• 2019.1.3
  • #Topics
【WK13】「最高の試合をしましょう!」飯伏とオスプレイがガッチリ握手! Jr.タッグ戦は激しい舌戦に! ブリティッシュヘビーのベルトが新調!【1.3記者会見1】

1月3日(木)東京・STUDIO COAST(スタジオコースト)にて開催されている『大プロレス祭り2019』にて、『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』記者会見が行われ、出場選手が出席した。

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
★時間変更:当日券は「11時」より販売します。
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

■NEVER無差別級選手権試合
●(チャレンジャー)ウィル・オスプレイ選手のコメント
「皆さん、こんにちは。今年もまたトーキョードームで闘えることにとても感謝し、幸せなことだと感じております。しかしながら、今年の闘いというのは、私にとって大変特別なモノです。この闘いは長いこと望んできたことです。若手の頃から、ジュニアヘビー級のイブシ選手の試合を観て、そこからたくさんのインスピレーションを得てきました。いまの自分があるのは、その受けたインスピレーションがあったからです。この対戦、本当にありがたく思っています。ただ、いまこのNEVER無差別級のベルトの価値というのは、どういうものかと思っている。これはやはり自分が獲得することで、新しい時代をつくっていかないといけないと思っている。そして、この“ドリームマッチ”を制し、チャンピオンになることで、このベルトが相応しい場所に戻るという意味があるのだと思っている。また、ジュニアヘビー級とヘビー級がしっかりとマッチアップできるということを、ここで証明したいと思います。だから、ボクたち2人で、革命を起こそうじゃないか。ジュニアヘビー級もヘビー級と闘えるということをみせたいと思います。この試合、自分にとっても大変ワクワクしていて、楽しい試合になると思っているけど、何よりもイブシ選手と一緒にリングに上がれることを、本当に楽しみにしています。そして、この試合に勝利し、空のオーサマが自分であることを証明します」

●(チャンピオン)飯伏幸太選手のコメント
「あけましておめでとうございます。オスプレイ、ハッピー・ニューイヤー。今回は、オープニングマッチということで、最初から爆発させていきたいと思います。そして、オスプレイに『ギブ・ミー、イブシ』と言われたんですけど、逆にボクは『ギブ・ミー、オスプレイ』です。ボクが昔にやっていたことを思い出させてくれたのがオスプレイで、対戦をしていろいろ思い出したので、いろいろやってみたいと思います。だから、今回は最高の試合をしましょう」

※フォトセッション後、両選手はガッチリ握手を交わした。

■IWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ
●(チャレンジャーチーム)BUSHI&鷹木信悟組のコメント
鷹木「まぁ、俺たちはチャンピオンチームでもなければ、『SUPER Jr. TAG LEAGUE』の覇者でもない。正直、立場的には一番弱いと思っている。だからこそ、今回のこのチャンスは、何が何でも掴んでみせる。俺は、タッグリーグの開幕戦で言ったよな? 俺がこの新日本のリングに乗り込んで来た理由は、ただ一つ。結果を残すためだ。2019年こそ、本領発揮をみせてやる。まずは明日の東京ドームで、3Kと金丸&デスペラードに対して、強烈なインパクトと結果を残してみせる。以上です」

BUSHI「明日のIWGPジュニアタッグのタイトルマッチは、チャンピオンとして器のない他の2チームよりも、BUSHI&鷹木信悟がタッグチャンピオンとしてふさわしいところを、明日のリングで証明します。以上です。EN SERIO、マ・ジ・で」

●(チャレンジャーチーム)SHO&YOH組のコメント
YOH「東京ドームを前にして、気持ちが高ぶってます。あとは明日、この気持ちをぶつけるだけ。俺らはね、凱旋して2回タイトルを獲ってるんだけど、まだ1回も防衛してないから。2019年はね、3Kの年にしますよ。背水の陣はね、俺らも一緒なんだ。ということで、明日、東京ドームはROPPONGI 3Kが勝ちます。なぜならば、ロスインゴ、(※ロッキーが『チョーバカ!』)。鈴木軍、(※ロッキーが『ウンコ!』)。東京ドームに、いい風吹かせます! ねぇ、SHO君?」

SHO「皆様、完全にNEXTイヤー、おめでとうございます。と言いたいところなんだけど、そのベルト獲り返さねーと、正月気分になれないので、新年の挨拶はそのベルトを獲り返してから、また改めてさせていただきます。昨年の3月にそのベルトを獲られたのも3WAY。で、明日の東京ドームも3WAYということで、3WAYの借りは3WAYでキッチリ返させてもらいます。『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018』優勝チームとして、明日必ずチャンピオンになってみせます。東京ドームでチャンピオンになるのは、俺たちROPPONGI 3Kが、完全にNEXTです」

●(チャンピオンチーム)金丸義信&エル・デスペラード組のコメント
デスペラード「チャンピオンとして器がない? じゃあ、何で俺たちが去年一年間ずっとこれを持ってたんだろうな?(※観客のヤジに対し)何? 何か言ってみろ?(※観客の『反則ばっかりするからだ!』という声に)反則してたら、俺たちこのベルトをいま持ってねーはずなんだけどな? あぁ!?(※会場から拍手が沸き起こる)しっかり結果を出してんだよ、俺たちはよ。それがチャンピオンの器なんだよ。試合中に血だるまで真っ赤になって泣きべそかいてるようなヤツと、試合でしゃべるたびに『あー!』っつって目の前で手をバッテンに組んでれば何とか恰好がつくと思ってるお前と、『2回タイトル獲りました』『良かったな。頑張ったな』って1回も防衛してねーだろ、テメェらはよ。はたして誰と誰がチャンピオンの器なんだよ? 結果はよ、ここに出てんだよ。残念ながら、お前の新年の挨拶は、来年まで持ち越しだろうな。ハハハハハ。今年の東京ドームの結果で、お前がリングの外で待ってる客どもに、『あけましておめでとう』って言うことはない。お前たちもだ」

金丸「オイ、ROPPONGI。テメェらにいい風吹くわけねーだろ! オイ、お前ら二人。鷹木、テメェはな、もう一度血だるまだ。オイ、BUSHI、お前はな、頭と腕を教えてやるよ」

※フォトセッションでは、3チームがたがいに距離を取り睨み合う中、デスペラードがベルトをちらつかせたり、リングに置き2チームを挑発した。

■ブリティッシュヘビー級選手権試合
●RPW・Andy Quildan社長のコメント
「ハッピー。ニューイヤー。ここ6年、RPWは新日本プロレスと連携を取って、世界の名だたるレスラーたちをイギリスで試合をする機会を与えてきました。今回の勝者に、この新しいベルトを授与したいと思いまして、今回お披露目させていただきました(※新調されたブリティッシュヘビー級のベルトをお披露目した)」

●(チャレンジャー)ザック・セイバーJr.選手のコメント
「イシイは何がブツブツと言いながら入場してきたが、言いたいことがあるなら目の前でハッキリと言ってほしかったな。ただ、このイシイという男は、自分がリングの上にあがった中でも本当に一番タフな相手だ。この男をもってすれば、俺なんてポテトチップのように軽くつぶされてしまってもおかしくないような存在かもしれない。でも、新年を迎え新しい自分がここにいる。イギリスに帰り、日本に行ったり来たりして、闘いを繰り返してきた。その中で日本に戻ってきて、一つしっかりとはたしておかなければいけないことがあるとすれば、もちろんこのベルトを獲り返すことだと思っている。そして、このベルトはあと一日、お前のもとにあると思うから、しっかりと大切に扱ってほしい。明日、そのベルトは、俺が責任を持ってゴミ箱に捨てておいてやる。新しいベルトを自分の腰に巻こうと思う」

●(チャンピオン)石井智宏選手のコメント
石井「これまでの対戦成績は2勝2敗。東京ドームで勝ち越すのは俺の方で、氷嚢を用意するのはテメェの方だ」

※フォトセッション後、両者は激しい視殺戦を展開した。

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
★時間変更:当日券は「11時」より販売します。
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ