• 2020.1.4
  • #Topics
【1月5日(日)東京ドームの全カード決定!】史上初のダブルタイトル戦はオカダvs内藤が激突! 飯伏vsジェイ!“US新王者”モクスリーはジュースと激突!【WK14】

1月4日東京ドーム大会の試合結果を受けて、翌日の1月5日(日)『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』の3カードが正式決定した。

■『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』
2020年1月5日(日) 13時開場 15時試合開始
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「バルコニースタンド」「アリーナA」「アリーナB」「レディースシート(アリーナB)」は完売となりました。
★1月4日(土)23時59分まで、ローソンチケットにてスタンド席種のみ販売中!

★当日券についてのご案内
東京ドーム22番ゲート前の当日券売場にて「9時」より発売

当日券は販売途中で売り切れとなることもございます。あらかじめご了承ください。

■再びドームのメインで激突する両雄! 史上初のWタイトル戦はオカダvs内藤に決定!


メインのIWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合として、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカとIWGPインターコンチネンタル王者の内藤哲也が激突。

オカダは1.4ドームのメインで、昨年の『G1 CLIMAX』覇者の飯伏の挑戦を退けて、新日本の至宝IWGPヘビーを5度目の防衛。一方の内藤も同大会でジェイ・ホワイトを撃破し、インターコンチの奪還に成功した。

メインで飯伏を倒したオカダの前に現れた内藤は、「二年前のドームでのマイク、覚えているか? 俺はまた東京ドームのメインイベントに戻ってきたぜ。史上初の偉業、そしてドームで初めての大合唱、明日オカダを倒した上で実現させてやるぜ、カブロン!」と宣言。

内藤はオカダと17年の1.4ドームのメインでIWGPヘビーを賭けて対峙。そのときは自身の夢であったドームのメイン登場に意気込む内藤を、オカダがレインメーカーで下して王座を防衛。試合後には内藤に対し「ドームのメインは気持ちいいだろ? 勝つともっと気持ちいいぞ!」と言葉を送っていた。

この内藤の宣戦布告に対し、オカダは「二年前に言ったこと? 史上初の偉業? 大合唱? そんなことはどうでもいいんだよ、コノヤロー! 最強はIWGPヘビー級チャンピオンのこの俺だ!」と高らかに咆哮。

二年の時を経て、再びドームのメインで激突する両雄。内藤が悲願の“史上初の二冠”を成し遂げると共に、ドーム初の“デ・ハポン締め”を見せるか? それともIWGPヘビーに誇りを持つオカダが、内藤の野望を打ち砕いて最強王者の底力を満天下に示すか?
 
■第6試合は惜敗を喫した両者、ジェイ・ホワイトと飯伏幸太がスペシャルシングル戦!


 第6試合は1.4東京ドームのIWGPヘビー級王座戦とIWGPインターコンチネンタル王座戦で惜敗を喫した敗者同士によるスペシャルシングルマッチ、飯伏幸太vsジェイ・ホワイトがマッチメイク。

両者は昨年の『G1 CLIMAX』優勝決定戦でシングル初対決。ジェイはBULLET CLUBメンバーの乱入などダーティーファイトで苦しめるも、飯伏も意地の大反撃。最後はカミゴェでジェイを粉砕し、悲願の『G1』初制覇を成し遂げた。

そのときの真夏の栄冠を競ったシチュエーションとは大きく異なり、再戦となる今回は共にトップ戦線に生き残るためにも負けられない過酷なサバイバルマッチ。

ジェイが『G1』のリベンジを果たすべく、なりふり構わずファイトを見せるのは必至。飯伏としては難敵を退けたいところだが、その結末は果たして?

■第4試合のUSヘビー級王座戦は、モクスリーvsジュースが再激突!


第4試合のIWGP USヘビー級王座戦では王者のジョン・モクスリーにジュース・ロビンソンが挑戦。当初、王者はXと発表されていたが、1.4ドームでランス・アーチャーを下したモクスリーが、新王者として初防衛戦に臨むことに。

モクスリーとジュースは昨年の10.14両国でUSヘビーを賭けて対峙する予定だったが、モクスリーが台風の影響による飛行機トラブルで来日不可能となり同王座を返上。急遽、USヘビー級王座決定戦としてアーチャーがジュースと対峙しベルトを戴冠。

その後、モクスリーは12.8広島でアーチャーを襲撃すると「USヘビー級のベルトを取り戻したら次はジュースだ!」と声高に吠えた。その宣言どおり、アーチャーを下したモクスリーは「ジュース・ロビンソン、明日の夜、東京ドームでオマエに借りを返す!」と、あらためて宣戦布告。

対するジュースは1.4ドームでフィンレーとのタッグでG.O.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)を下してIWGPタッグ王座を初戴冠。その勢いを駆って、ここじゃシングルとタッグの二冠王を成し遂げたいところ。

両者は新日本マットで過去に二度対戦し、昨年の6・9両国ではモクスリーがジュースからUSヘビーを奪取するも、8月の『G1』公式戦ではジュースがリベンジ。迎えた三度目の一騎打ち、最後に勝利の女神が微笑むのは?

■『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』
2020年1月5日(日) 13時開場 15時試合開始
★チケット情報はこちら!
★カード情報はこちら!
※「ロイヤルシート」「バルコニースタンド」「アリーナA」「アリーナB」「レディースシート(アリーナB)」は完売となりました。
★1月4日(土)23時59分まで、ローソンチケットにてスタンド席種のみ販売中!

★当日券についてのご案内
東京ドーム22番ゲート前の当日券売場にて「9時」より発売

当日券は販売途中で売り切れとなることもございます。あらかじめご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ