• 2020.3.9
  • #Media
【一問一答・第1部】“NEVER二冠王者”鷹木信悟選手が衝撃の提案!? 『パンピングボンバー』命名の由来とは? そして“いま一番対戦したい相手”は同級生の“あの男”!!

『新日本プロレスの選手へ一問一答!』第52回目は、鷹木信悟選手!

“NEVER二冠王者”鷹木信悟選手が衝撃の提案!?
『パンピングボンバー』命名の由来とは?
そして“いま一番対戦したい相手”は同級生の“あの男”!!

撮影/中原義史

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤部分(※一部抜粋)」をWEBで無料公開!

――さて、鷹木選手。「一問一答」の前に、現在、新日本プロレスは新型コロナウィルスの影響で、11大会が中止となっておりますが、こちらに関しては?

鷹木 「どうなるのかな?」っていう不安な気持ちもあるけど、俺のモットーは“常在戦場”……、「闘いは常にここにあり」という感じでシッカリ準備はしてるよ。ただ、様々なリスクを考えると懸命な判断だと思う。残念がってるファンのために、しかるべきタイミングが来たら、俺たちがその溜めたフラストレーションを必ず試合で大爆発させたい。

●じんちゃんさんからのご質問
新日参戦以降、ご自身がベストバウトと思う試合を教えてください!!

鷹木 やっぱり、印象に残ってるのは、新日本に来て8か月無敗だったのに負けた、2019年6月5日両国での『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝決定戦のウィル・オスプレイ戦だよな。あそこで優勝したら俺の中で思い描いた展開があったけど、無差別と言っておいてから一旦時間をおいてヘビー級宣言したんだよな。

――優勝した後の展開を考えていたわけですね。

鷹木 ああ。ホントはあの時、「見ての通り、ジュニアには俺の敵がいねーだろ。これで一気にヘビーにいくぞ!」って言いたかったけど、あそこで負けたことによって、いったん無差別で足踏みしたっていうのがあったから、そういった意味でもあの一戦は「ホントにすべてをさらけ出して勝ちに行ったけど負けた」っていう試合だから凄い印象に残ってるよ。

――あの試合を振り返っていかがですか?

鷹木 両国のメインっていうことで、新日本プロレスワールドを観てる人間もいて拡散力がハンパないっていう舞台だったから、そこで勝ったら絶好のアピールだなと思ったんだよ。だから、懐刀というか初めて出す技もあったなかで負けたから、要するにオスプレイのポテンシャルの高さにやられたなっていう感じだよね。

●kowakoさんからのご質問
プロになる以前も含めて、今までで一番好きな試合や影響された試合はありますか?

鷹木 小学生の時に観た、三沢光晴さん(故人)が怪物のスタン・ハンセンからエルボー1発で勝った試合かな。

――全日本プロレスで行われたハンセンvs三沢の三冠ヘビー級選手権ですね。(1992年8月22日、日本武道館)

鷹木 あの試合は、同じ日本人としても希望を持ったし、「身体が小さくても化け物みたいな外国人に勝てるんだ」っていうところで、「努力すれば強くなることができる」と思って、それがプロレスっていうものにのめり込んだキッカケにはなってるよね。まさに“柔よく剛を制す”っていう感じだけど、いまの俺は“剛よく柔を制す”みたいになっちゃったな(笑)。

●ミズタニさんからのご質問
パンピングボンバーの由来を教えてください

鷹木 俺もデビューして15年目になるけど、やっぱりラリアットに対する憧れはプロレス的でもあるし、ラリアットってプロレスラーになったら絶対使ってみたかった技なんだよね。だから、高校時代は柔道部の仲間と練習の合間にラリアット合戦とかやってたもん。プロレスごっこは柔道部につきものだからね(笑)。

――プロレスラーになる前から練習していたんですね(笑)。

鷹木 「ラリアットってプロレスらしい技だな」と思っていた中で、普通だったらイチ若手が使う技じゃないけど、「これは使い込んでいけば磨かれるだろう」と思ってたから、とにかく若手の頃から一日何発も打ち続けて、段々それが説得力を増してきてフィニッシュを取れるようになったんだよ。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方はコチラから!

▼バックナンバー
中西学選手の後編はコチラから!

中西学選手の前編はコチラから!

★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=300円(税抜き)

 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ