• 2019.6.14
  • #Media
『号外!“GK”金沢克彦の新日本プロレス通信』!今回は「衝撃のバッドエンドの裏に、“知能犯”ジェリコの思惑が見え隠れ!?」6.9大阪城決戦を大総括!!

プロレス界随一の論客・“GK”金沢克彦氏の独特の視点から、現在進行形の新日本プロレスに関するコラムを続々レポート(不定期連載)!!

今回は「衝撃のバッドエンドの裏に、“知能犯”ジェリコの思惑が見え隠れ!?」6.9大阪城決戦を大総括!!

スマホサイト会員の方はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■“狂犬”ジョン・モクスリーが、第1試合でヤングライオンの海野翔太と対戦するという予想外のボーナス。

2015年7月、21年ぶりに同地での興行を復活させて以来、5年連続5回目の開催となった今年の6.9大阪城ホール大会。前売りチケットは早々に完売となり、今回も1万1901人(札止め)の大観衆を動員している。

『G1 CLIMAX』はべつものとして、単発興行としの大阪城ホール大会は、1.4東京ドームに次ぐ関西地区恒例の超ビッグイベントと位置づけされてきた感もある。

なんといっても、オープニングマッチから元WWEスーパースターが登場するという豪華版。6.5両国でジュース・ロビンソンからIWGP USヘビー級王座を奪取したばかりの“狂犬”ジョン・モクスリーが、第1試合でヤングライオンの海野翔太と対戦するという予想外のボーナス。

元WWWスーパースターと言っても、本当に最近、つい最近までWWEの頂点に立っていた男。ふつうなら、すこし失礼なマッチメイクと映るかもしれない。ただし、これもまたモクスリーの性格や人間性を吟味したうえでのカード編成なのだろう。

なにせプロレス大好き人間であり、新日本マット情報もバッチリ仕入れている男。「バイオレンス」を売り文句にしていようとも、プロレスに対する真摯な姿勢には定評がある。

極端な話、彼にしてみれは、新日本プロレスの“ヤングライオン”にも興味津々。2011年~2012年にかけて、WWEの傘下組織FCW(現NXT)で苦楽を共にしたジュースが新日本の道場に入り、ヤングライオンとして再スタートを切ったことも彼のなかにはインプットされている。

それにしても、モクスリーは断然強いし、超大物感が漂っていた。ジュース戦では見せなかった独特のセカンドロープを使ったロープワークには、「あっ、アンブローズだ!」という私的喜びを感じてしまった(笑)。

1発1発、一撃一撃が的確そのもの。必殺のダブルアームDDTも強烈そのもの。全身全霊でぶつかり玉砕した海野を称え肩を貸して引き揚げていくなど、入場から退場まで超大物の貫禄に満ちていた。

さらに、「『G1』出場」をアピールするおまけつき。ここ数年で、AJスタイルズが去って、ケニー・オメガが去った。しかし、いまモクスリーが出てきた。外国人のトップ選手が次々と出てくるのも、いまの新日本なのだ。

■鷹木も「『G1』出場」をアピール。本人の希望通りに『G1』エントリーが実現すれば、夢の対決がいくらでも頭に浮かんでくる


 
2試合目も、これまた興味津々のマッチアップ。先の『BEST OF THE SUPERJr.26』公式戦=9戦全勝で優勝戦に駒を進めた鷹木信悟。ファイナルではウィル・オスプレイに惜敗したものの、凄まじい内容で今年度のベストバウト候補とも称される大激闘を展開している。

この大阪城でヘビー級との一騎打ちを訴えた鷹木の前に立ったのは、アニマル浜口ジムの大先輩にあたる小島聡。デビュー当時の鷹木にとっては雲の上の存在であったろう。

小島といえば、2005年2月、天山広吉を破り史上初となるIWGPヘビー級王座&三冠ヘビー級王座の同時戴冠を果たした男。今後、二度と出ないといわれている歴史的な快挙を達成した唯一無二のレスラーなのである。

ともにパワーと瞬発力で勝負するタイプだから、似たタイプともいえるだろう。これを鷹木が制した。ラリアットvsパンピングボンバーでも引かなかったし、堂々たるラスト・オブ・ザ・ドラゴンでヘビー級の小島をピンフォールしてのけたのだ。

そして、鷹木も「『G1』出場」をアピール。本人の希望通りに『G1』エントリーが実現すれば、夢の対決がいくらでも頭に浮かんでくる。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

スマホサイト会員の方、全編はコチラから!


★加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=324円(税込み)

 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ