総合格闘技、カンフーなどの蹴りをブレンドして独特のスタイルを作りたいと。

――さまざまなバックボーンをブレンドした、と。そのほか、ルチャのような身軽な動きもありましたが、ご自身のファイトスタイルの理想というのは?

ワト 自分の中では寝技が20パーセント、蹴りが50パーセント、あとは飛び技っていうような割合で考えています。なので、自分としては打撃中心でやっていきたいです。

――あくまで蹴りがベースになってくるんですね。

ワト ハイ。たとえばタッグで合体技を出すとしても、蹴りは意識したいと思ってるので。

■“RPP”の技名の由来? ……これはまだ言えないですね。

――そのほか、フィニッシュ前に繰り出したパワーボムの体勢から、そのまま後方に相手を叩きつける変型フェイスクラッシャーのような技も斬新だったというか。

ワト 、最近、日本ではあまり観られない技かもしれないですね。そのぶん、印象に残りやすい技だと思うので、これからも使っていくことになると思います

――どうやったら、オリジナリティを出せるかいろいろ考えられてるわけですね。

ワト ハイ。新日本マットの中であまり観られない技や動きを意識して戦っていきたいと思ってます。

――フィニッシュのトルニージョのように回転し、背中から落下する必殺技“RPP”も鮮烈なインパクトを残しました。

ワト あれは上に飛ぶのではなく、前に飛んで回転してるんですけど、メキシコだとソベラーノJr.が似たような動きを出してるくらいで、ほかはあまり見かけないですね。

――それだけ難易度も高いんでしょうね。あれはかなり練習を?

ワト 最初はもっと全然違う技をやろうと思ってたんですよ。スターダストプレスの逆バージョンみたいなかたちで、ボディから落ちようと思ってたんですけど、いろいろとやってくうちに回転数が増えていって、「コッチのほうがいいんじゃないか?」って最終的にああいうかたちになって。

――気になる“RPP”という技名の由来は?

ワト ……これはまだ言えないですね。


※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=330円(税込)

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ