• 2019.5.7
  • #Topics
【6月9日(日)大阪城大会の第一弾カード決定!】 “IWGPヘビー級王座戦”でオカダがジェリコと注目の初対決! “インターコンチ王座戦”で飯伏vs内藤、“NEVER王座戦”でタイチvs石井が実現!

『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』6月9日(日)大阪・大阪城ホール大会にておこなわれるIWGPヘビー級選手権、IWGPインターコンチネンタル選手権、NEVER無差別級選手権試合など一部カードが決定した。

■『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』
6月9日(日) 16時~ 大阪城ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇」は残り僅かとなりました。

■オカダが新日本の至宝賭けて超大物ジェリコとドリームマッチ!

 IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカは、世界的ビッグネームであるクリス・ジェリコとベルトを賭けて初対決。

5.4福岡でSANADAを相手に王座防衛に成功したオカダは、大会を締めくくろうと「平成も盛り上げましたが、令和も俺がIWGPヘビー級チャンピオンでいるかぎり、新日本プロレスに金の雨が……」と言いかけるも、急に場内が暗転。なんと場内スクリーンにジェリコが登場し、「俺はオマエに苦痛を与える男だ。俺は6月9日DOMINION大阪城ホールでIWGPヘビー級王座に挑戦する。俺が勝つ。俺が勝つ! 俺が勝ーつ!!」と、オカダに宣戦布告した。

ジェリコは今年の1.4ドームの内藤哲也戦以降、新日本マットでは音沙汰がなかっただけに、その姿がビジョンに映った瞬間、場内は大きなどよめきに包まれた。

史上初のWWE&WCW統一世界王者をはじめ、これまで数々の偉業を成し遂げてきたジェリコ。昨年6月の大阪城決戦では内藤を下してIWGPインターコンチを奪取したが、ついにその照準を新日本の至宝IWGPヘビーに定めた格好だ。

このジェリコの挑戦表明に対し、オカダは負けじと「上等じゃねえか、この野郎! 俺が勝つ。俺が勝つ! 俺が勝ーつ!!」と咆哮。さらにバックステージでは「鳥肌立ちましたね。ただ、(ジェリコは)もう“ダシ”が出切って味がしないかもしれない。まあ、かかってきなさいというような感じです」と、歴戦の猛者を向こうに回して貫禄のコメントを残した。

世界が注目するドリームマッチ。オカダは百戦錬磨の挑戦者を相手に、IWGPヘビーをどう守り抜くのか?

■飯伏がインターコンチを賭けて内藤と今年三度目の一騎打ち!

 IWGPインターコンチネンタル王者の飯伏幸太は、内藤哲也を相手に二度目の防衛戦に臨む。

両雄は3.10尼崎での『NEW JAPAN CUP』一回戦で対峙し、飯伏が激勝。そして、内藤の保持するインターコンチへの挑戦を表明した飯伏は、4.6MSGでの王座戦で再び勝利を収め、かねてより「二人の神が巻いていた」と自身が思い入れを持っていた白いベルトを初戴冠した。

その後、飯伏が4.20愛知でザック・セイバーJr.を相手にベルトを死守すると、内藤は次期挑戦者に立候補。以降、決戦の場を巡り舌戦を繰り広げてきたが、5.4福岡で内藤に6.9大阪城での王座戦を要求されると、飯伏も「やりましょう」と呼応。今年三度目のシングル対決が大阪の地で実現することに。

今年初頭、IWGPヘビー&インターコンチのダブル戴冠を宣言した内藤にとってベルト奪還は命題。さらに両者の対戦成績は飯伏の2勝5敗で、しかも内藤は昨年の『G1』公式戦以降は三連敗と立つ瀬がない状況であり、なりふり構わず勝利をつかみに来るのは間違いない。

一方、この4月に新日本プロレスに再入団した飯伏としては、内藤から4連勝を収めて一気に差をつけたいところ。互いを強く意識する同世代のライバル対決、その結末は果たして……?

■タイチの逆指名を受けて石井がNEVER王座に挑戦!


 NEVER無差別級王者のタイチは石井智宏を相手に初防衛戦。

タイチは5.3福岡でジェフ・コブのNEVER王座に挑むと、反則攻撃も駆使して自身二度目となる同王座戴冠を果たす。そして、同じ大会でEVILを下した石井のもとに姿を表し「俺への挑戦権獲得、おめでとう。うれしいだろ? 俺に選ばれて」と、不敵な笑みを浮かべながら次期挑戦者に逆指名。

石井はタイチの上から目線にやや困惑しつつも、「オメーがやりてえっつうならやってやる。また結果は一緒だ」と返答。両者は3.13岡山での『NEW JAPAN CUP』二回戦で対戦し、激闘の末に石井が辛勝を収めている。

過去を遡ると、石井はNEVER王者に2014年2月~2016年1月のあいだに4度君臨。今回、奪取に成功すれば約3年半ぶりの同王座戴冠となる。

ダーティーチャンプのタイチが『NJC』の落とし前をつけるか? それとも石井が返り討ちにし、約3年半ぶりのNEVER王者となるか?

このほか、6.9大阪城大会では全8~10試合が予定されている。

■『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』
6月9日(日) 16時~ 大阪城ホール

★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇」は残り僅かとなりました。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ