• 2019.5.2
  • #Topics
「平成の大チャンピオンを倒して、“新しい時代”を築く」SANADAがオカダからIWGPヘビー奪取宣言! リーvs石森は“メイン”でのジュニア戦を前にピリピリムード!【調印式】

5月2日(木・祝)福岡・西鉄ホールにて、5月3日(金・祝)のIWGPジュニアヘビー級選手権試合・(王者)ドラゴン・リーvs(挑戦者)石森太二、5月4日(土・祝)のIWGPベビー級選手権試合・(王者)オカダ・カズチカvs (挑戦者)SANADAの公開調印式がおこなわれた。

■『濵かつ Presentsレスリングどんたく2019』
5月3日(金・祝)18時~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
★当日券は、14時30分より発売!
※「ロイヤルシート」はファンクラブ先行にて完売となりました。ローソンチケット特別先行及び一般発売でのお取り扱いはございません。何卒ご了承ください。
※「1階アリーナ」は完売となりました。


5月4日(土・祝)15時~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階アリーナ」「1階ひな壇席」「2階指定席」「3階指定席」は完売となりました。
※全席完売のため、当日のみ発売を予定していた「小中高生券」を含め当日券の発売は一切ございません。何卒ご了承ください。

※立会人は、本大会の冠協賛である浜勝株式会社 代表取締役 社長 山岡雄二様に努めた。

■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
●(王者)ドラゴン・リー選手のコメント
※通訳は下田美馬さんが務めた。
「ワタシハ、IWGPジュニアヘビー級チャンピオン。明日のビッグマッチでボクにメインイベントでジュニアの試合ができる素晴らしい機会を与えてくれた新日本プロレスに心から感謝している。そして、そこでイシモリ選手と闘えることが、ホントに嬉しいことだ。ボクはイシモリ選手をとてもリスペクトしているけど、リングの上にあがったら、リスペクトは関係ない。自分が勝つのか、負けるのか。そのために自分を信じていつもジムで練習をしている。そして、ボクはドラゴン・リーというキャラクター、自分のマスク、自分のすべてを愛している。ボクだからこそ、IWGPのベルトを巻けるということを信じているし、明日は必ず俺が勝つ」

●(チャレンジャー)石森太二選手のコメント
※石森は5.1大分大会で奪ったリー選手のマスクを片手に登場した。
「ドラゴン・リーに関しては、いままでの前哨戦でコメントしてきた通りだ。明日はそのベルトを返してもらう代わりに、このマスクを返してやろうじゃないか。俺が言いたいことは、明日の『レスリングどんたく』、メインはジュニアだ。やっと、ジュニアの価値がリボーンされてきている。俺がトップに立って、新日本ジュニア、もっと熱くしてやるよ。イッツ・リボーン!」

■質疑応答
――いま、リー選手から石森選手をリスペクトしているというコメントもありましたが、改めてチャンピオン・リー選手をどのようにご覧になってますか?

石森「そうだね。まぁ、元々ずっとルチャリブレだったし、早いし、動きは良いよね。だた、それだけだよ」

※フォトセッションを前にリーがコメント
リー「いまからフォトセッションするこのベルトはボクのモノであり、明日もこのベルトを巻くことで、皆さんを幸せにします」

■IWGPヘビー級選手権試合
●(チャンピオン)オカダ・カズチカ選手のコメント
「こんにちは。(※会場の静かな反応に対し)福岡の人は挨拶できないのかな? こんにちは! (※会場から『こんにちは!』と大きな挨拶)皆さん、知らないとは思うんですけど、4月6日、マディソン・スクエア・ガーデンでチャンピオンになって、ニューヨークを大盛り上がりにしてきました。(※場内から大きな拍手が沸き起こる)そこでかなりの自信というものを得たので、今年、いろんなチャンピオンがいましたけども、初防衛っていうのをしていないので、今回、ボクがしっかり初防衛したいと思います」

●(チャレンジャー)SANADA選手のコメント
「新日本プロレスの景色を変えるのは、SANADAしかいないと思っております。5月4日、平成の大チャンピオン、オカダ・カズチカを倒して、新日本プロレスの新しい時代を築きたいと思っております」

■質疑応答

――連日連夜、前哨戦で対戦してきましたが、相手の印象は?

SANADA「前哨戦では、おたがい本領発揮できなかったイメージがあるんですけど、5月4日、本領発揮すると思うので、楽しみにしていてください」

オカダ「クールだね。ホントに熱くさせるつもりが、まだクールなままでいるんで、4日の前にもう一日、チャンスあるよね? 明日、熱くさせてクールじゃない熱いSANADAさんと4日のタイトルマッチ、迎えたいなと思います」

――これまでのIWGPヘビー級選手権では、オカダ選手より上の世代の相手が多かったと思いますが、今回は31歳同時の同世代対決となりますが、その点は意識しますか?

オカダ「ボクは正直そこまで気にはしていないです。もちろん、上の選手ともやってきましたし、ボクより若い選手ともやってきましたし。ただ、新日本プロレス、『またこういう若い人たちの試合を観たいな』と思われるような試合をして、勝ちたいなと思います」

――オカダ選手のコメントを受けて、SANADA選手はいかがですか?

SANADA「同世代、同世代って言われますけど、『同世代関係なくプロレス界が盛り上がればいいな』と思っていますけども、同世代にライバルがいて、とても嬉しいです」

――今回の防衛戦は、オカダ選手からの指名で決まった形となりましたが、どういった考えでSANADA選手を指名されましたか?

オカダ「まぁ、『NEW JAPAN CUP』の決勝の相手でしたし、なんか『ホントに同世代でもこういう熱い闘いができるんだな』と思ったので、指名させていただきました。明後日は、またそういう風に思えるような試合ができたらいいなと思います」

――3年前の2016年5月3日には福岡でSANADAと初シングルマッチをしており、その時はSANADA選手の印象を「まだまだ」とおっしゃっていましたが、いまのSANADA選手に「まだまだ」という思いはありますか?

オカダ「まだまだの選手が、『NEW JAPAN CUP』決勝戦までいけないと思いますし、このベルトにまだまだの選手が挑戦することはできないと思うので、それだけの選手なんじゃないないかなと思います」

――SANADA選手は過去に5回、オカダ選手とシングルマッチをしており、5連敗を喫していますが。

SANADA「過去は過去なんで。いまを最高に生きたいんで、過去を振り返らないようにはしております」

――オカダ選手は5戦全勝という数字を気にはせず、今回のタイトルマッチに臨みますか?

オカダ「そうですね。タイトルマッチっていうのは、100回やったら100回勝たなければいけない試合だと思うので、何も変わらず、明日も勝ちにいきたいなと思います」

――令和になって初めてのIWGPヘビー級選手権試合となりますが、その点に関して思うことはありますか?

SANADA「平成でやってたことと、令和になったからやったことは変わることじゃないんですけど、令和初に相応しい相応しい試合をしたいと思います」

オカダ「ボクはそんなに気にせず、逆に平成初のタイトルマッチわかる人いますか?(※会場の静かな反応に)そんなもんだと思いますよ。令和もそうなってしまうんじゃないかなと……思わないね、ボクは。平成最後がマディソン・スクエア・ガーデンだったので、令和初も素晴らしい防衛戦をして、チャンピオンとして終わりたいなと思います」

■『濵かつ Presentsレスリングどんたく2019』
5月3日(金・祝)18時~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」はファンクラブ先行にて完売となりました。ローソンチケット特別先行及び一般発売でのお取り扱いはございません。何卒ご了承ください。
※「1階アリーナ」は完売となりました。


5月4日(土・祝)15時~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階アリーナ」「1階ひな壇席」「2階指定席」「3階指定席」は完売となりました。

※全席完売のため、当日のみ発売を予定していた「小中高生券」を含め当日券の発売は一切ございません。何卒ご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ