• 2019.1.3
  • #Topics
【WK13】会場騒然! ジェリコが“ノーDQマッチ”要求! テーブルパワーボムで内藤をKO!ジェイはオカダを罵倒したが…!!【1.3記者会見3】

1月3日(木)東京・STUDIO COAST(スタジオコースト)にて開催されている『大プロレス祭り2019』にて、『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』記者会見が行われ、出場選手が出席した。

※IWGPインターコンチネンタル選手権は急遽、調印式に変更となった。

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
★時間変更:当日券は「11時」より販売します。
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
●(チャレンジャー)石森太二選手のコメント
「何度も言っているが、俺は新日本ジュニアのトップを取るために、ここに来た。だから、明日は何が何でも“カワウソ君”を捕獲して、そのベルトを獲る。でも、KUSHIDAファンは安心してほしい。俺、ペットには優しいからさ、可愛がってやるよ。イッツ・リボーン」

●(チャンピオン)KUSHIDA選手のコメント
「新年あけましておめでとうございます。4年連続東京ドームでIWGPジュニアヘビー級選手権。しかも、IWGPの冠がつくなかで、唯一日本人同士で闘えることを嬉しく思います。率直に言って、他のタイトルマッチにも、もちろん石森太二にも負けたくありません。役者の違いを見せてやるよ。新日本プロレスは簡単じゃねーぞ。覚悟はいいか?」

※KUSHIDAのコメント後、両者は激しく睨み合うと、一度距離を取ると、再び歩み寄りフォトセッションを行った。

■スペシャルシングルマッチ
●ジェイ・ホワイト選手のコメント
「オカダにひとつ聞きたいことがある。俺って、まだオマエにとっておふざけの相手なのか? それとも、ついにオマエにとっての真の脅威であることに気づいたか? 2018年に起こったこと、すべて誰を責めるか? それはオカダ、オマエを責めるべきなんだ。ベルトを失なって、CHAOSがこういう状況になって。俺が『G1』でオマエを倒して、ゲドー(外道)がオマエの元を去った。一年前にこのストーリー、すべて俺のほうから伝えていたよな? それを全部成し遂げたのは俺の力であり、オマエの力不足。この展開を驚きながら見ていた人たちもいたかも知れないが、唯一予言していなかったのは、ゲドーのことなんじゃないか? それ以外のことはすべて、お伝え済みだった。2018年はまごうことなきジェイ・ホワイトの一年だった。2019年もそれは一切変わらずに続いていくと思う。オカダ、そろそろしっかりと目を見開いて見るがいい。これが現実であるということ、そしてオマエの時代が終わったということ。オマエが唯一、これからできることは俺に従うことだけじゃないのか?」

●オカダ・カズチカ選手のコメント
「(※咳払いをしてから)……あけまして! おめでとうございま~す!(※拍手歓声&拍手)。まだまだ、プロレスファンの人は明日が終わらないと、新年来ないよね? 盛り上がってますか~!? (※拍手歓声&拍手)。ここで、オカダ・カズチカの初夢を語らしていただきたいと思います。オカダ・カズチカの初夢は、ジェイと試合をしている夢でした(※場内どよめく)。ただね、いいところで目が覚めてしまったんだよね。ま、夢の続き、正夢がもう明日起きるけれど、起きたかどうか、明日確認しろ(※拍手歓声&拍手)」

※ジェイが通訳に「オカダは何と言った?」と通訳を求める。そして、再び以下のコメント。

ジェイ「いまのコメントを聞いていると、まだ俺に対してふざけているようだな。一年間かけて、俺がこの手でオマエを破壊したこと、覚えてないのか? CHAOSに招き入れたと思ったら裏切られて、ベルトも失なって、『G1』でも勝てなくて。初夢でどんな試合展開を見たか知らないが、そんなものどうでもいい。オマエが見ている夢は、すべて俺が壊してやる。『WRESTLE KINGDOME』もそう、もうコレはジョークじゃない。オマエを倒して2019年、オマエは俺のメス犬になればいい(※場内どよめく)」

※ジェイのコメントを受けて、オカダは笑みを浮かべながらマイクを再び手に取る。

オカダ「もう、これ以上言うと長くなってしまうんで、メス犬として、しっかり明日、ジェイをボコボコにして、最後ションベンでもひっかけてやりますよ(※場内歓声&拍手)」

■IWGPインターコンチネンタル選手権試合
※司会の清野アナウンサーより、この場で急遽IWGPインターコンチネンタル選手権試合の調印式が行なわれることが発表される。場内は歓声と拍手に包まれる。立会人としてハロルド・メイ社長が登壇し、両選手も入場して着席。

●(チャレンジャー)内藤哲也選手のコメント
「ジェリコさ~ん、あけましておめでとうございま~す(※場内笑。ジェリコが内藤を見やると、内藤は手で落ち着けのポーズ)。俺はいままで、新日本プロレス以外のプロレスをあまり観てこなかったので、ジェリコさんのこともあまりよく知りませんでした。なので、昔『BEST OF THE SUPER Jr.』に参戦し、予想どおり予選で敗退した外国人レスラー、そんな印象しかありませんでした。しかし! ウ~ン、一週間から十日くらい前ですかね、せっかくなのでジェリコさんのレスラーとしての歴史を、ちょっと調べてみました。そうしたら歴史に名を残す偉大なレスラーだと書いてあり、ちょっとビックリしました。俺はてっきり、単なるホラ吹きガイジンだとばっかり思ってましたよ(※場内笑)。歴史に名を刻むレスラー、クリス・ジェリコさんと東京ドームの舞台で対戦できる。こんな光栄なことはないですよ。お忙しい中、わざわざ東京ドーム大会のために来日してくださったジェリコさん、ムチャスグラシアス、ありがとうございます。だって、こんなに忙しい中、わざわざ俺に叩きのめされるために、来日してくださったわけでしょ? よっぽど、このガイジンは、暇人なんだねぇ(※場内歓声&拍手)。ジェリコさ~ん。そうだなぁ、そんなジェリコさんに言うことはほかにはないかなぁ。まぁ、明日、東京ドームへご来場予定のみなさま、そして! 『新日本プロレスワールド』を通じて日本中のお客さま、世界中のお客さま! 明日東京ドームで、俺がクリス・ジェリコを沈めてやるぜ(※と親指を下に向ける)。カブロン!(※場内歓声&拍手)」

■クリス・ジェリコ選手のコメント
「(※立ち上がり)ヘイ、ナイトー!(内藤)。オマエは本当にバカだな!(※場内笑)。オマエの言うことは一切気にしてない。メイ社長、あんたはわかってるかも知れないけど、俺はアイツの言うことは何も気にならない。ひとつだけ言っておく。何度も言っているが明日のチケット、もし観に来る人がいたら半券を絶対に取っておいて、額縁に入れて飾るべきだ。なぜならば、その試合が内藤哲也の最後の試合になるからだ。それが俺の、みんなへのプレゼントだ! (※ジェリコは通訳を「シャラップ!」とさえぎると、一気にまくしたてる)。ナイトー、オマエに一言いいたい。明日は、ただの試合ではおもしろくない、十分じゃないんだ。明日の試合、ノーDQマッチ(反則裁定ナシの試合)で勝負しろ!(※場内がどよめく中、ジェリコは興奮気味にイスを花道に放り投げ、『ノーDQ』と叫ぶ)」

内藤「(※ジェリコの発言を受けて)ちょっとね、俺は英語がわからないので通訳してほしいんですけど、そんなにノーDQマッチがいいんですか?」

ジェリコ「ナイトーよ、おまえはトランキーロとか言ってるけど、本当にバカ野郎だな?冗談じゃないぞ! だけど、おまえのコメントのジョークは少しおもしろかったけどな。ただ、何がおもしろいかって言えば、それは明日、おまえが選手生命を終えること。それが一番俺にとってはおもしろいことだ!」

内藤「(※通訳を待たず、立ち上がって)よくわからないけどさ、ジェリコさん、トランキーロ(※と、着席を促して自分のイスを差し出す。だが、ジェリコはそのイスも花道に放り投げる)。トランキーロ、ヘ~イ(※と、今度はメイ社長のイスを差し出し、ポンポンとイスを叩く。するとジェリコはイスを蹴っ飛ばし、場内はどよめく。メイ社長はテーブルから離れて避難)。俺はあくまでもチャレンジャーの身なんでね、チャンピオンがどうしてものーDQマッチ? がいいって言うんなら、俺は構いませんよ。(※ジェリコに近づき)あなたが望む試合で、俺に敗れ、この新日本プロレスを去ってください(※と挑発するような笑みを浮かべると、場内は歓声)。ノーDQマッチ? OK(※調印書にペンを走らせる)。ア~、ノーDQ……、OK?(※場内笑)。パーフェクト? ペルフェクト? ノー? シー? (※ジェリコがうなずくと、自身の名前を記入)」

※ジェリコ「(※調印書を持ち上げ、カメラに見せつけると、内藤が『ジェリコさ~ん』と呼びかける)ノーDQ……、(※日本語で)ドウモアリガトウゴザイマス、ナイトウサン」

※直後にジェリコは内藤に殴りかかると、割って入るセコンドも蹴散らし、「ナイトーサン!」と叫んで内藤をパワーボムでテーブルに叩きつける。ジェリコは真っ二つになったテーブルの上でKO状態の内藤を見下ろし、挑発するように目を見開くポーズを披露。場内がブーイングに包まれる中、さらにジェリコはマイクを握り、「ナイトー! アシタ、東京ドーム! You Career Over」とアピールし、ベルトを誇らしげに掲げる。そして、新日本のマークがプリントされたテーブルクロスで鼻をかむジェスチャーを見せてからリングをあとにした。花道奥でリングを振り返ったジェリコは、笑みを浮かべてからバックステージへ。
リング上、内藤は顔をしかめながら立ち上がると、イスをコーナーに放り投げて怒りをあらわに。そして首を何度も押さえながらリングを下がった。

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
★時間変更:当日券は「11時」より販売します。
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ