• 2019.4.18
  • #Media
【コラムを無料公開!】野中大三の『ゲーム的プロレス論』!「僕の自キャラは獣神サンダー・ライガーです」

こんにちは。株式会社カプコンでゲームプロデューサーをしている野中です。

平成最後の年は僕の自キャラ、獣神サンダー・ライガー選手のラストイヤーとなりました。

プロレスとゲームが大好きな僕はもちろんプロレスゲームも大好きです。ファミコンの「プロレス」からはじまり、最新作の「ファイヤープロレスリングワールド」まで、プロレスを題材にしたゲームは大体プレイしてきました。
大抵のプロレスゲームをプレイするときに僕が自キャラに選択するのはライガー選手か、ライガー選手をモチーフにしたキャラクターでした。
改めてそのキャラ選択の動機を自己分析してみると、ライガー選手とゲームキャラに深い関係性が見えてきましたのでここで解説させていただきましょう。

テーマはタイトルにある「自キャラ」です。

「自キャラ」とは「自分のキャラクター」の略称であり、簡単に言うとプレイする際に自分が動かすキャラクターです。キャラクターが選択できるゲームでも、できないゲームでもプレイヤーが動かすキャラクターは総じて「自キャラ」と呼びます。

自キャラは自分の分身、固く言うと自己投影の対象となります。ゲームの世界の出来事をプレイヤーは自キャラを通じて体験します。自キャラが敵を倒せばうれしい感情が湧き、自キャラがやられると痛みや悔しい感情が湧く。共感できる自キャラは良いゲームデザインだと言えます。

さて、僕がプロレスゲームをプレイするときに大体ライガー選手を自キャラに選ぶ理由は、実物のライガー選手そのものにあります。
ゲームのライガーキャラではなく、実物のライガーに?とお思いかと思いますが、3つの理由で説明していきましょう。

理由その1 ライガー選手の試合は感情移入しやすい。
僕はライガー選手の試合を観戦するとき、常にライガー選手目線で観戦してしまいます。これはライガー選手が、感情を前面に出すためです。マスクマンで全身タイツのライガー選手は顔色も汗の量もわかりません。プロレスの醍醐味である「飛び散る汗」がない選手なのに、その試合からは痛みがガンガン伝わってきます。顔が隠れているにも関わらず、喜びも怒りも自分の感情のように伝わってくるのです。

実物のライガー選手を見ることで、ライガー選手に自分を重ねるクセが身についてしまう。これがライガー選手を自キャラにする一つ目の理由です。ゲームを手に取る前から自キャラ目線になってしまうのです。

理由その2 ライガー選手はどんどんアップデートする。
これはすごくゲームらしい理由です。スポーツゲームは発売時の最新のデータを元にキャラクターを作ります。プロレスゲームの場合だと、選手の技、見た目が最新のものになっていることが商品価値につながるので作り手側はなるだけ新しいものを用意します。

大抵の選手キャラは技も見た目もある段階で落ち着いて、変化がなくなるものですが、ライガーキャラは発売される年によって技が全然違うのです。掌底、浴びせ蹴り、ライガーボムが3大必殺技に加えて、シューティングスタープレス、フィッシャーマンバスター、垂直落下式ブレーンバスター、近年ではフライングソーセージと実物のライガー選手は新しい技をどんどん追加してきました。そのためゲーム内のライガーキャラもどんどんアップデートされてきたのです。

さらに、コスチュームもアップデートされます。色違いはもちろんですが、対ヘビー級用コスチューム(通称:バトルライガー)にマスク下に特殊メイクを施した白コスチューム(通称:狂神)、鈴木みのる選手戦で見せた総合格闘技仕様など、見た目のアップデートも事欠きません。
ゲームキャラのライガーも毎度、実物に合わせてアップデートされるので、新技と新コスチュームを確かめるため、ついついライガーキャラを使ってしまうのです。

理由その3 ライガーキャラは大体強い。
最後の理由はものすごく現実的なものです。プロレスゲームのライガーキャラは大体が強い設定になっていることです。しかも、単に強いパラメータや強い技が設定されているのではなく、「使い方によっては実は強い」くらいの位置づけであることがたまらないのです。実物のライガー選手についてファンなら誰しもが知っている、「脱いだらすごい」「キレたら怖い」「実はめちゃ強い」という真価の部分です。切れ味鋭い日本刀を煌びやかな鞘に納めているような存在、それがライガー選手の魅力です。ゲームのライガーキャラも大抵の場合、実物に似せて「実は強い」ように作られているのです。

自キャラですから、やはり強さを求めてしまいますよね。ライガーキャラを使い続ける理由その3は、本物が強いのだからゲームのライガーもきっと強い、というプロレス原理主義的理由です。

実物に感情移入していて、技と見た目に新しさがあって、実際に強い。これだけ理由がそろっていればライガー選手を自キャラにするしかないでしょう。そんなわけで僕はファイプロワールドでも追加されたライガー選手を必ず使います。

ライガー選手は実物のプロレスラーであり、ゲームキャラではありませんが、多くのファンが感情移入をして自己投影をしてきた存在です。ライガー選手の魅力を分析することでより魅力的なゲームキャラクター作りにきっとつながる、という結論をもってゲーム的ライガー論を締めさせていただきましょう。

さて、ライガー選手が引退をする2020年1月の東京ドーム大会まであと約9ヵ月です。残り期間にライガー選手はどんな試合、戦いのステージを見せてくれるのでしょうか。かつてのライバル達と相対するシーンはあるのか、それともまた新たな戦いが生まれるのか?

来年1月の東京ドームがどんなラストステージであっても、僕はライガー選手を自キャラ目線で応援することは間違いないでしょう。
感動のエンディングまであと約9ヵ月。みなさんもライガー選手を実物でもゲームでも最後まで自己投影して楽しみましょう!

 
■野中大三(のなかだいぞう)
株式会社カプコン プロデューサー
ロックマンシリーズ、めがみめぐりなどゲームタイトルのプロデュースを行っている。
プロレス観戦歴、ゲーム歴ともに35年。
★Twitterアカウントはコチラ!

★お知らせ
ロックマン30周年特設サイト
http://www.capcom.co.jp/game/content/rockman/30th


■『SENGOKU LORD in NAGOYA』
4月20日(土) 18時~愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「SS席」は残りわずかとなりました。

4月22日(月)18時30分~東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「指定席」は完売となりました。
※「特別リングサイド」「リングサイド」は残りわずかとなりました。前売券は「ローソンチケット」にて4月21日(日)まで販売いたします。

4月23日(火)18時30分~東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「指定席」は完売となりました。
※「特別リングサイド」「リングサイド」は残りわずかとなりました。前売券は「ローソンチケット」にて4月21日(日)まで販売いたします。

4月24日(水)18時30分~東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は完売となりました。
当日券は16時より「立見」のみ販売いたします。

■『Road to レスリングどんたく 2019 ~安芸の国 戦国絵巻~』
4月26日(金)18時30分~広島・広島グリーンアリーナ 小アリーナ
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階指定席B」「2階指定席」は完売となりました。
※「1階指定席B」は残りわずかとなりました。

■『Road to レスリングどんたく 2019』
4月27日(土)18時~山口・海峡メッセ下関
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!

※「特別リングサイド」は完売となりました。

■『レスリング火の国 2019』
4月29日(月・祝)15時~熊本・グランメッセ熊本
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

■『Road to レスリングどんたく 2019』
4月30日(火・祝)18時~鹿児島・サンアリーナせんだい
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「特別リングサイド」「アリーナA」「アリーナB」は完売となりました。

5月1日(水・祝)18時~大分・別府ビーコンプラザ
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「スタンドA」は残りわずかとなりました。


■『濵かつ Presentsレスリングどんたく2019』
5月3日(金・祝)18時~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」はファンクラブ先行にて完売となりました。ローソンチケット特別先行及び一般発売でのお取り扱いはございません。何卒ご了承ください。
※「1階アリーナ」は完売となりました。


5月4日(土・祝)15時~福岡・福岡国際センター
★チケット情報はコチラ!
★カード情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1階アリーナ」「1階ひな壇席」は完売となりました。
※「2階指定席」「3階指定席」は残りわずかとなりました。

前売券が残りわずかのため、急遽、機材開放席の追加販売が決定しました。
4月15日(月)現在、「ローソンチケット」のみで「2階指定席」「3階指定席」を販売しております。機材開放席のため入場ゲートがご覧いただけませんが、リングはご覧いただけるお席となります。
予めご了承ください。

【機材開放席・詳細】
■販売店舗:ローソンチケット(Lコード84147)
TEL:0570-000-732
http://l-tike.com/njpw
ローソン店頭ロッピー、ミニストップ店頭ロッピー

※5/4福岡大会の「機材開放席」を選択⇒各種チケットを選択できる画面に進めます。
■販売席種:「1階ひな壇席」「2階指定席」「3階指定席」
※「ロイヤルシート」「アリーナ席」の追加販売はございません。
※「1階ひな壇席」(機材開放席)は完売となりました。

■発売開始日:4月9日(火)10時~

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ