• 2019.3.6
  • #Media
【『レスラーめし/出張版』!】今回は天山広吉編(前編)! 猛牛はやっぱり“牛肉”好き!? 伝説の“つまようじ刺し”で流血沙汰に!?

新日本のプロレスラーたちの子供のころから若手時代、そして現在に至るまでの知られざる“めしの光景”を紹介していく「レスラーめし」新日本スマホ出張版。今回登場していただくのは天山広吉選手です。

そのパワフルなファイトスタイルは昔から変わらぬ天山選手。1990年に新日本プロレスに入門し、現在のリングネームに変えた95年からは狼群団からNWO JAPANとまさに新日本マットの急先鋒に。そしてその後に組んだ小島聡選手とのご存知“テンコジ”はプロレス史に残るタッグチームです。

また最近の飯塚高史選手との引退間際の「友情タッグ復活なるか?」という展開でも見られた、真っ直ぐな人柄もファンから愛されるところ。

そんな天山選手のトレードマークといえば「猛牛」、ということで好物でもある牛丼を食べながらのインタビューです。すると、いきなり意外すぎる発言が!

聞き手/大坪ケムタ
撮影/山本正二
協力/『メシ通』編集部

●「メシ通」で好評連載中! 本家「レスラーめし」はコチラから!

スマホサイト会員の方、全文はコチラから!


※以下、インタビューの序盤を無料公開!

 

■「タイガーマスクとか見て『プロレスラーになりたい、じゃあ肉も食べなきゃいけない』と思ったんですね」


天山「やっぱり牛肉は好きですね。この吉野家さんの牛丼もよく食べますし、前より食べる量減ったとはいえ、焼き肉ならいくらでも入りますよ!でもね、今では考えられないんですけど、子供のころ肉あんまり食べれなかったんですよ」

--えー!それは意外すぎます!

天山「当時は、脂っこいのが苦手でムカムカしちゃうんですよね(笑)。小学校2年生か3年生までは本当に食べれなくって。それが好きになったのはプロレス見てからです。タイガーマスクとか見て『プロレスラーになりたい、じゃあ肉も食べなきゃいけない』と思ったんですね。牛丼も『キン肉マン』見るようになって食べ始めたし(笑)」

--じゃあ子供のころは、今みたいにたくましい感じではなかったんですか?

天山「そうですねえ。生まれてからあんまり体も強くなくて、毎月のようにかかりつけの病院に検査しに行ってましたね。薬も毎日飲まされて、風邪もひきやすかった。本当に病弱で、学校の運動の時間とか『激しい運動は控えてください』って言われてましたからね」

--それがこの体格になるんだから、全国の病弱な子供を持つ親は皆プロレス見せてほしいですね(笑)。

天山「こじつけじゃなくて、本当にプロレス見て肉いっぱい食べるようになって、それから体も強くなっていったんですよ(笑)。それからはよく家族で焼き肉を食べにいくようになって、週一で行くくらい好きになりましたね」

まさかの「肉は嫌いだった」発言に驚きでしたが、プロレスラーを目指してからは体も健康に。中高学生時代にバスケットボール部に入り身長も伸び、ボディビルで筋肉もつけて山本小鉄さんが指導する新日本プロレス学校に入校、その後、正式に新弟子として入団することになりました。当時のリングネームは本名の山本広吉。

--やはり新弟子時代はちゃんことか作ってたんですか?

天山「当時は寮に太さんってコックさんがいたんで、ちゃんこに関してはいちから若手が作るんじゃなくて、もうお手伝いって感じでしたね。ちゃんこ番は、練習も出ないで調理の手伝いして、練習終わった先輩たちにすぐちゃんこが出せるように給仕するのが仕事でした。あと電話番とかですね。食事の時、ちゃんこ番は皆が食べてから最後の最後みたいな感じなので、だから昼は2時3時ですよね。お腹グーグー鳴りながらやってました。ただもうドジなんで失敗も多くて……」

--ちゃんこ番での失敗というと?

天山「もう先輩来ないかな~と思って、鍋の残りをぜんぶ捨てちゃったら、そんな時に限って帰ってきたりして(苦笑)。『残しとけよ!』って怒られたりしてましたね」

--あと若手だけに、量はやっぱり食べさせられましたか。

天山「まだ僕らのころは山本小鉄さんが道場いらしてたんでね。よく練習終わった後、『食え食え!』って言われて。さすがに竹刀持ったりはしてないんですけど(笑)。どんぶり飯で5,6杯は食わされてました。自分たちの頃が最後じゃないですか? 山本さんと道場でメシ食ったとかは。自分にとってはプロレス学校の時からの恩人なんで、山本さんの顔に泥を塗るようなことはしないように頑張らなきゃ、凄いレスラーにならなきゃってのはずっと思ってますよね。そう思ってメシ食ってたけど、キツかったですね(笑)」

■長州さんにしても橋本さんにしても、すごい小遣いをポンポンくれたんですよね


そんな天山選手と同じ時代に新弟子だった選手というと、西村修選手や小原道由さん、そしてひとつ下に後のテンコジタッグとなる小島聡選手。彼らとちゃんこ番を任される日々の中、たまには先輩たちから飲みに誘われたりすることも。しかし、先輩からは美味しい目に遭うだけでもないようで……。

天山「当時は橋本(真也)さんがずっと道場にいるころで、気が向いたら“真ちゃんラーメン”とか作りはじめるんですよ!」

※無料公開はここまで! 続きは新日本プロレスのスマホサイトに登録してご覧ください。

スマホサイト会員の方、全文はコチラから!



●「メシ通」で好評連載中! 本家「レスラーめし」はコチラから!


☆加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=324円(税込み)

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ