• 2019.1.2
  • #Media
【無料公開!】「ジェリコに振り回されっぱなしだった2018年。その“落とし前”をキッチリつける!」“世紀のリマッチ”直前! 内藤哲也にインタビュー!【WK13C】

いよいよ目前! 2019年1月4日(金)『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』で、クリス・ジェリコとのリベンジマッチ、IWGPインターコンチネンタル王座に挑む内藤哲也。

エスカレートし続ける二人の挑発合戦、たがいのプライドが激しく交錯する中、内藤哲也にインタビューで最後の直撃!

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
★時間変更:当日券は「11時」より販売します。
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

★いますぐダウンロード! 内藤哲也選手の撮り下ろし“ジェリコメイク待ち受け”をスマホサイトで配信中!

★特報!! 1月4日(金)東京ドーム大会(22番ゲート前)にて、 スマホサイト新規加入者に内藤哲也、棚橋弘至の非売品“A4パネル”をプレゼント!!

■ジェリコが新日本で我が物顔なのは俺のせいであり、そこは責任を感じてる


――さて、内藤選手。いよいよ目前に控えた1.4東京ドームのクリス・ジェリコ戦について伺いたいのですが、いまの率直なお気持ちは?

内藤 いやあ、振り返ってみると2018年はジェリコにはじまり、ジェリコに終わるというか。1.4東京ドームは一年の始まりですけど、ある種レスラーにとってはそれが終わらないと年が明けた気分にならないという点で、一年の終わりみたいなところもありますからね。
 
――そのジェリコ選手との遺恨の発端になったのは2018年の1.5後楽園でした。ジェリコ選手は前日の東京ドームでのケニー・オメガ選手との試合後、「(新日本に)もう二度と戻ることはない」とコメントを残したにも関わらず、今度は内藤選手をターゲットにロックオンし、襲撃を仕掛けて。
 
内藤 そのときはまさか、一年後の東京ドームでやるなんて思ってなかったですよ。これだけの時間をかけて抗争するのもいままでのキャリアでなかったし……、ジェリコにはホントに振り回されたというか。まあ、その原因は俺が6月の大阪城ホールで止められなかったからなんですけどね。

――内藤選手は6.9大阪城でジェリコ選手に敗れ、IWGPインターコンチネンタル王座を奪われてしまいました。試合で交わったのはこのときのみなんですが、それ以外のやりとりのインパクトもあり、観る側には強烈な印象を残しているというか。

内藤 フフフ。まあ、客席から襲撃されるなんて、ふつうはなかなかないですから(苦笑)。

――5.4福岡ですね。1.5後楽園以降、とくにアクションがなかったジェリコ選手が試合後の内藤選手を観客席からL・I・Jのファンに扮した格好で襲撃し、瞬く間に血祭りに上げて。

内藤 そのあとにビデオメッセージを二回も送りつけてきたときは、「じつはただのヒマ人なんじゃないか?」って思いましたけど(ニヤリ)。まあ、コッチもジェリコのマヌケなメイクをマネてビデオメッセージを作ったり、12月には会見の席でジェリコの顔面に水を噴きつけたり、試合以外の部分でいままでやったことないような応酬ができたっていうところでは、楽しませてもらいましたよ(ニヤリ)。

――今回、あのメイクでインタビュー用の撮影、スマホサイト用の待受け画像まで撮り下ろして頂きましたから。じゃあ、いろんな意味で刺激を味わえた、と。

内藤 ただね、あくまでここは新日本のリングですから。ジェリコには世界的知名度があるのかもしれないけど、それで好き勝手やられて大きな顔をされるのは腹立たしいですね。

――以前、「プロレス以外にロックバンドをやって、年間数試合しかリングに上がらないジェリコを認めたくはない」という主旨の発言もされてました。

内藤 そうでしたね。ただ、俺は「勝った者が正しい」という考えなんで。たとえ二足の草鞋だろうと年間数試合だろうと、俺が大阪城で負けたからこそ、そのあともジェリコは我が物顔なわけで、そこは責任を感じてますよ。

■ジェリコとの抗争で「プロレスはリング上の闘いだけじゃない」っていうことをあらためて実感した


――内藤選手はジェリコ選手を“自称スーパースター”として挑発していましたが、その見方は変わってきましたか?

内藤 俺は基本的に新日本しか観ないので、ジェリコに関してはファン時代に目撃した“ジュニアの地味な外国人”っていうイメージしかなかったんですよ、でも、さすがに周囲の話が耳に入ったり、自分でちょっと調べたりして「そうか、大物なんだな」とは思ってます。

――ようやく気付き始めたと。内藤選手がレスラーになることを決意した1997年の6.5武道館大会に、ジェリコ選手も出場されていたんですよね。

内藤 そうです。『BEST OF THE SUPER Jr.』の優勝決定戦に進出できなかった選手たちが8人タッグで戦って、その中にジェリコがいた……らしいです(笑)。

――その言い方だと記憶に残ってなさそうですね。

内藤 フフフ。ジェリコはそのときが新日本に初参戦だったらしいですけど、当時中学3年の俺は『SUPER Jr.』のメンバーが発表された時点で「ジェリコ? 知らないし、最後まで残らないだろうな」って思ってましたから。

――その後、ジェリコ選手は99年にWWF(現WWE)と契約すると、一気にトップレスラーにまで駆け上がります。

内藤 それから約20年、新日本に上がるまでのジェリコの姿を見てないから、俺は「なんで新日本はこの選手を大物扱いするんだ?」っていう違和感があったんでしょうね。ただ、2018年は新日本やROHのアメリカ遠征に行くたびに、サイン会でファンから「ジェリコ」っていう単語をよく聞いたので、それだけのレスラーなのかと思う部分はありましたけど。

――あらためて実際に戦ってみての感想は?

内藤 「本当に俺を殺そうとしてるんじゃないか?」っていうくらい、殺気が凄かったです。俺の想像していたアメプロの選手とは違うタイプというか。それは新日本だから、そういう闘い方をしているのかも知れないし。試合以外の部分も含め、彼が長年にわたってトップ選手でいる理由はわかりましたよ。頭が柔らかくて、いろんなものを自分に取り入れて、ここまでのし上がってきたんだろうなって。

――常にアップデートしてきた、と。新日本ジュニア出身の選手では、クリス・ジェリコ選手やエディ・ゲレロ選手もWWEでヘビー級のベルトを巻きましたが、ここまで長年にわたって活躍を続けるジェリコ選手はもっとも大成したというか。

内藤 なんか、WWEとWCWのヘビー級のベルトを初めて統一したんですよね?
 
――ハイ。2001年10月にあのザ・ロックとスティーブ・オースチンを一夜で下して、初代統一王者に君臨しました。

内藤 その二人の名前は、新日本にしか興味のない俺でも知ってるくらいですからね。なんだろうな……、ジェリコとの抗争を通して「プロレスとはリング上の闘いだけじゃない」っていうことをあらためて実感しましたよ。

■誰にでもわかるウソを堂々と世界に発信できるあたり、やっぱりジェリコはスーパースター


――12月15日の会見でジェリコ選手は「新日本プロレスはジェリコが食わせてやっているようなモノだ! すなわちナイトーは俺に食わせてもらっているようなモノだ!」と発言しましたが、その意見については?

内藤 ハハハ。そうか、俺は振り回されたと思ってたけど、逆に食わせてもらってたわけですね(苦笑)。ライオンマークの団体は“ライオン道” (ジェリコが90年代中盤、外道や邪道と行動を共にしていた頃のリングネーム)に養ってもらっている、と(ニヤリ)。もはや、ここまで来ると感心しちゃいますよ。スーパースターになるには、いかにハッタリが重要なのかって。

――ジェリコの言うことはハッタリにすぎない、と。

内藤 まあ、ジェリコは本音で自分が新日本を食わせていると思っているのかも知れないけど、それが事実じゃないっていうのを一番知っているのは、新日本を応援してくださっているお客さまなんじゃないですか? こんな誰にでもわかるウソを堂々と世界に発信できるあたり、やっぱりジェリコはスーパースターってことですよ。

――そして内藤選手がジェリコ選手の顔面に水を噴きつけ、会場をあとにすると「ナイトーのキャリア、選手生命をトーキョードームで終わらせてやる!」と激昂していました。

内藤 ああ、みたいですね。でもさ、一年前にジェリコがケニーとやるときも同じようなコメントを聞いた気がするな(笑)。あと、世界中のファンに注目しろみたいなことも言ってなかったですか?

――「もし、まだチケットを持っていないヤツがいるなら、いまから買うんだ。世界中のファンよ、絶対に観ろ!」と宣言していますね。

内藤 そこまで宣伝してくれるなら、新日本プロレスが“ゴマをする”のもわかりますね(ニヤリ)。まあ、そうやって俺にブチのめされる舞台を自分でお膳立てしてくれるのは、コッチにとっては好都合でしかないですよ。

――あと、ジェリコ選手はオフィシャルサイトのインタビューで「ナイトーは俺みたいになりたいんだろう。でも、無理だ! 俺はアイツ以上にベルト、トロフィーを勝ち得てきた。グッズの種類だって俺には遠く及ばない。ナイトーのアイスクリームバーは売ってるのか?」と、格が違うと言わんばかりでした。

内藤 ああ、それも読みましたけど、ちょっと笑いました。まあ、いくら内藤哲也がお客さまに人気があったとしても、さすがに“内藤アイス”は売ってないですから。そうか、ジェリコは自分のアイスばっかり食べてるから、ジュニア時代と風貌が変わったのかもしれないですね(ニヤリ)。

――当時と比べて体格的にも貫禄が感じられる、と。

内藤 ジェリコに襲われたときや試合をしてみて「本当にジュニアでやってたのか?」っていうくらい威圧感はありましたからね。べつに特別デカいわけじゃないけど、それでもあれだけ動けるのは率直に凄いなとは思いましたよ。

■もしジェリコがまだナイトーと遊んでほしいと言うならかまってやる。ただし、それは新日本以外のリングで


――ジェリコ選手に振り回された一年だったということですが、やはりビッグマッチで同じ相手に二連敗するのは避けたいのでは?

内藤 それはありますね。もし俺が負けたら、いままで以上にジェリコに我が物顔されることになるし、俺の人生最大の汚点にもなるし。ただ、ここで俺が勝っても1勝1敗になるだけなんで、そんなデカいことは言えないですけどね。

――戦績的にはイーブンになるだけだ、と。

内藤 俺としてはそこでジェリコの相手を終えたいところだけど、もし彼がまだ「ナイトーと遊んでほしい」と言うんだったら、かまってあげますよ。ただし、それは新日本以外のリングでね(ニヤリ)。

――新日本以外、ですか?

内藤 ジェリコは東京ドームで内藤のキャリアを終わらせるって言ってますけど、逆に俺はこれがジェリコの新日本でのラストマッチになると思ってるんで。

――内藤選手は会見でも「ジェリコのベルトを奪って何もない状態にすれば、もう新日本もありがたく彼を呼ぶことはない」と発言しましたね。

内藤 すべては大阪城で俺が負けて、ベルトを取られたのがきっかけですから。世界進出を図ってる新日本としてはジェリコの知名度に頼りたいみたいですけど、俺がベルトを取り返したら、もうジェリコにゴマをするのもやめてほしいですね。俺は前から言っているように、海外進出するにしても特別なことじゃなく、“ありのままの新日本”を見せるべきだと思ってるんで。

――よくわかりました。その節目の東京ドームで、超大物のジェリコ選手と世界の注目が集まる中でリマッチを迎えるわけですが、最後にあらためて意気込みをお願いします。

内藤 さっきも言ったように、今回の東京ドームの一番のモチベーションは、ジェリコを新日本のリングから葬り去るってことなので。この一年間、ジェリコに振り回されっぱなしでしたけど、その落とし前をキッチリつける。それが今回の俺の役割じゃないですかね。まあ、本当にあと数日に迫りましたけど……そこは、トランキーロ! みなさん、東京ドームでお会いしましょう(ニヤリ)。

■常に上昇し続けるのは難しいということを、2018年はこの身を持って知った。

――さて、内藤さん。2016年、2017年とプロレス大賞のMVPを受賞した内藤選手にとって、2018年はどんな年でしたか?

内藤 率直に「あまり話題を提供できなかったかな」っていう思いはありますよ……。

※無料更新はここまで!

★内藤哲也が混迷の2018年を振り返る! スマホサイト会員限定の特別インタビューはコチラから!

★いますぐダウンロード! 内藤哲也選手の撮り下ろし“ジェリコメイク待ち受け”をスマホサイトで配信中!

【特報!!】1月4日(金)東京ドーム大会(22番ゲート前)にて、 スマホサイト新規加入者に非売品“A4パネル”をプレゼント!!

■『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
★時間変更:当日券は「11時」より販売します。
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」は残り僅かとなりました。
※「1Fスタンド」は、現在販売中の「内野エリア」の座席が完売した場合に限り、大会当日は「外野エリア」の座席を開放して販売いたします。
なお「外野エリア」の座席は、オーロラビジョン・ステージ・入場花道が一部見えない場合もございます。(試合及びリング上のビジョンはご覧いただけます)。また、座席は背もたれのない形状となっております。予めご了承ください。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ